テレビ家電製品全般

【口コミや評判】SHARP(シャープ)のテレビは壊れやすい?[修理事例]

SHARP(シャープ)のテレビは壊れやすい?テレビ

【口コミや評判】SHARP(シャープ)のテレビは壊れやすい?[修理事例]

AQUOS 4T-C50AJ1

この記事では以下の内容をまとめています。

SHARP(シャープ)と言えば AQUOSテレビ。画質・音質ともに良く、耐久性の高さなど口コミでも評判です。

私もシャープのテレビには、かれこれ10年ほどお世話になっています。

初めに商品概要を見てみたいと思います。

シャープの2022年モデルはこちらの記事でまとめています。

【商品概要】SHARP(シャープ)のAQUOSテレビについて

DN1/DN2ライン 2021年モデル

シャープの液晶テレビは数年前のモデルと比較しても年々良くなってきています。
機能面も充実していてWi-Fi接続、Googleアシスタント、Chromecastなども標準装備です。

豊富な動画コンテンツ

豊富な動画コンテンツ

YouTubeやAmazonプライム・ビデオなどの動画コンテンツも標準装備。自宅にインターネットが繋がっていれば、Wi-Fi・有線どちらでも使用可能です。

Googleアシスタント機能

Googleアシスタント機能

リモコンに話しかけるだけで、見たい動画や調べたい情報を探すことができます。検索機能が使いやすくなりました。

Chromecast機能

Chromecast機能

Chromecast機能がついているので、タブレットやスマートフォンの写真・動画をテレビの大画面に映し出せます。

そんなエンタメ要素満載のシャープの液晶テレビですが、故障しました。

突然ノイズが入るようになりました。
突然ノイズが入るようになりました。

現在3回目の修理を依頼しているところで、2021年12月中旬までは代替え機を使用しています。

今は代替え機を使用しています。

初めてのことなのでショックでした。

この記事では修理内容を含め、AQUOSテレビの口コミや評判をまとめています。
シャープのテレビをご検討中の方はぜひ参考にご覧ください。※故障時の画像も載せています。

SHARP(シャープ)のテレビは壊れやすいって本当?

我が家の電化製品はこんな感じです。

我が家の電化製品はシャープ50%、パナソニック30%、その他アイリスオーヤマ、タイガー、三菱電機といった感じでシャープ比率高めです。理由はデザインが良く、値段も手頃なので電化製品を選ぶときは、まずシャープを基準に検討しています。

ところが2019年に購入したテレビは現在3回目の修理を依頼していて、現在は代替え機をお借りして故障の原因を調べてもらっています。(2021年11月現在)

一度乱れるとどのチャンネルでもノイズが入ります。

過去10年間でシャープのテレビは壊れたことがなかったので初めてのことです。

前のAQUOSテレビは約7年間使用しました。最後はメルカリで販売。

【どうやって壊れたのか?故障例】シャープの4Kテレビ

AQUOS 4T-C50AJ1
AQUOS 4T-C50AJ1

故障例(型番:4TC50AJ1)
購入して1年を過ぎたあたりからノイズが入るようになりました。
でも、たまにしか症状が出なかったので、故障なのかどうなのか判断がつかず、しばらくはそのままにしていました。そして修理を依頼したきっかけになる不具合が発生しました。

テレビの電源を付けると音量が大きくなる症状が発生しました。

ドキッとするくらいかなりの爆音です。

他にも電源が勝手に入る症状が出たため修理を依頼しました。
ちなみに電源が勝手に付く不具合は何かしら干渉したときに付くことがあるようです。

勝手に電源が入ります。
本機の近くで、弊社製の他の液晶テレビのリモコンを操作すると、リモコン信号に本機が反応して電源が入る場合があります。そのようなときは、本機のリモコン番号を変更することで誤動作を防ぐことができます。

シャープ公式サイトより

【修理1回目】シャープの4Kテレビ

ノイズが発生すると数秒ごとに映像と音声が乱れます。

修理方法(1回目)
メイン基板の交換を行いました。
基板交換にかかった時間は約15分。そのあと映像の調整や電波の確認で約15分。最後に説明があり修理時間は1時間ほどかかりました。
※メイン基板を交換すると外付けHDDのデータを初期化しないといけないので、約2年分の映画やドラマが全て消えてしまいました。

HDDのデータを残したい場合は、
「SeeQVault™」(シーキューボルト)対応のHDDをおすすめします。機種は限られますが、今まで保存したデータを消さないで機種変更できるのでおすすめです。

私の録った映画やドラマはもう元に戻りません。

修理後の経過(1回目)
メイン基板を交換してから1ヶ月くらいは問題なく視聴できていました。

【修理2回目】シャープの4Kテレビ

またノイズが発生しました。

修理方法(2回目)
メイン基板を交換してしばらくするとノイズが入るようになり、再度シャープの修理担当に連絡をしました。
2回目の修理は自宅の電波が強いということで、アンテナ部分に電波を弱める機器を取り付けてもらいました。

修理後の経過(2回目)
数日間は問題ありませんでしたが、またノイズが入るようになり3回目の修理を依頼しました。

【修理3回目】シャープの4Kテレビ

修理方法(3回目)
今度は代替え機を用意していただき、シャープのほうで直接調べてもらうことになりました。

修理後の経過(3回目)
2021年11月9日に代替え機を設置してもらったあとは特に異常は見られません。
しかしリモコン操作の反応が遅く、担当者に確認したところ「キャッシュが溜まると遅くなるかもしれない」という回答でした。
(遅延例:番組表・YouTubeの立ち上がりが遅い、音声検索の反応が悪い)

追記:2021年11月29日現在画像の乱れは見られません。
※調査結果はのちほど報告したいと思います。

SHARP(シャープ)の4Kテレビ口コミや評判「故障の心配は?」

AQUOS 4T-C50CL1
AQUOS 4T-C50CL1

レビュー評価

シリーズCL1ライン
参考価格79,800円
型番4T-C50CL1
レビュー件数664件
評価4.4
Amazonカスタマーレビューより
88% 星4つ以上の良いレビュー評価
  • Androidが便利
  • ダイレクトで動画が楽しめる
  • 画質音質どちらも問題なし
  • リモコンが使いやすい
  • 絶対買いです!
  • キレイ過ぎます
  • コスパが良い!
  • 高性能で満足
5% 星2つ以下の悪いレビュー評価
  • ココロビジョンはいらない
  • 電源が勝手に入る
  • 画質音質調整が難しい

レビュー評価まとめ
レビュー投稿の多くは「映像がキレイ」「操作しやすい」「音質が良い」という感想が多く、値段も安いのでコスパの高いテレビがほしい方はおすすめです。
反対に悪い口コミは殆どなく「故障・壊れやすい」というレビュー投稿は確認する限りありませんでした。

冒頭から故障についてまとめたので「シャープって壊れやすいのか、、、」「シャープのテレビはダメだな」こんな感想を持たれたかもしれませんが、ここからはシャープのおすすめポイントを紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

SHARP(シャープ)の4Kテレビ「映画、アニメ、地デジおすすめ設定!」

YouTubeも簡単に視聴できます。
YouTubeも簡単に視聴できます。

シャープは視聴する番組に合わせて簡単に設定が変えられます。

例えば

  • 映像の雰囲気を大切に映し出す設定
  • 滑らかに動かす設定
  • 目に優しい設定 など

基本的にどの設定でもキレイな映像が楽しめます。
また視野角も広いので斜めからでもしっかり見えます。

斜めから見ても白くなりません。

以下、私のおすすめ設定を紹介したいと思います。

おすすめ設定|ダイナミック・標準モード

ダイナミックモード
ダイナミックモードは色彩の幅が広がり明るさも増します。

標準モードでも十分キレイなのですが、ダイナミックモードはさらに色鮮やかに映し出せます。
特にアニメーション映画やスポーツ中継ではめちゃくちゃキレイに映ります。

ただ、古い映画やドラマのときは赤みが気になるので標準モードを選択しています。

おすすめ設定|倍速120Hz

滑らかに映し出す120スピードモード

倍速120Hz設定は動きの速い映像やアニメを見るときに使用しています。
倍速モードとは通常1秒間に60コマ表示される映像が120コマになります。そうすることで滑らかな映像表現が可能になります。

