炊飯器キッチン家電

壊れやすい炊飯器のメーカー・特徴|押さえておきたい3つのポイント

炊飯器

壊れやすい炊飯器のメーカー・特徴|押さえておきたい3つのポイント

壊れやすい炊飯器のメーカー・特徴|押さえておきたい3つのポイント

炊飯器の買い替え。
どれが良いのか種類が多くて分かりにくいですよね。
今回は壊れやすい炊飯器のメーカー・特徴をまとめてみました。

炊飯器選びで押さえておきたい3つのポイントを参考に、炊飯器選びにお役立てください。

この記事では以下の内容をまとめています。

記事の内容
  • 壊れやすい炊飯器メーカーや特徴
  • 壊れにくいおすすめ炊飯器

それでは順番に見てみましょう。

壊れやすい炊飯器【メーカー・特徴】

壊れやすい炊飯器【メーカー・特徴】

炊飯器は基本的に壊れにくい作りになっているので、象印、タイガー、パナソニックなど有名メーカーを購入すれば、初期不良や突然の不具合を除けば壊れやすいということはありません。

壊れやすい炊飯器のメーカーや特徴を3つ挙げてみたいと思います。

壊れやすいすいは
  • 聞いたことがないメーカー
  • 中古品
  • 多機能なもの

聞いたことがないメーカーは壊れやすい?

聞いたことがないメーカーは壊れやすい?

家電量販店では有名メーカーを扱っているので問題ありませんが、通信販売だと聞いたことがないメーカーを見かけることがあります。
特に海外メーカーは要注意です。
安いから購入したものの「すぐに壊れてしまった」「初期不良」「サポート体制が不十分」「日本語対応じゃなかった」など後悔することになりかねません。ですので海外メーカーを購入する際は、口コミの評判を参考にするのも良いかもしれません。
でも、国内メーカーとそのまで金額が変わらないようなら海外メーカーは避けたほうが良いかもしれません。

通販サイトを利用する場合は、ある程度知っているメーカーを選ぶようにしましょう。

  • 象印
  • タイガー
  • パナソニック
  • 三菱電機
  • アイリスオーヤマ

この辺りが壊れにくく美味しくごはんが炊けると思います。

アイリスオーヤマ は格安家電だけど大丈夫なの?

はい、問題ありません。

アイリスオーヤマの炊飯器は種類が豊富で性能や耐久性も高くおすすめです。
しかし機種にもよりますが、やや部品が多い印象を受けます。

TIGER(タイガー)の圧力IH炊飯器JPC-A102
TIGER(タイガー)の圧力IH炊飯器JPC-A102
タイガーの圧力IH炊飯器JPC-A102炊きあがり
タイガーの圧力IH炊飯器JPC-A102液晶画面

例えばこちらはタイガーの圧力IHJPC-A102ですが、部品が少なくお手入れも簡単です。
このように部品の多さを除けばアイリスオーヤマは値段も安く耐久性が高いのでおすすめです。

タイガーの圧力IH炊飯器JPC-A102についてはこちらの記事で詳しくまとめています。

中古炊飯器は壊れやすい?

中古炊飯器は壊れやすい?

中古品で気を付けないといけないのは保証期間です。
最近は多くのメーカーで本体は1年、内釜は3年の保証が備わっています。

内釜はコーティングが剥がれてしまうことがあります。

そうなると熱の伝わり方にムラができてしまい、お米本来の美味しさを引き出せないことも考えられます。
新品で購入すると3年間は保証期間が備わっているので、万一コーティングが剥がれても交換してもらえます。
反対に中古品の場合、そもそも保証期間か無い、短い場合がほとんどだと思うので中古品を購入する際は保証期間を確認するようにしましょう。

また個人間でやり取りをするフリマアプリの場合は基本的に保証はありません。
このように炊飯器は中古で購入するよりも新品で購入したほうが安心して使えることが分かります。

また、炊飯器に限らず家電製品には部品の保有期間が設けられています。

10年くらいが目安になるので、もし中古品を購入する場合は製造年月も合わせて確認するようにしましょう。

多機能なもの

最近は炊飯器も多機能になっています。
お米の炊飯だけではなく、煮込み料理に使える機能も備わっています。他にも様々な機能が備わっている機種もあります。
その反面、故障してしまうこともあるので、ある程度必要な機能を絞ったうえで炊飯器を選ぶのをおすすめします。

