【2021最新版】格安テレビのメリット・デメリット

【性能・機能比較】パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300口コミや評判は?

くらしのお役立ちアイテム

もっと簡単に手の込んだ料理が作りたい!

そんなあなたには、電気圧力鍋がピッタリです。

電気圧力鍋は火を使わず調理出来るので、ボタンを押すだけ。

あとは電気圧力鍋に任せておけば完成しちゃいます。

今回は口コミでも評判の「パナソニック」電気圧力鍋をご紹介します。

【口コミでも評判】パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300とは?

電気圧力なべSR-MP300で時短調理!long ver.【パナソニック公式】

名前のとおり、電気で調理できる圧力鍋です。

圧力鍋って今までコンロを1つ占領してましたし、時々火加減の調整をしないとダメでしたよね。

でも電気圧力鍋は全部自動でしてくれます。

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300はまるで炊飯器

引用:パナソニックSR-MP300製品ページ

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300の大きさは大きい炊飯器くらいです。

寸法:幅29.2cm×奥行27.8cm×高さ27.0cm

1升炊きが出来る炊飯器の大きさなので、置き場所に困る事はないです。

コンセントを差せる場所があれば、どこにでも置けますよ。

キッチンが狭い場合は食卓に置いて使いましょう。

口コミでも評判なのも納得です!

ほったらかしが出来る

引用:Amazon商品ページ

電気圧力鍋の1番のポイントは、ほったらかしが出来る事ですね。

中に食材を入れて、スイッチを入れれば終わりです。

煮魚とか肉じゃがなどの煮物料理を作る時にコンロを1つ開ける事が出来るので、他の料理を作りながら調理出来ます。

1分~200分まで1分単位で煮込み時間を設定可能。

煮物といった短時間から、長時間の煮込みが必要な角煮まで対応してますよ。

時間がかかる料理を電気圧力鍋に任せておいて、空き時間に掃除、洗濯。子供の送り迎えや遊びに付き合ってあげる事も。紅茶でも飲みながら趣味に没頭する事も。

定番の料理を簡単、栄養たっぷりで

引用:パナソニックSR-MP300製品ページ

電気圧力鍋は栄養と旨味を逃がしません。

無水調理機能を使えば、野菜から出る最小限の水分で調理可能。

水に溶けだして無駄になる栄養をグッと抑える事が出来ます。

肉じゃが・豚の角煮・カレーといった定番の家庭料理も、パナソニックの電気圧力鍋ならボタン1つで自動調理。

栄養や旨味を逃さないので、まるでプロのシェフが作ったような料理が作れます。

口コミでも料理の腕が上がったような気になる。といったコメントがありました。

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300口コミや評判は?

引用:パナソニックSR-MP300製品ページ

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300はAmazonで302個の評価があり、星4.4とかなりの高評価です。

引用:Amazon電気圧力鍋のレビュー

【口コミレビュー】低評価SR-MP300

  • 付属のレシピはもっと普段使いできるレシピが良かった
  • 無水鍋でつくるほうが手っ取り早くて味もよかった
  • 使ってみると時間がかかります

【口コミレビュー】高評価SR-MP300

  • コンパクトで静かで手入れも楽で大変便利
  • 料理の腕がなくても、急に料理上手になった
  • ガスの火を見る手間が無くなり元々簡単なカレーがさらにお手軽に
  • 電気圧力鍋のなかでもかなりのハイグレードなクオリティだと思うほどすごい
  • 豚の角煮からデザートのプリンなど、意外とシンプルな色々な料理を作れます

ライター・編集者である神野恵美さんのレビュー『価格.comより』

引用:価格.com神野恵美さんによる評価
  • 収納スペースや設置場所が限られている世帯にちょうどいいサイズ
  • 内鍋やフタなども取り扱いやすいサイズ
  • 1台で多様な調理ができる点も魅力
  • 子どもも大人も誰にでも受け入れられる料理に仕上がる
  • お手入れは、そのまま水洗いできるので通常の鍋と同じ感覚
  • 圧力鍋に使い慣れている人や、料理好きな人が火加減の調整などの手間を省くために利用するのに向いている
  • ほどよく手の届きやすい値段で、全体的に”ちょうどよさ”が魅力の製品だと思う

調理時間が長くなる理由

引用:パナソニックSR-MP300製品ページ

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300が設定時間としているのは、鍋の中の圧力が上がってからの料理時間の事を設定時間としているからです。

つまり、前準備の加圧や終了後の蒸らしを無視しているので、時間がかかるように感じてしまうんです。

【関連記事】
口コミでも評判!アイリスオーヤマの電気圧力鍋 KPC-MA4-Bその性能は?

【性能・機能】パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300

引用:Amazon商品ページ

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300の仕様

項目製品仕様
消費電力700W
調理限界容量2.0L
寸法29.2×27.8×27.0cm
重さ3.6kg
なべ内面加工フッ素加工
調理モード
  • 圧力調理
  • 煮込み
  • 無水調理
  • 低温調理
  • 自動調理(7メニュー)
予約自動調理の黒豆・甘酒以外で可能
保温
  • 予約時は自動で
  • 手動調理は手動で設定
安全機能
  • ふた開閉検知
  • 過温防止
付属品
  • 計量カップ
  • おたま
  • 蒸し板

ちょうど良い機能の量で、使いやすい

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300はボタンが多くないので、取扱説明書を読めばすぐ分かります。

口コミで「機械が苦手でも操作がシンプルだから使いやすい」と評判です。

ただ、予約機能が一部の自動メニューしか使えないのは大きなデメリットですね。

なので工夫して使用しましょ。

  • 煮込み料理はカレー
  • 煮物料理は肉じゃがや角煮
  • スープ系は、ヘルシースープ

このように近い自動調理コースを選ぶ事で、代用可能です。

お手入れが簡単

引用:パナソニックSR-MP300製品ページ

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300はフッ素加工がされていて、洗いやすいです。

圧力鍋についている重りの部分もキレイにしておくように。

圧力鍋の大切な部分なので、ゴミが詰まったままにしておくと故障や大ケガの原因になります。

取り外しは簡単なので、使うたびに洗うのがイヤになる事はないですよ。

機能の使い分け

引用:Amazon商品ページ

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300は4種類の機能があります。

  • 圧力調理:筋ばった食材を早く柔らかく調理
  • 煮込み:調理の仕上げ
  • 無水調理:素材の水分を活かす料理に
  • 低温調理:温泉卵やプリン、ローストビーフやステーキに

完成した後に保温したい場合は、手動で保温出来ます。

低温調理について【肉料理に使える?】

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300の低温調理は、80度と70度の設定が出来ます。

70度では肉の低温調理には少し不向きな温度です。

ですが低温調理の加熱時間基準表では、70度まで時間が掲載されているのでギリギリ使えます。

公式低温調理レシピサイトで公開されているので参考にどうぞ。

低温調理・加熱時間基準表(PDFファイル)

肉を低温調理する事で得られるメリット

  • 食感が柔らかく仕上がる
  • 肉の旨味が出る
  • パサつかない

調理時間はかかりますが、電気圧力鍋を使う事でコンロの前から離れられないという事になりません。

ローストビーフを作る時に低温調理の機能は最適です。

誕生日や結婚記念日などのお祝い時に。

さいごに パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300

引用:Amazon商品ページ

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300は口コミの評判通り、操作がシンプルです。

細かい設定は出来ませんが、電気圧力鍋として十分活躍してくれます。

個人的に特に良いなと思った所は、火の相手をしなくて良い事ですね。

あとは洗うのがラクな事です。

あなたも料理のレベルを上げて、自分の時間を増やしませんか。

【関連記事】
口コミでも評判!アイリスオーヤマの電気圧力鍋4.0L ホワイト PC-MA4-W
新発売!アイリスオーヤマの電気圧力鍋PC-EMA6-W 大容量6.0Lで新登場!

コメント

タイトルとURLをコピーしました