生活・サービス

アイリスオーヤマのペットケージ 組み立て方や選び方の注意点

生活・サービス

この記事ではアイリスオーヤマのペットケージの組み立て方や選び方の注意点をまとめています。

ペットケージをお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

[小型犬用]ペットケージ PIWS-960

出典元:https://www.irisplaza.co.jp
型番PIWS-960
参考価格14,800円(税込)
サイズ横幅97.5cm
奥行66.5cm
高さ63.5cm
レビュー評価4.4

アイリスオーヤマのペットケージ【組み立て方の注意点】

アイリスオーヤマのペットケージ【組み立て方の注意点】

アイリスオーヤマのペットケージはインテリアに合うよう温かみのある木目調で落ち着いたカラーのホワイト・ナチュラル・ブラウンなど種類が豊富です。

組み立て方も簡単で組み立ての苦手な方もすぐに組み立てられます。

ただし注意したいところもあるので見てみましょう。

扉の位置を考える

アイリスオーヤマのペットケージは種類によって左右どちらでも設置できるモデルが販売されています。

一般的には左側に扉を設置することが多いのですが、お部屋の構造上右に設置したいこともあると思うので扉の位置は予め考慮した上で組み立てを行いましょう。

組み立て後に変更するのは大変なので注意しましょう。

ピンは一度きり

サークルの四隅に差し込むピンは図のように「返し」が付いています。

一度差し込むと取り外しが困難なのでこの点は特に注意して組み立てを行いましょう。

アイリスオーヤマのペットケージ【選び方の注意点】

サイズ選びの注意点

ペットケージのサイズ選びは用途によって変わってきます。

例えば、寝床とトイレを設置するのか?トイレはケージの外にして寝床として利用するのか?来客時だけ使用するのか?など

寝床とトイレを設置する場合
この場合は左に寝床、右はトイレに分けて設置します。
サイズはあまり大きいとワンちゃんが落ち着かないので、Uターンできる程度で大丈夫です。

トイレをケージの外に設置する場合
この場合は寝床のスペースがあれば大丈夫なので、子犬の場合成長を考えてUターンできる程度のケージを選びましょう。

来客時だけ使用する場合
この場合は多少狭くても大丈夫です。

また多頭飼いの場合はワンちゃんにリラックスしてもらうためにもケージは分けるようにしましょう。

カラーの注意点

カラー選びは好みが分かれると思いますが、基本的に床の色に合わせて購入するようにしましょう。

例えば床が暗い色ならケージは明るい色を選ぶ。床が明るい色ならどんな色でも会うと思うと思います。

屋根の有無を考える

屋根はワンちゃんの飛び出しを防止する効果や強度が上がります。

他にも屋根があることでリラックスして寝られるという効果があります。

屋根があることで上にエサやワンちゃんグッズを置けるので、ワンちゃんの性格や普段の行動に合わせて選ぶようにしましょう。

また屋根付きはエサやり、トイレシートの交換、ケージ内の掃除がやりにくいというデメリットもあるので必要ないと思った場合は追加購入できるタイプをおすすめします。

[小型犬用]ペットケージ NFPC-1200

出典元:https://www.irisplaza.co.jp
型番NFPC-1200
参考価格22,800円(税込)
サイズ横幅122.5cm
奥行61cm
高さ62.5cm
レビュー評価4.4

アイリスオーヤマのペットケージ 組み立て方や選び方の注意点|まとめ

アイリスオーヤマのペットケージの組み立て方や選び方の注意点をまとめてみました。

我が家では2018年、2019年に2匹とも天国に行ってしまったので今は使っていませんが、とても頑丈で使いやすかったです。

購入時は念のため屋根付きを購入しましたがチワワだったので飛び出すこともなく全く使用しませんでした。

クローゼットにしまったままでした。

アイリスオーヤマのペットケージは組み立て方も簡単で頑丈です。

種類も豊富なのでこの機会にぜひアイリスオーヤマのペットケージをお確かめください。

[小型犬用]ペットケージ PIWS-960

出典元:https://www.irisplaza.co.jp
型番PIWS-960
参考価格14,800円(税込)
サイズ横幅97.5cm
奥行66.5cm
高さ63.5cm
レビュー評価4.4
タイトルとURLをコピーしました