《2021年最新版》光脱毛器 口コミ評判ランキング

【高圧洗浄機を比較】人気のおすすめ機種(2020年版)

【高圧洗浄機の比較・選び方】人気のおすすめ機種(2020年版)くらしのお役立ちアイテム

はじめに【高圧洗浄機を比較】人気のおすすめ機種(2020年版)

【高圧洗浄機の比較・選び方】人気のおすすめ機種(2020年版)

洗車や外壁、玄関や排水溝など、お掃除の手間を減らしたい方に人気の『高圧洗浄機』

しかし高圧洗浄機は種類が多く、どれを選べばいいのか悩んでしまいますよね。

高圧洗浄機は、ケルヒャー・マキタ・ヒダカ・リョービ・アイリスオーヤマなどメーカーもさまざまですので、選び方が難しいかもしれません。

そこで今回は、

◯高圧洗浄機のメリット
◯高圧洗浄機の選び方(コンパクト・据え置き(すえおき)・タンク式)
◯高圧洗浄機の選び方(メーカーごとの比較ポイント)
◯高圧洗浄機の選び方(モーターの違い)
◯おすすめの高圧洗浄機(2020年版)

に分けて高圧洗浄機の選び方を解説していきます。

この機会に水道代や洗剤代を減らし、こびり付いた汚れをキレイさっぱり落としましょう。

きっと気分爽快になりますよ。

高圧洗浄機のメリット

高圧洗浄機を使うメリットは?

高圧洗浄機はもともと業務用として使っていたものですが、各ご家庭でも使えるように改良されたのが『家庭用高圧洗浄機』なんです。

高圧洗浄機のメリットは、やはりこびり付いた汚れが取れてキレイになるところでしょう。

【高圧洗浄機】手洗いと比較してみました!

また高圧洗浄機を使うとブラシやスポンジなどでこする必要はないので、外壁や玄関の汚れ、苔(コケ)など、こびり付いた汚れやお車の洗車にも使えます。

水道代が気になる方も、高圧洗浄機ならお掃除の時間が短縮されて、節水設計になっているので時間の短縮や水道代を節約したい方にはおすすめのアイテムです。

いつものお掃除にストレスを感じている方はぜひお試しください。

高圧洗浄機の選び方(コンパクト・据え置き(すえおき)・タンク式)

高圧洗浄機の選び方は大きく分けて2つ

①業務で使うのか
②ご家庭で使うのか

特に決まりはありませんが、高圧洗浄機は用途に分けてお選びいただくのをおすすめしています。

業務で使う場合

高圧洗浄機を農機具や重機など業務で使う場合は、用途や時間の短縮を考えると、15MPa以上の水圧の高いものをお選びいただくのをおすすめします。

ご家庭で使う場合

高圧洗浄機をご家庭で使う場合は10MPaほどあれば充分です。

一般的なコイン洗車機は、8MPaほどのパワーですので安全性を考慮すると、ご家庭で使う場合は、10MPaくらいで留めておくのがいいかもしれません。

またご家庭で使う高圧洗浄機は、コンパクト・据え置き(すえおき)・タンク式とタイプが分かれています。

コンパクトタイプ

高圧洗浄機 FBN-604

コンパクトタイプは、その名の通り高圧洗浄機本体のサイズが小さく持ち運びや収納も便利です。

またコンパクトタイプは、水圧を抑えて設計されているものもあれば、12MPa ※1と水圧の高いものもあるのでおすすめです。

※1アイリスオーヤマの高圧洗浄機【FBN-604】の場合

据え置き(すえおき)

据え置きタイプは、本体の重量が重く持ち運ぶ※2のは大変ですが、水圧はパワフルでこびり付いた汚れを落としてくれます。

据え置きタイプは、外壁や雨どい、2階の窓なども掃除ができるので一戸建にお住まいの方におすすめの高圧洗浄機です。

*2タイヤ・ローラーの付いてる機種がほとんどです。

タンク式

タンク式タイプ

タンク式の高圧洗浄機はご存知ですか?

そんなに種類は多くないのですが、タンク式とは高圧洗浄機本体がタンクになっていて、その中にお湯や水を入れて使います。

タンク式の最大のメリットは持ち運びが自由にできます。

タンク式は、コード付きとコードレスと2種類ありコードレスだと電源コードや水道の場所も気にならないので、とても便利です。

ですので、タンク式は外壁や洗車だけではなく、浴室の排水溝や2階のベランダにもってこいの高圧洗浄機なんです。

排水溝のヌメヌメやお掃除の大変なベランダに最適な高圧洗浄機です。

高圧洗浄機の選び方(メーカーごとの比較ポイント)

高圧洗浄機を選ぶときの、 比較ポイントは5つ

◯価格(予算内か?)
◯タイプ(コンパクト・据え置き(すえおき)・タンク式)
◯モーター(音の大きさ)
◯水圧(勢いの強さ)
◯重量(重くないか)

高圧洗浄機は、メーカーごとに付属アクセサリーや価格帯も変わってくるので、ご購入の際は、用途に合わせて選びましょう。

高圧洗浄機の選び方(モーターの違い)

高圧洗浄機はモーターの種類が主に3種類あります。 それぞれの特長は、

エンジンモーター

業務用で使われることが多いのですが、パワフルで電源不要です。その反面、価格やランニングコストが高く、駆動音も大きいためご家庭での使用には不向き。

インダクションモーター

ご家庭で使う際はインダクションモーターがおすすめです。性能もしっかりしていて、耐久性に優れていてお手入れも簡単です。

気になる音も小さめなので、周囲を気にせずに使えるのが魅力的です。
ただしインダクションモーターは西日本用(60Hz)・東日本用(50Hz)と周波数の違いがあります。 購入するときは必ず確認をしましょう。

ユニバーサルモーター

ユニバーサルモーターは、周波数の違いを気にすることはないので、お引越しの可能性のある方はユニバーサルモーターがおすすめです。

ただし、ユニバーサルモーターは、上記2種類のモーターと比較するとパワーが劣るので、ちょっとしたお掃除に最適です。

おすすめの高圧洗浄機(2020年版)

それでは人気おすすめの高圧洗浄機を紹介していきます。

ご家庭で使用する場合

2020年(家庭用)
おすすめ高圧洗浄機

マキタ (makita)の高圧洗浄機。

ホームセンターのコードレス掃除機でよく見かけるマキタ(makita)の高圧洗浄機。

マキタの高圧洗浄機は、自動で水圧を絞る静音モード搭載。高圧洗浄機の駆動音を抑えたい方にはピッタリな高圧洗浄機です。

また高圧ホースが収納できるリール付きなのでお片付けもラクチン。

マキタの高圧洗浄機は、見た目もカッコいいので、ひと味違った高圧洗浄機をお探しの方にはピッタリな高圧洗浄機です。

価格35,227円 (税込)※楽天市場調べ
タイプ据え置きタイプ
モーターユニバーサルモーター
水圧8MPa
本体重量10.3kg

ボッシュ( BOSCH )の高圧洗浄機

ボッシュの高圧洗浄機は、最大圧力12MPaと家庭用高圧洗浄機のなかではトップクラスの水圧を誇るパワフルな高圧洗浄機です。

ボッシュの人気でおすすめの理由はそのパワフルな水圧もなんですが、本体重量の軽さです。

口コミでも評判で重量6.8kgと他の製品だと10kg以上のものが多いのですが、ボッシュの高圧洗浄機は、持ち運びもラクチンでおすすめです。

価格20,200円 (税込)※楽天市場調べ
タイプ据え置きタイプ
モーター表記なし
水圧12MPa
本体重量6.8kg

リョービ(RYOBI)の高圧洗浄機

リョービの高圧洗浄機の特長は、高性能なのはもちろんですが、高圧ホースをスッキリ収納できるホースリールもついており、洗浄のしやすさだけではなく、片付けも考えて設計された高圧洗浄機です。

