ロボット掃除機生活家電

ルーロミニ(RULO mini)MC-RSC10の感想レビュー|パナソニックの小型ロボット掃除機メリット・デメリットは?

ルーロミニ(RULO mini)MC-RSC10ロボット掃除機

ルーロミニ(RULO mini)MC-RSC10の使用レビュー|使ってみた感想は?

パナソニックのルーロミニ(RULO mini)MC-RSC10はどうなんだろう?安いけど使いやすいのかな?

すでに購入してから2年半になりますが、操作が簡単で使いやすいです。

今回はパナソニックのルーロミニ(RULO mini)MC-RSC10を実際に使用してみた感想レビューをまとめてみました。

パナソニックのルーロミニ(RULO mini)MC-RSC10をご検討中の方はぜひ参考にご覧ください。

外観・スペック(MC-RSC10)

外観・スペック(MC-RSC10)
サイズ幅24.9cm
奥行24.9cm
高さ9.2cm
重さ2.0kg
充電時間約3時間
適応畳数約20畳
使用時間約80分
落下防止センサー
衝突防止センサー
(超音波&赤外線)
ゴミセンサー

※使用時間は環境などの状況により変わります。

パナソニックの小型ロボット掃除機MC-RSC10|どんな人におすすめか?

パナソニックのルーロミニ(RULO mini)MC-RSC10は以下のような方におすすめです。

こんな方におすすめ!
  • 小さいロボット掃除機をお求めの方
  • 賃貸で大きなロボット掃除機は邪魔になる方
  • マンション・アパートで音が気になる方

小さいロボット掃除機をお求めの方

小さいロボット掃除機って使いやすいの?

ルーロミニはコンパクトでも約20畳まで対応しています。

普段、2階で使用していますが、8畳・6畳・5畳+通路もちゃんと掃除をしてくれます。

途中で止まったりしないの?

たまに充電器まで戻れずに止まってしまうこともありますが、滅多にないことなので気になりません。

他のモデルと比較してみるとひと回り小さくなります。コンパクトなロボット掃除機をお求めの方はルーロミニがおすすめです。

賃貸で大きなロボット掃除機は邪魔になる方

ワンルームとか狭いとロボット掃除機は邪魔になるよね、、、

いえそんな事はありません。タテ/ヨコ 24.9cm/24.9cmとコンパクトなので小さいと感じられると思います。

24.9cmと言われてもイメージが付かない。どのくらいなんだろうか?

実際に商品が届けばこんなサイズなんだと把握できると思いますが、例えるなら「週刊少年ジャンプ(タテの長さ)・ピザのMサイズ(直径)」が25cmになります。

ちょっと分かりづらいな。とりあえず他のモデルと比較すると小さいというのは分かったわ。

マンション・アパートで音が気になる方

運転音はうるさいの?賃貸マンションだと音が気になるな。

その点ならご安心ください。

ルーロミニは「音ひかえめ」という運転モードがあります。

音が気になる方はおすすめの運転モードです。
※ただし、タイヤ自体に凹凸があるので動く際はタイヤの音が気になるかもしれません。

多少音はしますが、ちゃんと掃除をしてくれているんだなと気になりません。

ルーロミニ(RULO mini)MC-RSC10の使用レビュー|使ってみた感想

ロボット掃除機は何となく便利そうなのは分かるけど、実際にどうなの?

パナソニックのロボット掃除機|ルーロミニは以下の点がおすすめです。

ルーロミニ おすすめポイント
  • 音が気にならない
  • 壁に当たらない
  • 階段から落下しない
  • 段差を乗り越える

おすすめポイント① 音ひかえめモード|音が気にならない

音ひかえめモード デジタル画面に「L」と表示
音ひかえめモード デジタル画面に「L」と表示

ルーロミニのお掃除モードは3種類(自動モード・音ひかえめモード・スポットモード)

自動モードは少しうるさいと感じたので、音ひかえめモードを使っています。

普通の掃除機と比べるとどうなの?

一般的なキャニスタータイプの掃除機は大きな音が出ますが、ルーロミニは静かです。

ルーロミニの騒音レベル
ルーロミニの騒音レベル 左:近くで測定 右:1m離れて測定

実際に騒音測定をしてみたところ、本体のすぐ近くで計測すると56dB。1mほど離れて計測すると37dBなので、ほとんど気になりません。
※音ひかえめモードで計測

おすすめポイント② 超音波センサー・赤外線センサー|壁に当たらない

ルーロミニ(RULO mini)MC-RSC10超音波センサー・赤外線センサー

ロボット掃除機は壁にぶつかったりしないの?

ロボット掃除機は障害物を回避できるようにセンサーが搭載されています。

ルーロミニも、超音波センサー・赤外線センサーが備わっているので、壁にぶつかることなく壁が近づくと方向を変えてお掃除を続けます。

ただ使用時には以下の注意点を守りましょう。

注意点
  • ストーブ近くでの使用は火災に繋がる原因になりかねません。必ずストーブの付いていない時に使用しましょう。
    ※その他、可燃性のあるものが近くにある場合では使用しないようにしましょう。
  • 花瓶やタワー型の扇風機に接触して破損する場合があります。壊れやすいものは床に置かないようにしましょう。
    ※その他、スタンドライトやコート・帽子のスタンドなど、細長い家具は転倒してしまう場合も考えられます。

説明書にも注意点が載っています。使用前に必ず確認するようにしましょう。

おすすめポイント③ 4つの落下防止センサー|階段から落下しない

ロボット掃除機って階段や玄関の段差で落ちたりしないの?

