アイリスオーヤマのおすすめ家電をご紹介 ≫

アイリスオーヤマの4KテレビLUCAとFionaの違いは何?

アイリスオーヤマの4KテレビLUCAとFionaの違いは何? 液晶テレビ
この記事は約11分で読めます。

アイリスオーヤマの4KテレビLUCAとFionaの違いは何?

アイリスオーヤマの4KテレビLUCAとFionaの違い

東京オリンピックに向けて新しくテレビの買い替えを検討している人も多いのではないでしょうか?

しかし…

普段あまりテレビを見ないし高額なテレビは買いたくない。

テレビを買い替えたいけど迷ってる。

今回は口コミでも評判のアイリスオーヤマの4KテレビLUCAとFionaの違いをご紹介します。 

アイリスオーヤマの4KテレビはLUCAとFionaの2種類

アイリスオーヤマの4KテレビLUCAとFionaの違い

アイリスオーヤマの4KテレビはLUCAシリーズとFionaシリーズの2種類あります。LUCAシリーズは、アイリスオーヤマの通販サイトアイリスプラザで販売されています。しかしFionaシリーズは販売されていません。
4KテレビLUCAとFionaの違いをアイリスオーヤマに問い合わせてみると、

「商品のデザイン(脚の向き等)が異なるため型番を変更しております。」

とのことで性能自体は比較してもほとんど変わりません。

【Fiona】 ・HDMI端子が3端子
・HDR非対応
・AV入力端子が3.5mm4極のミニジャック付属でRCA×3への変換コード
・電源ランプが待機時に赤ランプ、ON時は点灯しません
・2019年4月発売
【LUCA】 ・HDMI端子が4端子
・HDR対応
・AV(RVA)ケーブル用ピンジャック端子
・電源ランプが待機時に赤ランプ、ON時は緑のランプ点灯
・2018年7月発売

あとから発売されたFionaのほうが性能は良いのでは?と思いきやLUCAのほうが僅かですが性能は上です。価格は、LUCAと比較すると、Fionaのほう若干安くなっています。

LUCAシリーズとFionaシリーズの比較するときの注意点

アイリスオーヤマの4KテレビLUCAとFionaの違い

※通販サイトの割引やポイント還元によって価格の差があります。
※アイリスオーヤマの4Kテレビはテスト販売のため10万台限定です。通販サイトによって売り切れの場合があります。
※LUCAシリーズは2019年11月20日、12月5日に新モデルが発売されています。

いくつか注意点を挙げましたが、10万台限定のアイリスオーヤマの4Kテレビは評判のため、売り切れているサイトもあります。性能や機能性に、多少の違いはあるもののほとんど変わりません。

アイリスオーヤマの4KテレビLUCAとFionaの型番や価格は?

※通販サイトの割引やポイント還元によって価格の差があります。

アイリスオーヤマの4Kテレビ LUCAの型番・価格

※在庫切れの場合があります。ご注意ください。

型番 価格
65インチ LT-65A620 118,000円
55インチ LT-55A620 79,800円
49インチ LT-49A620 59,800円
43インチ LT-43A620 54,800円

アイリスオーヤマの4Kテレビ Fionaの型番・価格

アイリスオーヤマの4KテレビLUCAとFionaの違い

※在庫切れの場合があります。ご注意ください。

型番 価格
65インチ 65UB10P 94,800円
55インチ 55UB10P 51,800円
50インチ 50UB10P 47,800円
43インチ 43UB10P 39,800円

新発売LUCAの型番・価格【フロントスピーカーモデル 11月20日発売】

型番 価格
55インチ 55UB28VC 134,800円
49インチ 49UB28VC 124,800円
43インチ 43UB28VC 104,800円

新発売LUCAの型番・価格【ベゼルレスモデル 12月5日発売】

型番 価格
65インチ LT-65B628VC 188,000円
55インチ LT-55B628VC 128,000円
49インチ LT-49B628VC 118,000円
43インチ LT-43B628VC 99,800円

新モデルのLUCAは、音声認識やフロントスピーカー、フチの無い画面など追加された機能があります。

詳細はコチラにまとめています。

アイリスオーヤマの4KテレビLUCAとFionaの評判や性能は?

アイリスオーヤマの4KテレビLUCAとFionaの違い

アイリスオーヤマの4KテレビLUCAもFionaも評判は上々です。

画像が綺麗・値段が安い・日本製でサポートが安心・コストパフォーマンス最高

口コミやレビューでは値段が安いにもかかわらず画像が綺麗」という意見が多く寄せられています。その中で気になったのが、アイリスオーヤマの4Kテレビの「LUCAとFionaの違いがよくわからない」という意見が多く消費者も困惑してるようです。それもそのはずLUCAとFionaは性能はほとんど変わりません。

【Fiona】 ・HDMI端子が3端子
・HDR非対応
・AV入力端子が3.5mm4極のミニジャック付属でRCA×3への変換コード
・電源ランプが待機時に赤ランプ、ON時は点灯しません
・2019年4月発売
【LUCA】

・HDMI端子が4端子
・HDR対応
・AV(RVA)ケーブル用ピンジャック端子
・電源ランプが待機時に赤ランプ、ON時は緑のランプ点灯
・2018年7月発売

大きな違いは、HDMI端子が3端子。HDMIの用途はハードディスクに接続・DVDプレイヤーに接続・※VODサービスに接続くらいでしょうか?
※VODサービスとは(ビデオ・オン・デマンドの略称で、動画配信サービスのこと。)

HDMI端子が4端子でも3端子でも使う用途がなければ、結論どちらでも大丈夫です。

ただLUCAもFionaも大変評判です。アイリスオーヤマの4kテレビは、10万台限定の販売のため評判で売り切れてる通販サイトもあります。

※LUCAは新モデルが発売されてるので注意が必要です。

新発売のLUCAはコチラ

アイリスオーヤマの4KテレビLUCAとFionaの違い。まとめ

アイリスオーヤマ4KテレビLUCAにするか?Fionaにするか?性能はほとんど変わらないので迷われると思います。正直LUCAでもFionaでもどちらでもいいんです。
比較するのであれば新発売されたLUCAと旧モデルのLUCAかFionaで比較するのもいいかもしれません。

新しく発売されたLUCAはフロントスピーカーが内蔵されています。テスト販売のLUCAやFionaと比較するとスピーカーの性能は上です。新発売のLUCAはコチラ

スピーカーなんて気にならない人はFionaで十分。もっと良いスピーカーが欲しくなれば、その時にまた購入すればいいと思うので、Fionaが品切れになる前に購入を検討しましょう。

\アイリスオーヤマの公式サイト/

※サイトによっては売り切れの場合があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました