電化製品全般

アイリスオーヤマ【サーモグラフィカメラ性能比較】FLIR社製

アイリスオーヤマAIサーマルカメラ性能比較【FLIR社製】電化製品全般

はじめに アイリスオーヤマのサーモグラフィカメラとは

アイリスオーヤマAIサーマルカメラ性能比較【FLIR社製】

今回は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、水際対策で販売されたアイリスオーヤマのサーモグラフィカメラ(AIサーマルカメラ)FLIR社製のサーモグラフィカメラを比較してみたいと思います。


アイリスオーヤマとは
アイリスオーヤマは宮城県仙台市に本社を置く、総合家電、日用品、ペット用品などの商品を数多く取り扱う企業です。

FLIR(フリアー)社とは
サーモグラフィカメラ(赤外線カメラ)で有名な企業でアメリカで50年の歴史ある企業です。
FLIR社のサーモグラフィカメラは、世界トップシェア65%を誇ります。
※2015年Maxtech社(米国)調べ


アイリスオーヤマ サーモグラフィカメラの性能比較

性能比較

メーカーアイリスオーヤマFLIR(フリアー)
型番DS-2TP31B-3AUFE6-XT WiFi
測定温度範囲30℃ ~ 45℃–20℃ ~ 550℃
解像度19,200(160×120)43,200(240×180)
バッテリーリチウムイオン充電池リチウムイオン電池
動作時間8時間連続動作約4時間
参考価格250,000円340,000円

アイリスオーヤマのサーモグラフィカメラ(DS-2TP31B-3AUF)は、新型コロナウイルス対策で開発されたということもあり体温に特化した作りになっているのが特徴です。

測定温度は、30℃ ~ 45℃までとFLIR社と比較すると測定範囲は狭まります。

ただし、サーモグラフィカメラの測定時間はFLIR社の2倍の8時間連続再生が可能になっています。

長引く新型コロナウイルスの水際対策として、オフィスなどで使用されることが考えられますので、長時間使えるアイリスオーヤマのサーモグラフィカメラは活躍が予想されます。

また、販売価格はFLIR社と比較しても低価格で、保証期間も会員登録で最長2年まで保証されますのでアフターフォローも安心です。

アイリスオーヤマ サーモグラフィカメラの詳細

測定時間は0.2秒以内
▶測定温度範囲は30~45℃
測定誤差は±0.5℃とする。
▶ドーム型は最大20名まで同時に測定可能
▶ドーム型の税抜き参考価格は90万円
▶ハンディー型は25万円
▶発売日は2020年4月20日。


さいごに アイリスオーヤマ サーモグラフィカメラ性能比較【FLIR社製】

さいごに

今回は、アイリスオーヤマのサーモグラフィカメラ(DS-2TP31B-3AUF)とFLIR社のサーモグラフィカメラを比較してみました。

現在新型コロナウイルスの影響でアイリスオーヤマ、FLIR社共に商品到着まで時間がかかることが予想されます。

▶アイリスオーヤマ サーモグラフィカメラは、5月中旬~下旬頃入荷予定
※現在予約販売中。
▶FLIR社については受注生産のため、納期時期は約30~45日

どちらもお確かめ頂いてからご注文くださいますようお願いします。

この機会にさまざまな場所で活躍するサーモグラフィカメラをご覧になってみてください。

各通販サイト

▶アイリスオーヤマの公式通販サイトはこちらをクリック

FLIR E6xt WiFi

FLIR E6xt WiFi
FLIR E6xt WiFi

誰でも簡単に使える43200画素の赤外線サーモグラフィカメラ(サーマルカメラ)
▶赤外線カメラ解像度:240X180
▶ピクセル数:43,200
▶温度計測範囲:-20℃~+550℃と高性能。
Wi-Fi機能
耐落下衝撃性能
※この商品はメーカー受注発注のため納期に約30~45日かかる場合もあります。


Amazon、楽天市場、ヤフーショッピングの各通販サイトで購入可能です。
売り切れの場合もありますのでご注意ください。


また当サイトでは、他にもさまざまな記事をまとめています。

気になる記事がございましたら、参考にご覧になってみてください。


・本サイトで紹介しております商品・サービスは企業を代表する意見ではございません。
・商品・サービスの詳細は各通販サイト、公式サイトでご確認ください。
・本記事は作成日
または更新日現在のものになります。
・作成日または更新日以後に、商品・サービスの内容が変更される場合がございます。

くらしのベストチョイス
タイトルとURLをコピーしました