以上、壊れやすい炊飯器のメーカーや特徴をまとめてみました。

また、炊飯器の選び方は他にもあります。
こちらの記事では買ってはいけない炊飯器についてまとめています。

壊れにくいおすすめ炊飯器

壊れにくいおすすめ炊飯器

炊飯器は大きく圧力IH式、IH式、マイコン式に分かれます。
性能・保温・価格は圧力IH式>IH式>マイコン式の順です。

それでは順番に紹介したいと思います。

壊れにくいおすすめ炊飯器【圧力IH式】

パナソニック可変圧力IHジャー炊飯器 SR-MPA101 [可変圧力IH /5.5合炊き]

パナソニック可変圧力IHジャー炊飯器 SR-MPA101 [可変圧力IH /5.5合炊き]
参考価格 41,800円

メーカー名パナソニック
型番SR-MPA101
炊飯容量5.5合
参考価格41,800円
消費電力1200W
1時間あたりの電気代32,400円
おすすめ度4.3
象印 圧力IH炊飯ジャー NP-RM05-TA [圧力IH/3合炊き]

象印 圧力IH炊飯ジャー極め炊き NP-RM05-TA [圧力IH/3合炊き]
参考価格 19,800円

メーカー名象印
型番NP-RM05-TA
炊飯容量3合
参考価格19,800円
消費電力700W
1時間あたりの電気代18.9円
おすすめ度4.0

壊れにくいおすすめ炊飯器【IH式】

タイガー IHジャー炊飯器 炊きたて JPF-A550 [IH/3合炊き]

タイガー IHジャー炊飯器 炊きたて JPF-A550 [IH/3合炊き]
参考価格 19,300円

メーカー名タイガー
型番‎JPF-A550
炊飯容量3合
参考価格19,300円
消費電力705W
1時間あたりの電気代19.0円
おすすめ度4.0
アイリスオーヤマ ​​ヘルシーサポート炊飯器 RC-IJH50-W[IH/5.5合炊き]

アイリスオーヤマ ​​ヘルシーサポート炊飯器 RC-IJH50-W[IH/5.5合炊き]
参考価格 13,800円

メーカー名アイリスオーヤマ
型番RC-IJH50-W
炊飯容量5.5合
参考価格13,800円
消費電力1030W
1時間あたりの電気代27.8円
おすすめ度4.0
三菱電機​​ NJ-SEB06-R [IH/3.5合炊き]

三菱電機​​ 備長炭 炭炊釜 NJ-SEB06-R [IH/3.5合炊き]
参考価格 18,500円

メーカー名三菱電機
型番NJ-SEB06-R
炊飯容量3.5合
参考価格18,500円
消費電力710W
1時間あたりの電気代19.2円
おすすめ度4.2
象印マホービン炊飯器 IH黒まる圧釜STSN.NW-SA10-WA[IH/5.5合炊き]

象印マホービン炊飯器 IH黒まる圧釜STSN.NW-SA10-WA[IH/5.5合炊き]
参考価格 32,800円

メーカー名象印
型番NW-SA10-WA
炊飯容量5.5合
参考価格32,800円
消費電力1115W
1時間あたりの電気代30.1円
おすすめ度4.3

壊れにくいおすすめ炊飯器【マイコン式】

アイリスオーヤマ​​ ジャー炊飯器 RC-MC30-B [マイコン/3合炊き]

アイリスオーヤマ​​ 米屋の旨み銘柄炊き ジャー炊飯器 RC-MC30-B [マイコン/3合炊き]
参考価格 16,748円

メーカー名アイリスオーヤマ
型番RC-MC30-B
炊飯容量3合
参考価格12,800円
消費電力475W
1時間あたりの電気代12.8円
おすすめ度3.5

壊れやすい炊飯器|まとめ

壊れやすい炊飯器|まとめ

今回は壊れやすい炊飯器のメーカーや特徴を3つまとめてみました。
ここまでをまとめると炊飯器を選ぶ際は

  • あまり聞いたことがないメーカーは避ける
  • 中古品を避ける
  • 炊飯器は必要な機能に絞って購入する

壊れにくい炊飯器は

  • 象印
  • タイガー
  • パナソニック
  • 三菱電機
  • アイリスオーヤマ

など有名メーカーを選ぶ。冒頭でもお伝えしましたが、炊飯器は構造上そんなに壊れやすい作りにはなっていません。

ポイントを押さえておけば失敗することもないので、あとは炊飯方式やサイズ容量に合わせて選んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました