アイリスオーヤマの4K液晶テレビはこちら ≫

アイリスオーヤマのテレビ【Fiona】口コミや評判。購入前のチェック項目。

液晶テレビ
この記事は約19分で読めます。

アイリスオーヤマのテレビ【Fiona】口コミや評判。購入前のチェック項目。

アイリスオーヤマの4K液晶テレビ【Fiona】口コミや評判

テレビの買い替え、どれが良いのか迷いませんか?テレビの種類はたくさんあります。

大きさだけではなく、メーカーや性能なども気になります。

『せっかく買ったのに性能が良くない。』こんなことのないように。

今回は、2019年4月に発売された、アイリスオーヤマのテレビ【Fiona】を口コミや評判と一緒にご紹介します。

この記事は、下記の流れで解説いたします。

◯Fionaはこんな方におすすめ
◯Fionaとは?
◯口コミや評判
◯Fionaの特長
◯購入前にチェックすること
◯お買い得情報
◯まとめ

それでは順番に見てみましょう。

アイリスオーヤマのテレビ【Fiona】はこんな方におすすめ

独自のチューニング【Fiona】

アイリスオーヤマのテレビ【Fiona】は4K対応の液晶テレビなのにも関わらず、他のメーカーと比較してもお求めやすい価格になっています。

価格が安くても口コミは?性能は?

そうですよね、あまり安いと心配になってしまいますよね。

アイリスオーヤマのテレビ【Fiona】は、日本製ということもあり、口コミでも評判で性能も良くおすすめの液晶テレビになっています。

ですのでこんな方におすすめです。

●大画面テレビを安く買いたい方
●安くても性能が良いテレビをお求めの方
●シンプルな機能を求める方
●サポートがしっかりしてるメーカーが良い方

など、満足度の高いお買い物をしたい方には、ピッタリな液晶テレビになっています。

【Fionaとは?】アイリスオーヤマの液晶テレビ

アイリスオーヤマのテレビFionaは、公式の通販サイトでは販売されていません。

公式サイトで販売されてない?どういうこと?

アイリスオーヤマの4K液晶テレビは、LUCAシリーズとFionaシリーズが発売されていて、公式通販サイトではLUCAシリーズが販売されています。

FionaシリーズとLUCAシリーズの違いは、

◯デザイン
◯HDMI端子の数
◯発売日
◯価格

アイリスオーヤマのテレビFionaは、LUCAシリーズと比較すると、多少の違いはあるものの性能自体はほとんど変わりません。

FionaシリーズとLUCAシリーズの比較表

【Fiona】 ・HDMI端子が3端子
・HDR非対応
・AV入力端子が3.5mm4極のミニジャック付属でRCA×3への変換コード
・電源ランプが待機時に赤ランプ、ON時は点灯しません
2019年4月発売
【LUCA】

・HDMI端子が4端子
・HDR対応
・AV(RVA)ケーブル用ピンジャック端子
・電源ランプが待機時に赤ランプ、ON時は緑のランプ点灯
2018年7月発売

【口コミや評判】アイリスオーヤマの液晶テレビFiona

Fionaの映像美

アイリスオーヤマのテレビFiona【満足度の高い口コミ】

◯65型を購入しましたが、値段も安く映像もキレイなので購入してよかった。

◯他の国内メーカーと比較すると同じ国内メーカーなのにアイリスオーヤマのテレビのほうが安くて驚きました。大画面で満足してます。

◯心配してたHDDへの録画も簡単で良かったです。

商品レビューを見ても購入者の多くは、国内メーカーにもかかわらず価格が安い、海外メーカーと比較すると性能が良い。という口コミが多く見られます。

実際に、価格帯は65型の大画面でも10万円を切っているので、国内メーカーの中では一番安いのではないでしょうか。

アイリスオーヤマのテレビFiona【満足度の低い口コミ】

商品は満足 ショップの対応は不満
年末に注文、年始早々に出荷案内のメールは来ましたが、出荷実績が確認できず、メールで問い合わせ、二回スルーされ荷物届く。遅延や案内メールについてのメールや謝罪はないままです。商品や価格は申し分ないのに対応が残念すぎます。改善させる事を期待しています。

アイリスオーヤマのテレビFionaは公式通販サイトで販売されていないのでサービスは、Amazon・楽天市場・ヤフーショッピングなどのショップに依存します。

Fionaは人気な液晶テレビなので、なかにはこのような口コミもありますが、口コミ全体で見ても9割以上は満足度の高い口コミですので、ショップからの配送が遅い場合は、その都度問い合わせてみましょう。

【Fionaの特長】アイリスオーヤマの液晶テレビ

液晶テレビの購入で押さえておきたいポイントは3つ

◯映像がキレイか?
◯スポーツやレースのでブレないか?
◯暗いシーンでも見やすいか?

◯映像がキレイか?

アイリスオーヤマの液晶テレビ【Fiona】は、IPSパネルを使用しており、口コミ通り豊かな色彩でリアルな映像美を再現。

IPSパネルのFiona

パネルの違い
液晶パネルは大きく分けてTN、VA、IPS、有機EL(OLED)のパネルがあります。
映像のキレイさは、有機EL(OLED)>IPS>VA>TNの順になります。
掛かるコストもキレイなほど高く、販売価格も上がります。

◯スポーツやレースのでブレないか?

Fionaは応答速度9.0ms(GTG)で、IPSパネルの液晶テレビでは、5ms〜10msあれば充分です。

FionaのGTG

GTGについて教えて下さい!

GTGとは?

GTGとは(Gray to Gray)の略で、早い動きでもどれだけ画面がクリアに見えるか数値で表示しています。 応答速度を表にまとめると、

応答速度 4ms GTG 1ms (かなり速い)
応答速度 5ms GTG 1ms (速い)
応答速度 5ms GTG 2ms (速め)
・応答速度 8ms GTG 2ms (普通)
応答速度 12ms GTG 4ms (遅め)
応答速度 14ms GTG 4ms (遅い)
応答速度 16ms GTG 4ms (かなり遅い)

ゲーム用のパソコンモニターの場合、応答速度が 5ms GTG 1ms 以下のものもありますが、テレビで見るくらいであれば10ms以下で十分クリアに見れます。

◯暗いシーンでも見やすいか?

アイリスオーヤマの液晶テレビ【Fiona】は、暗いシーンでも高コントラストで『黒色』の明暗もハッキリと見ることができます。

【Fiona購入前にチェック】

アイリスオーヤマの液晶テレビ【Fiona】を購入する前に、必要なものはないかチェックしましょう。

☑️VOD機能は必要?
☑️HDDは必要?
☑️スピーカーのこだわりは?
☑️テレビ台は必要?

☑️VOD機能は必要?

最近は液晶テレビで、Netflix・Hulu・U-NEXT・AmazonプライムビデオなどVODサービスが視聴できるので、テレビでVOD機能を使いたい場合は、専用キャストを購入しましょう。

31日間無料のVODサービスは、U-NEXTがおすすめ
【31日間無料トライアルはこちら】

☑️HDDは必要?

テレビ番組を録画したい方は外付けHDD(ハードディスク)を購入しましょう。

録画ができるDVDレコーダーも販売されていますが、VOD機能があればDVDはほとんど使わないと思います。

またDVDレコーダーは本体価格が高いので、テレビ番組を録画する方はHDDをおすすめします。

☑️スピーカーのこだわりは?

テレビで映画鑑賞やライブ映像を観たい方は、ホームシアタースピーカーをおすすめします。

ホームシアタースピーカーは、10万円以上するものもあれば2〜3万円で購入できるものまで幅広く種類があります。

できれば3〜5万円ほどのウーファー付きスピーカーをおすすめしますが、3万円未満のものでもYAMAHAやソニーであれば迫力のあるスピーカーを購入できるので比較してみてください。

※ソニーHT-S350は、ショップによって売り切れの場合もありますのでご注意ください。

☑️テレビ台は必要?

テレビの設置方法は大きく3つ。

◯テレビ台
◯テレビスタンド
◯壁掛け

賃貸アパート・マンションの方は壁掛けは難しいかもしれませんが、アイリスオーヤマではテレビ台がセットになっているので気になる方は、テレビ台も一緒にご覧になってみてください。

液晶テレビ【Fiona】のお買い得情報

アイリスオーヤマの液晶テレビ【Fiona】は、Amazon・楽天市場・ヤフーショッピングで購入できます。

お買い得な購入方法は、

◯最安値を探す
◯HDDセットで購入
◯テレビ台セットで購入
◯4Kチューナーセットで購入

どれが1番良いんだろう?

液晶テレビ本体単体の購入よりかは、セット販売のほうが価格も安いので、いつもお使いの通販サイトで好みに合わせて選びましょう。

Fiona購入のまとめ

55ub10pアイリスオーヤマのFiona

アイリスオーヤマの液晶テレビ【Fiona】は、32インチから65インチまで大きさはいろいろです。

10年ほど前と比べると50〜55インチの大画面でも安く買えますので、迫力ある画面でテレビを観たい方は、口コミでも評判のアイリスオーヤマ4K液晶テレビ【Fiona】をお試しください。

以上、アイリスオーヤマの液晶テレビ【Fiona】について口コミや評判など記事にまとめてみました。

もし興味のある方は、こちらでもっと詳しくアイリスオーヤマの液晶テレビ【Fiona】の魅力を知ることができますので、チェックしてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました