《2021年最新版》光脱毛器 口コミ評判ランキング

【極細軽量スティッククリーナーの違い】SBD-74-WとSBD-75-Bおすすめはどっち?

SBD-74-WとSBD-75-Bくらしのお役立ちアイテム

極細軽量スティッククリーナーの違い SBD-74-WとSBD-75-Bおすすめは?

SBD-74-WとSBD-75-B
SBD-74-W/SBD-75-B

アイリスオーヤマから新しく極細軽量スティッククリーナーSBD-74-WSBD-75-Bが発売されました。

どちらも従来品(IC-SLDC8)と比較すると吸引力が、30%アップし掃除機の駆動音も10%カットされた静音設計です。

吸引力が30%アップしました

しかしSBD-74-WとSBD-75-Bどちらも同じようなデザインですので見分けが付きません。

そこで今回はSBD-74-WとSBD-75-Bの違いを記事にまとめてみました。

SBD-74-WとSBD-75-Bどちらが良いのか迷われている方はぜひ参考にご覧ください。

どちらが良いのか迷われている方はぜひ参考にご覧ください。

極細軽量スティッククリーナー モップ付き SBD-75-B ブラック

延長保証 送料無料
極細軽量スティッククリーナー モップ付き SBD-75-B ブラック
公式価格:¥16,280(税抜¥14,800)

SBD-74-WとSBD-75-Bの違い

【カラーの違い】SBD-74-WとSBD-75-B

SBD-74-WとSBD-75-Bはホワイト・ブラックとカラーが違います。

色の違いによる効果の違いは特にありません。

シックな電化製品を選びたい方はSBD-75-B

白色で統一したい方はSBD-74-W

好みに合わせて選びましょう。

【モップ有り無しの違い】SBD-74-WとSBD-75-B

SBD-75-Bはモップクリーンシステムが搭載されています。

モップクリーンシステム?

モップクリーンシステムとは掃除機をかけながら付属のモップでついでに掃除することができます。

モップは再利用できますので掃除機と一緒にモップ掃除機も一緒に行いたい方はおすすめ機能です。

※モップが汚れた場合は、別売りモップは購入可能です。

【重量の違い】SBD-74-WとSBD-75-B

SBD-74-W:1.3kg
SBD-75-B:1.4kg

あまり変わらないような…

そうですね掃除機の重さは100gしか変わりませんので、ちょっとだけでも軽いほうが良い方はSBD-74-W、あとはカラー同様、好みに合わせて選びましょう。

極細軽量スティッククリーナー SBD-74-W ホワイト

延長保証 送料無料
極細軽量スティッククリーナー SBD-74-W ホワイト
公式価格:¥14,080(税抜¥12,800)

【サイズの違い】SBD-74-WとSBD-75-B

SBD-74-W/SBD-75-B

SBD-74-WとSBD-75-Bはヘッド部分のサイズが少し違います。

  • SBD-74-W
    幅23.6cm×奥行18.3cm×高さ105cm
  • SBD-75-B
    幅23.6cm×奥行16.7cm×高さ105cm

1.6cmだけ奥行が違います。

誤差ですよね?

そうですね、サイズの違いはほとんどありません。

【価格の違い】SBD-74-WとSBD-75-B

SBD-74-WとSBD-75-Bは価格が違います。

SBD-74-W品番SBD-75-B
¥14,080税込価格¥16,280

モップ機能が付いてる分SBD-75-Bのほうが高くなっています。

でも、実際にどちらが良いのだろう?

家電製品の選び方

Instagram #白家電

一般的に電化製品は「白色」というイメージがあり、家電量販店でも白色の電化製品は多く売り場に並んでいます。

しかし、黒色の家電製品も人気でInstagramのハッシュタグ検索をすると#白家電 #黒家電どちらもおしゃれで人気です。

それぞれのイメージは、

白家電:シンプル、清潔感、開放感、一般的なイメージ
黒家電:シック、オシャレ、カフェのイメージ

ハッシュタグの投稿件数は白家電が多いと思いきや

  • 白家電:投稿567件
  • 黒家電:投稿707件

黒家電の方が人気のようです。

Instagram #黒家電

それから白家電、黒家電のツートンカラーもオシャレです。

白家電を多くしたり、黒家電を多くしたり、家電製品は故障や機能面で買い換えることもあります。

次は白色、その次は黒色とお部屋のイメージを考えながら選ぶのも楽しみが増えて良いかもしれませんね。

最後に極細軽量スティッククリーナーに共通する長所短所(メリット・デメリット)を見てみましょう。

極細軽量スティッククリーナーの長所短所

長所(メリット)

アイリスオーヤマの極細軽量スティッククリーナーは、通常のキャニスタータイプ(一般的な掃除機)と比べると小回りが利き、コードレスなので部屋ごとにコードを抜き差しする必要がありません。

いつでも好きなときにお掃除ができるのでコード付き掃除機と比べると手軽に使えるのがメリットです。

また、コンパクトなので置き場所にも困りません。

短所(デメリット)

コード付き(キャニスタータイプ)と比べると吸引力が劣ります。

また、リチウムバッテリー式ですので使用時間が限られます。

SBD-74-WとSBD-75-Bの連続使用時間

標準モード:約20分
ターボモード:約9分
自動モード:約30分

自動モードはほこり感知センサーでゴミやホコリの有無を感知して運転モードを自動調節します。

ですので、ゴミやほこりを多く感知すると使用時間は短くなります。

極細軽量スティッククリーナー モップ付き SBD-75-B ブラック

延長保証 送料無料
極細軽量スティッククリーナー モップ付き SBD-75-B ブラック
公式価格:¥16,280(税抜¥14,800)

SBD-74-WとSBD-75-Bの違い まとめ

SBD-74-WとSBD-75-B

今回はアイリスオーヤマのSBD-74-WとSBD-75-Bの違いを記事にまとめてみました。

SBD-74-WとSBD-75-Bの違い

  • カラー
  • ヘッドサイズ
  • 重量
  • モップクリーンシステム有無

基本性能はそこまで変わりません。

アイリスオーヤマの極細軽量スティッククリーナーはこんな方におすすめ

  • 手軽に掃除機を掛けたい
  • コードレスが良い
  • シンプルなデザインの掃除機が良い
  • コンパクトな掃除機が良い
  • なるべく安い掃除機が良い
  • 保証が長いほうが良い
    ※会員登録で保証は2年に延長
極細軽量スティッククリーナー モップ付き SBD-75-B ブラック

延長保証 送料無料
極細軽量スティッククリーナー モップ付き SBD-75-B ブラック
公式価格:¥16,280(税抜¥14,800)

極細軽量スティッククリーナー SBD-74-W ホワイト

延長保証 送料無料
極細軽量スティッククリーナー SBD-74-W ホワイト
公式価格:¥14,080(税抜¥12,800)

アイリスオーヤマのコードレス掃除機は他にもバリエーションが豊富です。

様々なデザインや機能面の違う掃除機が販売されています。

この機会にぜひアイリスオーヤマの掃除機をお確かめください。

アイリスオーヤマの掃除機《全ラインナップ》

公式 アイリスオーヤマの掃除機《全ラインナップ》はこちら

【関連記事】
新発売!アイリスオーヤマの充電式サイクロンスティッククリーナー

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました