テレビ ・オーディオ電化製品全般

パナソニック完全ワイヤレスイヤホン【口コミや評判】RZ-S50W

テレビ ・オーディオ

パナソニック完全ワイヤレスイヤホン【口コミや評判】RZ-S50W

RZ-S50W

ケーブルがなく、音楽が聴けるという快適さと手軽さから、普及が進む「完全ワイヤレスイヤホン」

有線イヤホンのイヤホンジャックが廃止されるスマートフォン端末が増えている中、ワイヤレスイヤホンの需要はどんどん伸びています。

しかし、コード付きイヤホンと比べて音質や音切れが心配になるワイヤレスイヤホンですが、パナソニック初の完全ワイヤレスイヤホンである「RZ-S50W」の口コミや評判を調査してみました。

パナソニックのワイヤレスイヤホンをご検討中の方はぜひ参考に御覧ください。

パナソニックRZ-S50Wの特徴

おすすめ機能① デュアルハイブリッドノイズキャンセリング

おすすめ機能① デュアルハイブリッドノイズキャンセリング

RZ-S50Wは業界最高クラスのノイズキャンセリング機能である「デュアルハイブリッドノイズキャンセリング」を搭載しています。

音楽を聴いているときに外側のマイクが周囲の騒音の音波を分析し、正反対の音波をぶつけることで騒音を相殺する仕組みである「フィードフォワード方式」と、イヤホンの内側のマイクを使用し、耳の中のノイズを低減する「フィードバック方式」の2つのノイズキャンセリング機能が搭載されています。

2つのマイクがノイズを低減し、音楽だけでなく通話もクリアに聞こえます。

おすすめ機能② 外音取り込み機能

ワイヤレスイヤホンに限らず、カナル型イヤホンは密音性が高いため、細かな音も聞き取れることや、音漏れにも強いことがメリットですが、逆に外からの音が非常に聞こえにくくなってしまうというデメリットもあります。

ノイズキャンセリング機能を搭載しているイヤホン機種なら尚更です。

しかしRZ-S50Wには外音取り込み機能が搭載されており、マイクが外の音を拾って耳に届けてくれます。これにより、イヤホンを外すことなく外の音を聞くことができます。

機能のオンの仕方も、右側のイヤホンを2秒間の長押しで起動するため、手間なく起動できます。

さっと電車の中で電車のアナウンスを聞くことや、突然話しかけられてもイヤホンをしたままスムーズに会話ができます。

おすすめ機能③ 専用アプリ「Technics Audio Connect」

 RZ-S50Wは専用のアプリである「Technics Audio Connect」からの設定に対応しており、このアプリではノイズキャンセリング機能や外音取り込み機能の強さを調節できるため、音楽を聴いていて音に違和感を感じても、機能の設定を下げて好みの音質に設定できます。

さらにこのアプリはイヤホンを紛失した時にも機能を発揮し「ヘッドホンを探す」機能で最後にイヤホンと接続した場所や、今イヤホンがある位置を教えてくれます。

口コミでも満足度の高い機能です。

RZ-S50Wの口コミや評判

まずノイズキャンセリングについてです。車の走行音なども消えてくれます。目の前を車が通ってもほとんどわかりません。

フィット感がとてもよく、運動しても外れないのでとても素晴らしいです。つけてるのを忘れるくらい軽くていいです。ただ、もう少し重低音があれば最高かなと思いました。

現在の価格15,000円は価格破壊です。弱点は少し外れやすい事とノイキャンの性能が高すぎる事でしょうか?人間の声もかなり減衰するので、仕事中に着けるのには向かないかもしれません。
あと、自然放電でバッテリーが減るらしいです。個人的にはバッテリーの劣化が心配ですが…専用アプリケーションを使えば操作の変更からノイズキャンセリング、外音取り込みを100段階に変更できたり機能は30,000円台にも劣らない頭がおかしいコストパフォーマンスです

パナソニックから出るということで期待を購入しました。ノイキャンを試したところ、あまり効果が感じられない期待値が高かっただけに非常に残念です。音質はまあまあ良かったです

RZ-S50Wの評判まとめ

Amazon口コミレビューは、星5個中の4個と高評価です。
パナソニック初のイヤホンということで、興味や期待を持つ人は多いようで、高評価の口コミレビューではノイズキャンセリング機能搭載のワイヤレスイヤホンとしては最高のコストパフォーマンスであるなどの意見が多数見受けられました。

しかし低評価のレビューを見ると「ノイズキャンセリング機能はほかのメーカーの製品と比べるとあまり効いていないと感じる」「耳から外れやすい」というレビューも見受けられます。

パナソニックワイヤレスイヤホンの選び方

現在パナソニックから販売されている完全ワイヤレスイヤホンは3種類あり、そのうち1965年からある音響ブランドのTechnicsから1つ、パナソニックブランドから2つ展開されています。

両ブランドとも初の完全ワイヤレスイヤホンですが、3つそれぞれに音質や使い勝手などの面で差別化されています。

音質で選ぶ

パナソニックから出ている完全ワイヤレスイヤホンのうち、最も上位のモデルが、TechnicsのEAH-AZ70Wですが、こちらは迫力ある音のリアルさや、自然な音色が楽しめます。

次にRZ-S50Wは、3機種の中では中間の機種で、音質はオールラウンダーでバランスが取れた音色で、あらゆるジャンルの音楽に合う音質を持っています。

最後にエントリーモデルのRZ-S30Wは、デュアルハイブリッドノイズキャンセリングが搭載されていない機種ですが、音質はニュートラルで、落ち着いた聴き心地の良い音色を持つ機種であり、上位機種にも劣らない魅力を持っています。

価格で選ぶ

型番EAH-AZ70WRZ-S50WRZ-S30W
Amazon価格¥26,000¥14,750¥8,999
楽天市場¥27,137¥15,076¥9,000
ヤフーショッピング¥27,000¥15,000¥9,000

Amazonの参考価格では、上位機種であるEAH-AZ70Wが25,000円から27,000円程度。

中間機種であるRZ-S50Wが15,000円程度。

下位機種であるRZ-S30Wが9,000円ほどと、それぞれ下位の機種になるほど値段が下がります。

デザインカラーで選ぶ

カラーはEAH-AZ70Wはメタリックなシルバーで、重厚感や高級感があります。

RZ-S50Wのみカラーバリエーションがあり、ブラックとホワイトから選ぶことができます。

RZ-S30Wは一回り小柄で、色はグリーンのみ。小柄にまとめられていることから、女性にもおすすめです。

パナソニックのワイヤレスイヤホンRZ-S50W【口コミ評判】まとめ

パナソニックの完全ワイヤレスイヤホンはどれも機能や音質などで他社製品とも、自社製品とも差別化されており、RZ-S50Wはノイズキャンセリング機能が搭載された完全ワイヤレスイヤホンの中では良心的なコストパフォーマンスを有しています。

初めて完全ワイヤレスイヤホンを持つという方や、ノイズキャンセリング機能のイヤホンが欲しいという方は、RZ-S50Wで煩わしい有線イヤホンのケーブルや、騒がしい外の騒音から離れるのも良いかもしれません。

この機会にぜひ口コミでも評判のパナソニックのワイヤレスイヤホンRZ-S50Wをお試しください。

・本サイトで紹介しております商品・サービスは企業を代表する意見ではございません。
・商品・サービスの詳細は各通販サイト、公式サイトでご確認ください。
・本記事は作成日
または更新日現在のものになります。
・作成日または更新日以後に、商品・サービスの内容が変更される場合がございます。

くらしのベストチョイス
タイトルとURLをコピーしました