MENU
コスパの高いエアコン厳選7メーカー詳しくはこちら

壊れにくい冷凍庫|口コミでも評判のおすすめメーカー3選

好きなとこだけ読む

壊れにくい冷凍庫|口コミでも評判のおすすめメーカー3選

まとめ買いや作り置きの保存に便利なセカンド冷凍庫。

prtimesより抜粋

実際にここ数年の冷凍保存の需要も増えたと答えた方が68.7%

prtimesより抜粋


また、約7人に1人がセカンド冷凍庫を保有しているというデータも出ています。

そこで今回は壊れにくいおすすめ冷凍庫メーカーを紹介したいと思います。

セカンド冷凍庫をご検討中の方はぜひ参考にご覧ください。

壊れにくい冷凍庫の特長

壊れにくい冷凍庫の特長は以下のとおりです。

壊れにくい冷凍庫の特長
  • シンプルな機能
  • 新品冷凍庫
  • そもそも壊れない
    ※個人的な感想を含みます。

シンプルな機能

複雑な機能を搭載してしまうとその分故障の原因に繋がります。
多機能も魅力的ですが、冷凍保存用に注力すれば、シンプルな冷凍庫を選んだほうが耐久性は高くなります。

新品冷凍庫

冷凍庫に限らず家電製品には部品の保有期間が設けられています。
万一故障しても修理できますが、中古の冷凍庫を購入してしまうと、保有期間が短くなってしまうためあまりおすすめできません。
結果的に「壊れても修理できない。」こんな状況にもなりかねません。

できれば新品冷凍庫の購入を考えましょう。

そもそも壊れない

そもそも冷凍庫は壊れにくい家電製品なのです。
冷蔵庫・冷凍庫の歴史は長く200年以上前から販売されています。
そのため各メーカー改善に改善を加えて高品質な冷凍庫を開発しています。

壊れにくい冷凍庫メーカー厳選3選

壊れにくい冷凍庫|アイリスオーヤマ

格安家電で人気のアイリスオーヤマでは様々なサイズの冷凍庫が販売されています。
格安家電と聞くと壊れやすい印象がありますが、アイリスオーヤマの冷凍庫は品質が高く、性能・耐久性ともに優れた商品を数多く取り扱っています。

アイリスオーヤマの冷凍庫はOEM製造といって、海外に委託を行い商品を製造しています。

そのため低価格で販売可能なのです。

100L冷凍庫 PF-A100TD-W

出典元:rakuten.co.jp

商品概要
毎年すぐに売り切れになる100Lの大容量冷凍庫です。
冷凍食品、作り置き、食材、アイスクリーム、氷などこんなにたくさん入ります。
食材・食品を安いときにまとめ買いをしてたっぷり保存。

仕様表

容積100L
上開き
型番PF-A100TD-W
参考価格31,780円
サイズ幅約56.5cm
奥行約52.3cm
高さ約85.0cm
重さ約26.0kg
年間消費電力260kWh
年間の電気代目安7,020円
機能温度調節
静音設計
アイリスオーヤマ公式 楽天市場店
¥31,780 (2023/05/26 17:30時点 | 楽天市場調べ)

壊れにくい冷凍庫|ハイアール

ハイアールは中国に本社を構える家電メーカーで世界トップの家電メーカーです。
国内メーカーのアイリスオーヤマと並び多くの格安家電を販売しています。
ハイアールの子会社三洋電機(SANYO)は、元々パナソニックを親会社に持ち長年SANYOブランドとして多くの家電製品を販売していました。

ハイアールでも長年積み上げられた技術が用いられているため高品質を保っています。

ハイアールの102L冷凍庫 JF-NU102C

ハイアールの102L冷凍庫 JF-NU102C
出典元:amazon.co.jp
型番JF-NU102C
容量102L
発売日2021年3月1日
参考価格36,515円(税込)
年間消費電力量193kWh
年間電気代5,211円

壊れにくい冷凍庫|アレジア

アレジアは東京に本社を構えるメーカーで、主に冷凍庫・冷凍庫、アウトドア用品を扱っています。
アレジアも、アイリスオーヤマ同様にOEM製造なので、お求めやすい価格で手軽に冷凍庫をお探しの方にはおすすめの一台です。

アレジア 107L冷凍庫 AR-BD120

出典元:amazon.co.jp
型番AR-BD120
容量107L
参考価格39,200円
年間消費電力
(50Hz/60Hz)
325/325kWh
年間電気代8,775円/8,775円
サイズ横幅47.4cm
奥行54.1cm
高さ125.0cm
重さ37kg

壊れにくい冷凍庫メーカー|まとめ

今回は壊れにくい冷凍庫メーカーを厳選して3メーカーを紹介しました。

冷凍庫は前開き式/上開き式とあり冷凍方式も直冷式/ファン式とタイプが分かれています。

それぞれの選び方は以下の通りです。


前開き式を選ぶ理由

引き出しタイプが多く、仕分けしやすいのが特長です。まとめ買いや作り置きなど普段使いに最適です。

上開き式を選ぶ理由

大きな食材を保存するのに最適な冷凍庫です。
大きな魚やブロックのお肉など前開き式冷凍庫に入らない大きな食材もそのまま保存可能です。

直冷式を選ぶ理由
直冷式の仕組みは冷却器から直接庫内を冷やします。
音も静かで電気代が少ないのが特長です。
キッチン以外に設置したい方におすすめです。
※その反面、霜が付きやすいのがデメリットです。

冷凍庫の霜
※イメージ図です。

ファン式を選ぶ理由
霜取りが面倒な方はファン式がおすすめです。
ファン式はファンを回して間接的に食材を冷やします。
そのため、霜が付きにくく基本的にお手入れも必要ありません。

今回紹介した3メーカーは比較的値段も安く、壊れにくいと評判の冷凍庫メーカーです。

この機会に口コミでも評判のセカンド冷凍庫を確かめてみてはいかがでしょうか。

>[タイプ別]冷凍庫選びのポイントを見る

楽天スーパーセール開催
ポイント最大10倍

2023年6月4日(日)20:00スタート

楽天スーパーセール開催

イベント期間中、1ショップのお買い物合計が1,000円(税込)以上で対象になります。
※ポイント上限は7,000ポイントです。

お買い物マラソンは2023年6月11日(日)01:59まで

キャンペーンの参加にはエントリーが必要です。


キャンペーンに参加する

  • 本サイトで紹介しております商品・サービスは企業を代表する意見ではございません。
  • 商品・サービスの詳細は各通販サイト等でご確認ください。
  • 本記事は作成日、または更新日現在のものになります。
  • 更新日以後に、商品・サービスの内容が変更される場合がございます。
  • 商品・サービスの価格は更新時点での金額を入力しています。
良かったらシェアお願いします
  • URLをコピーしました!
好きなとこだけ読む