大丈夫です。初めてロボット掃除機を購入する方は段差で落ちないか心配だと思いますが、ルーロミニは4つのセンサーで上手に段差を回避してくれます。

初めてロボット掃除機を使うときは心配で、後ろからどうやって動くか見守っていましたが、全く問題ありません。段差を感知すると方向を変えて掃除をしてくれます。

ただし、テーブルや冷蔵庫の上など狭いスペースの場合、落下に繋がる可能性も考えられます。使用しないようにしましょう。

また、説明書には28cmより狭い幅では使用できないと記載されています。

たまに充電器に戻れずに止まってるよね。

その通りなんです。例えばベッドと壁の幅が狭いと衝突防止センサーが働いて行ったり来たり元に戻れずに充電が切れてしまうことがあります。

ある程度、幅を確保した上で使用するようにしましょう。

おすすめポイント④ 段差を乗り越える|2cmまでOK

ルーロミニのタイヤは段差を乗り越える特殊な形状になっています。

ルーロミニに限らず最近のロボット掃除機はある程度の段差なら軽々乗り越えます。
パナソニックのルーロMC-RSF1000はアクティブリフトで厚手のカーペットも楽々乗り越えます。

ちなみにルーロMC-RSF1000は最大2.5cmまでの段差なら乗り越えられる最新ロボット掃除機なんです。

じゃあそっちを変えば良かったのに。なんでルーロミニにしたの?

いやいや、ルーロMC-RSF1000は15万円もするのでそんなに高いのは買えません。

※2019年当時はまだ発売されていません。

、、、なるほど。それは高いね。

値段の安いルーロミニでも段差は乗り越えられるので大丈夫です。

たまにカーペットで止まってるけどね。

まあまあ、それも愛嬌ということで。

パナソニックの小型ロボット掃除機 ルーロミニ(RULO mini)MC-RSC10|メリット・デメリットは?

ルーロミニ(RULO mini)MC-RSC10|メリット

ルーロミニのメリット
  • とにかくラクチンで清潔を保てる
  • 使いやすい
  • 価格が安い

普段は音ひかえめモードで使っていますが、電源ボタンを押すだけで複雑な設定はありません。朝起きてスイッチオン、出かける前にスイッチオン。これだけでお部屋や通路などキレイにしてくれるのでラクチンです。

あと、値段も4万円ほどで購入できるので手軽にロボット掃除機を購入したい方はおすすめです。

ルーロミニ(RULO mini)MC-RSC10|デメリット

ルーロミニのデメリット
  • サイドブラシが1つしかない
  • ソファーやベッドなど家具の嵩上げが必要な場合もある
  • 走行するときの音がうるさい

ルーロミニの口コミレビューを見ると上記のようなデメリットを感じる方もいらっしゃるようですが、実際に使ってみると特に気になりません。

サイドブラシはひとつですが、毎日使っているのでホコリも溜まりませんし、月一で掃除機をかけたり、クイックルワイパーで掃除をしているので、サイドブラシが一つなのは全く気になりません。

嵩上げに関しても気にしていません。

ロボット掃除機は「ある程度掃除できればいいや」くらいな気持ちで使っているのでソファやベッド下は別途掃除機を掛けたり、クイックルワイパーで掃除をしています。

あと走行音は、音ひかえめモードだと個人差はあると思いますが、静かな方だと思います

たまに、コードで引っ掛かり「ガガガッ」と音はしますが、障害を感知すると方向を変えるので気になりません。

まとめ

ルーロミニ(RULO mini)MC-RSC10

今回はパナソニックのロボット掃除機ルーロミニMC-RSC10を実際に使ってみた感想を記事にまとめてみました。

ルーロミニは冒頭でお伝えした以外に。こんな方にもおすすめです。

こんな方におすすめ
  • 手軽にロボット掃除機を購入したい方
  • 使い方が簡単なロボット掃除機をお求めの方
  • パナソニック製品が良い方

それから掃除の負担を減らしたい方もパナソニック製品に限らずおすすめです。

ロボット掃除機はあって当たり前の家電製品と違い、別に無くても掃除機を掛ければ済みます。
ただ、一度ロボット掃除機を使うとその便利さに手放せなくなります。

確かにロボット掃除機を買ってから掃除機を掛ける手間が減ったわ。

それからバッテリーに関しても今年で3年目になりますが、現役で頑張ってくれています。

※説明書には繰り返し充電、約1,100回までと記載あり。

ロボット掃除機は各メーカー様々な商品が販売されていますが、ルーロミニを選んだ決め手はやはり「パナソニックだから安心」この点が大きいです。

我が家の家電製品はパナソニックとシャープが主体ですので、家電選びはまずこの2メーカーを基準に選択します。

ぜひ、パナソニックのロボット掃除機ルーロミニMC-RSC10を検討の一つに加えてみてください。

タイトルとURLをコピーしました