ただし、古い映画やドラマの場合あまり効果がないように感じます。
好みに合わせて切り替えてみてください。

おすすめ設定|映画モード

映画モード
映画モード

映画の雰囲気をそのまま表現できる設定で映画、地デジ、子供がテレビを見るときに最適です。
※色彩の表現や明るさを抑えた設定です。

たまにダイナミックや標準モードで映画を見ることもありますが、鮮やか過ぎると雰囲気が変わってしまうため基本的に映画モードで視聴しています。

息子は近くでテレビを見ることがあるので、明るさを抑えた映画モードにしています。

テレビを見るときの設定はこのくらいです。あとは音質を上げたりしています。他にもノイズ調整機能もありますが、効果は殆ど感じられません。

また音声操作が便利です。YouTubeの検索もリモコンに話しかけるだけで、見たい番組が検索できます。

ダイレクトボタンですぐにYouTubeが視聴できます。

ダイレクトボタンが付いているので楽ちんです。 

【商品一覧】2021年最新モデル DN1/DN2ライン、DL1ライン、DJ1ライン

ハイスペックモデル|DN1/DN2ライン

43V型 4T-C43DN2(2021年モデル)
参考価格:117,400円

DN1/DN2ラインは、Medalist S2、N-Blackパネル、480スピード、リッチブライトネスという最新技術が盛り込まれたハイスペックモデルで滑らかな高画質映像をお求めの方はおすすめシリーズです。

Medalist S2とは?
高画質な映像を映し出す機能で地デジやYouTubeなどの動画もキレイに映し出します。

N-Blackパネルとは?
映り込みを抑えた低反射パネルで、見えづらさが軽減されます。

480スピードとは?
倍速120Hzに加えてLEDバックライトを連動して滑らかな映像を表現します。

リッチブライトネスとは?
明るさの制御を行いくっきりとクリアな映像を映し出します。

仕様表

シリーズDN1/DN2ライン
サイズ70V型
65V型
60V型
55V型
50V型
43V型
搭載エンジンMedalist S2
低反射N-Blackパネル
倍速機能480スピード
Android TV
DN1/DN2ライン

スタンダードモデル|DL1ライン

43V型 4T-C43DL1(2021年モデル)
参考価格:86,293円

DL1ラインもDN1/DN2ライン同様、高性能エンジン搭載でキレイな映像を表現します。

仕様表

シリーズDL1ライン
サイズ65V型
50V型
43V型
搭載エンジンMedalist S2
低反射低反射パネル
倍速機能120スピード
Android TV
DL1ライン

スタンダードモデル|DJ1ライン

42V型 4T-C42DJ1(2021年モデル)
参考価格:75,550円

DJ1ラインは42V型のみの4Kテレビで高性能エンジン、低反射パネル、120スピードを搭載しています。DL1ラインとの違いは販売サイズと回転スタンドの違いがみられます。

回転スタンドはちょっとしたときに斜めから見るのに便利です。
DJ1ラインとDL1ラインの価格の違いは以下の通りです。

シリーズDJ1DL1
型番4T-C42DJ14T-C43DL1
回転スタンドありなし
参考価格75,550円86,293円

仕様表

シリーズDJ1ライン
サイズ42V型
搭載エンジンMedalist S2
低反射低反射パネル
倍速機能120スピード
Android TV

比較表|2021年最新モデルの選び方

DN1/DN2ライン
画質サウンド共に最上級のテレビをお求めの方

DL1ライン
大画面の4K液晶テレビをお求めの方

DJ1ライン
サイズを抑えて4K映像を楽しみたい方

価格帯は値段の高いものからDN1/DN2ライン、DL1ライン、DJ1ラインの順になっています。
※セールにより変動することもあります。

シリーズDN1/DN2ラインDL1ラインDJ1ライン
サイズ70V型
65V型
60V型
55V型
50V型
43V型
65V型
50V型
43V型
42V型
搭載エンジンMedalist S2Medalist S2Medalist S2
低反射N-Blackパネル低反射パネル低反射パネル
倍速機能480スピード120スピード120スピード
Android TV

SHARPの液晶テレビ機能紹介

映り込みを抑えた低反射パネルN-Black

テレビを見るときに気になる照明や外の光の映り込み。従来のテレビはどうしても映り込みが発生してしまいますが、SHARPの最新モデルはストレスなく綺麗な映像が楽しめます。

滑らかな映像が楽しめる倍速液晶技術

シャープの独自液晶技術でスポーツや速い動きの映像などくっきりと映し出します。倍速技術により映像のブレを抑えて滑らかな映像を表現します。

古いテレビをお使いの方は映像の滑らかさに驚くと思いますよ。

重低音が響くサブウーファー搭載

シャープのDN1/DN2ラインは前面に音を放ち聞き取りやすいサウンドを届けます。(特許取得済み)それにより音の聞き取りやすさが向上し、クリアなサウンドが楽しめます。

また、背面にサブウーファーを搭載していますので、低音の表現が可能で臨場感あふれる音声を表現します。

よくある質問(SHARPの4K液晶テレビ)

よくある質問(SHARPの4K液晶テレビ)

シャープのテレビを購入する際によくある質問をまとめてみました。

Q
スマートフォンと連携できますか?
A

Chromecastbuilt-inが備わっていますのでスマートフォンと連携可能です。

またAndroid機能も備わっていますのでテレビで様々なコンテンツが楽しめます。
※Bluetooth、Wi-Fi機能どちらも使用可能です。

Q
テレビに録画機能は付いていますか?
A

録画機能は付いていますが、そのままではテレビ番組を録画保存できません。

別途外付けハードディスクを購入しましょう。

基本的にBUFFALO、アイオーデータなどの有名メーカーを選べば面倒な設定もなく簡単に録画できます。

ダブルチューナー搭載ですので、テレビを見ながら裏番組の録画も可能です。

Q
YouTube以外の動画は何が見れますか?
A

Netflix、Amazonプライム・ビデオ、U-NEXT、huluなどAndroid機能搭載ですので、さまざまなコンテンツを最新の状態で楽しめます。

Q
製造国はどこの国ですか?
A

中国です。
現在日本で販売されている液晶テレビは一部の有機ELテレビを除いて中国で製造されています。

Q
長期保証は付けられますか?
A

通販サイトによって異なりますが、Amazonの場合は5年間の延長保証(有料)が付けられます。

まとめ

今回はシャープのテレビについて記事をまとめてみました。
私の場合、運悪く3度修理に出しましたが、基本的にシャープのテレビは高品質で耐久性も高いです。(以前のテレビは7年ほど使用しました。)

Android TVですので、好きなコンテンツから選べます。

YouTubeやAmazonプライム・ビデオなどもテレビが届いたらすぐに視聴できます。

今回ご紹介した2021年の最新モデルは従来の気になる箇所が改善された高性能テレビに仕上がっています。

中でもDN1/DN2ラインは液晶サイズも豊富で画質、音質、機能、操作性などあらゆる面で最高の4Kテレビになります。

ぜひシャープの高性能テレビをお確かめください。

AQUOS 4T-C50CL1
シリーズCL1ライン
参考価格79,800円
型番4T-C50CL1
レビュー件数664
評価4.4
Amazonカスタマーレビューより
Hisense(ハイセンス)のテレビ【口コミや評判】壊れやすい?故障は大丈夫なの?
Hisense(ハイセンス)のテレビ【口コミや評判】壊れやすい?故障は大丈夫なの?最新モデル U7FGシリーズテレビ・オーディオ、冷蔵庫、洗濯機、エアコンなど様々な電化製品を販売しているHisense(ハイセンス)。...
TCLテレビ【口コミや評判】どこの国のメーカーなのか?壊れやすくないのか?
TCLテレビ【口コミや評判】どこの国のメーカーなのか?壊れやすくないのか?この記事は以下の内容をまとめています。記事内容一覧TCLについて(生産国、故障について)口コミや評判製品ラインナップよくある質問...
格安テレビのメリット・デメリット【おすすめテレビ全10種類】
【2021最新版】格安テレビのメリット・デメリットおすすめ4K対応テレビはどれ?今回はAmazonや楽天市場などで販売されている格安テレビのメリット・デメリットを記事にまとめてみました。格安テレビはジェネリック家電...
【格安テレビの選び方】コスパの高い4Kテレビは?今押さえておきたい売れ筋モデル!2022年最新版
【格安テレビの選び方】コスパの高い4Kテレビは?今押さえておきたい売れ筋モデル!2022年最新版近年減り続けるテレビの需要はYouTubeやNetflixなどの動画コンテンツにより回復しつつあります。また、テレビの性能も技...
タイトルとURLをコピーしました