テレビ4Kテレビ

ゲオテレビはなぜ安いのか?理由を徹底調査!

ゲオテレビはなぜ安いのか?理由を徹底調査!テレビ

ゲオテレビはなぜ安いのか?理由を徹底調査!

ゲオテレビはなぜ安いのか?理由を徹底調査!
ハイセンスの4Kチューナー内蔵テレビ

ゲオで販売されているテレビはどうしてあんなに安いの?

あまり安いと「画質が良くないのでは?」「すぐ壊れるんじゃないか?」心配になりますよね。

そこで今回は「ゲオテレビがなぜ安いのか?」その理由をまとめてみました。

ゲオテレビをご検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

ゲオのチューナーレステレビはこちらの記事でまとめています。

ゲオテレビのメーカーはどこの国?

ゲオで販売されているテレビのメーカーはハイセンス、グリーンハウス、ASTEXの3メーカーを扱っています。

ハイセンス聞いたことあるけど他は聞いたことない、どんなメーカーなの?

ASTEXはどこの国のメーカーなの?

ASTEX会社概要

ASTEXは東京、京都に事務所を構える企業(株式会社WIS)で主にテレビ、ディスプレイを輸入、販売を行なっている企業です。

グリーンハウスはどこの国のメーカーなの?

グリーンハウス会社概要

グリーンハウスは東京に本社を構える企業で、主にパソコン、スマートフォン、テレビなどの関連機器を扱っています。

OEMと言われる製品の開発や販売を行なっています。
※OEMとは他のメーカーに製造を依頼しブランドを付け替える製造方法です。

OEM製造のメリットは生産コストを抑えて、高性能な製品を低価格で提供できます。

ゲオテレビはなぜ安いのか?|6つの理由

ゲオテレビが安い理由|シンプルな機能

ゲオテレビが安い理由の一つにシンプルな機能性が挙げられます。

特にASTEX、グリーンハウスは必要な機能に絞られています。

例えば主流になりつつある動画配信サービスは利用できません。

YouTubeやAmazonプライム・ビデオを視聴するには別途専用機器の接続が必要になります。

Fire TV Stick 4K Max

商品名Fire TV Stick 4K Max
参考価格6,980円(税込)
レビュー件数45,062件
レビュー評価4.5
¥6,980 (2022/09/03 01:39時点 | Amazon調べ)
\タイムセール祭り 最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る

※ハイセンスの4Kチューナー内蔵テレビ50E65Gはインターネット接続可能です。お好きな動画配信サービスが利用できます。

ゲオテレビが安い理由|ミドルスペック

ゲオテレビはミドルスペックまでの商品で構成されています。

例えばハイセンスの最上位モデル(50U8FG)と比較してみます。

メーカー名HisenseHisenseグリーンハウス
型番50U8FG50E65GGH-TV50DGE
サイズ50V型50V型50V型
画質
音質
機能

映像エンジンの違い

ハイセンスの最上位モデルU8FGシリーズNEOエンジンplus 2021という映像エンジンを搭載しています。

これによりノイズを抑えた滑らかな映像が映し出せます。

また、ローカルディミングplusという液晶のバックライトを制御する機能が備わっているので、黒色のメリハリや鮮やかな映像美を体感できます。

倍速パネル

倍速パネルを採用しているため残像感を抑えた滑らかな映像を映し出します。

スピーカー性能

他にもウーファーを内蔵しているため臨場感あふれるサウンドが楽しめます。

ハイセンスの最上位モデルU8FGシリーズは全てにおいて最高級なテレビに仕上がっています。

型番50U8FG
発売日2021年11月
参考価格94,800円(税込)
レビュー評価4.3

ゲオテレビが安い理由|大量生産

ハイセンスの4Kチューナー内蔵テレビ 50E65G

国内メーカーと比べるとハイセンスやLGなどの海外メーカーは大量生産しています。

そのためPanasonicやSHARP同等のスペックでも価格を抑えることが可能です。

1位 サムスン7.9%
2位 LG 3.7%
3位 ソニー 2.1%
4位 ハイセンス 1.8%
5位 TCL 1.5%
6位 スカイワース1.2%

2020年 業界再編の動向より

世界のテレビ生産台数で比べてもハイセンスはトップクラスです。

ゲオテレビが安い理由|送料別

ゲオテレビはAmazonや楽天市場などの通販サイトと違い配送料(2,200円)が掛かります。
記載されている販売価格は本体のみの金額になります。

そのため各通販サイトより安くなっています。

ゲオテレビが安い理由|ポイント還元

ゲオでテレビを購入してもAmazon、楽天のようなポイント還元はありません。

そのため本体価格が安くなっています。

ゲオテレビが安い理由|差別化

上記の配送料やポイント還元を差し引いてもゲオのテレビは安くなっています。

例えばハイセンスの50E65Gで比較してみます。

ハイセンスの50E65G
通販サイト参考価格送料ポイント還元
ゲオ公式サイト56,980円2,200円
Amazon59,800円
楽天市場59,800円2,498P
ヤフーショッピング59,800円2,324P
※楽天市場は4.5倍で試算

このようにゲオのオンラインストアで購入したほうがお得なのが分かります。

今世界的に半導体不足でテレビは値上げしています。そんな中ゲオのオンラインストアでは最安値と言って良いほどお求めやすくなっています。

他社との差別化を図っているのかもしれませんね。

ゲオテレビはなぜ安いのか?|まとめ

今回は「ゲオテレビはなぜ安いのか?」を調査してみました。

ハイセンス、ASTEX、グリーンハウスの3メーカーの中ではハイセンスが性能面、機能面と優秀でコストパフォーマンスが高くなっています。

ゲオテレビはAmazonなどの各通販サイトでも販売されています。

セール状況にもよりますが、ゲオ公式通販サイトのほうが価格帯は安く設定されています。

ぜひゲオの高性能テレビを比べてみてください。

型番50E65G
発売日2021年6月18日
参考価格59,800円(税込)
\タイムセール祭り 最大10%ポイントアップ!/
Amazonで見る
型番GH-TV50DGE
発売日2022年4月中旬
参考価格48,005円(税込)
ハイセンスのテレビ動画配信サービスおすすめ7選[VIDAAアップデート情報]
ハイセンス VIDAAアップデート情報ハイセンスのオリジナルプラットフォーム「VIDAA」2021年10月ハイセンスのプラットフォーム「VIDAA」がアップデートしました。今回のアップデートでついにDisn...
ハイセンスのテレビでYouTubeは見れるのか?[3つの確認項目]
ハイセンスのテレビでYouTubeは見れるのか?[3つの確認項目]ハイセンスのテレビでYouTubeは見れるの?今回はこの疑問にお答えしたいと思います。まずハイセンスのテレビでYouTubeを見るに...
ハイセンスのハイビジョン液晶テレビ【口コミや評判】A30GとA40Gの違いは何?|徹底比較
ハイセンスのハイビジョン液晶テレビ【口コミや評判】A30GとA40Gの違いは何?|徹底比較32A30G VODなし寝室にテレビが欲しいなぁ。でも、あまり大きなテレビは邪魔になるし、丁度良い大きさのテレビはないかな?...
格安テレビのデメリット「どんなメーカーがおすすめか?」
格安テレビのデメリット「どんなメーカーがおすすめか?」今回はAmazonや楽天市場などで販売されている格安テレビのメリット・デメリットを記事にまとめてみました。格安テレビはジェネリック家電ともいわれており、販売まで...
タイトルとURLをコピーしました