リョービの高圧洗浄機は、ユーザー目線の高圧洗浄機なんです。

価格36,979円 (税込)※楽天市場調べ  
タイプ据え置きタイプ
モーターインダクションモーター
水圧7.5MPa
本体重量17.8kg

ケルヒャー(Karcher) の高圧洗浄機

高圧洗浄機の最大手ケルヒャー。迷ったときはケルヒャーにしておけば間違いないと思います。

使いやすく高性能。付属アクセサリーも豊富なので、トータルで見ても、一番いいかもかもしれません。

価格49,320円 (税込)
タイプ据え置きタイプ
モーターインダクションモーター
水圧12MPa
本体重量16.6kg
価格24,120円 (税込)
タイプ据え置きタイプ
モーターインダクションモーター
水圧10MPa
本体重量3.5kg

アイリスオーヤマの高圧洗浄機

アイリスオーヤマの高圧洗浄機はタイプが3つあります。

◯コンパクト
◯タンク式
◯スタンダード

それぞれ用途があり

◯コンパクト
手軽に使いたい方、収納スペースをとりたくない方におすすめの高圧洗浄機です。

◯タンク式
持ち運びが便利な高圧洗浄機で、浴室の排水溝や2階のベランダなどコードレスで持ち運べるのでおすすめの高圧洗浄機です。

もちろん水道ホースに繋げて使うこともでき、あらゆるシーンで活躍できると思います。

◯スタンダード
一般的な高圧洗浄機と一緒で、コード付きの高性能な高圧洗浄機です。

一戸建のかたは、外壁、玄関、2階の窓など掃除したい方におすすめの高圧洗浄機です。

タンク式高圧洗浄機 SBT-512N

公式通販サイトはこちら

ヒダカ(HIDAKA)の高圧洗浄機

ヒダカの高圧洗浄機はご存知ですか?

ヒダカは高圧洗浄機を専門に扱っている企業で自社ブランドの高圧洗浄機です。

ヒダカのおすすめポイントは、高性能、価格が安い、保証もしっかりと高圧洗浄機を専門に扱っているだけあり、高性能な高圧洗浄機をお求めやすい価格で購入できます。

また見た目も黄色と黒色で

(ケルヒャー?)

と思ってしまうようなデザインで、高圧洗浄機の価格を抑えたいという方には、おすすめの高圧洗浄機です。

ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890 洗浄テスト

 ヒダカ(HIDAKA)の高圧洗浄機 |キャンペーン

今ならクーポン使用でおトクな割引やキャッシュレス決済で5%還元されます。もちろん送料無料です。

価格25,080円 (税込)※ヒダカ公式通販サイト調べ
タイプ据え置きタイプ
モーターインダクションモーター
水圧9MPa
本体重量12kg

公式通販サイトはこちら

業務用で使用する場合

2020年(業務用)
おすすめ高圧洗浄機

業務で高圧洗浄機を使う場合は、ケルヒャーの高圧洗浄機はおすすめです。

なんといっても、機種によって水圧が19MPa〜50MPaと幅広く、洗浄だけではなく、付着物を取り除くことも可能です。

そのなかでもおすすめするのは、HD 9/17 M 。
HD 9/17 M は、200V電源で使用可能な高圧洗浄機です。

業務用の高圧洗浄機は、ガソリン駆動のものもありますが、お手入れのことを考えると縦型モデルのHD 9/17 M がおすすめです。

まとめ【高圧洗浄機を比較】人気のおすすめ機種(2020年版)

まとめ

以上、高圧洗浄機の選び方やおすすめ機種など記事にまとめてみました。

高圧洗浄機の種類は、たくさんあるので悩んでしまうかもしれませんが、どのメーカーも高性能でメーカー保証もしっかりしてるのであとは好みに合わせてお選びください。

その他、高圧洗浄機について記事をまとめていますので気になる方は、ぜひチェックしてみてください。



コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました