【2021最新版】格安テレビのメリット・デメリット

【口コミや評判】レイコップの水拭きロボットクリーナー「ミズロボ」その性能は?RMR-100JPWH

ロボット掃除機

水拭きロボットって他にもあるけど、ミズロボはどうですか?

他社製品に負けてないですよ

今回は、レイコップの水拭きロボット『ミズロボ』について、お話します。

レイコップ『ミズロボ』を実際に使ってみた感想レビュー

引用:レイコップ公式サイト
  • フローリングがピカピカになる
  • 他の家事をしている間に床拭き出来る

それでは、1つずつ詳しくお話します。

【仕上がりがキレイ】レイコップのミズロボRMR-100JPWH

床を自分で拭くよりキレイに仕上がります。

  • 常にモップの水分量を適度に保ってくれる
  • モップを回転させながら、自重も使って拭いてくれる

なので、自分でゴシゴシと拭くのと変わりません。

から拭きもすぐ出来るので、とてもキレイに仕上がりますよ。

【他の家事をしながら拭き掃除出来る】レイコップのミズロボRMR-100JPWH

ミズロボに任せていれば、床拭き掃除が勝手に終わります。

  • 稼働時間が最大100分なんで、任せていれば完全に終わってる
  • 最大60畳まで掃除してくれる

1度動かしてあげれば、完全に床拭き掃除は終わってます。

私は料理を作ってる時や、掃除機をかけている時に、誰も居ない部屋を掃除させてます。

慣れれば、部屋の広さに対して、どれだけ時間がかかるか分かりますよ。

単純に6畳で10分ですが、家具とか置いてるとその分狭くなるんで、少し短くなります。

料理は放置しておけば出来るものは、いくらでもあるので、その度にミズロボを動かして、別の部屋に移動させて、また掃除させてます。


レイコップ ミズロボRMR-100JPWHの口コミや評判

新しい製品なので、ほとんど見られませんでした。

Twitterで口コミ、評判を見かけたので、ご紹介します。

好評のようですね。

レイコップ ミズロボRMR-100JPWHのメリット

  • マイクロファイバーモップと回転式で床がキレイに仕上がる
  • センサー付きで、落下や衝突が無い
  • 1回の充電で広範囲掃除出来る

レイコップ ミズロボRMR-100JPWHのデメリット

  • 自分で元の場所に戻れない
  • 水タンクが少し小さい
  • 高さ11cmと、若干厚いため、すき間掃除に弱い

レイコップ ミズロボを買うべき人

  • 子供が小さくて、掃除の時間を取るのが難しい人
  • ハウスダストアレルギーに悩んでるご家庭
  • 室内でペットを飼ってるご家庭

【関連記事】
【口コミや評判】レイコップのUVふとんクリーナー、その効果は?
【ダニ対策】レイコップのふとんコンディショナー口コミや評判は?
レイコップのコードレススティッククリーナーRHC-100とRHC-300の違いは?

RAYCOP
水拭きロボットクリーナー レイコップ ミズロボ
29,800円 (税込32,780 円)


レイコップ ミズロボRMR-100JPWHの性能

引用元:レイコップ公式サイト
  • アレル物質/細菌除去率 90%以上
  • 7種類の掃除モード搭載
  • 稼働時の音が静か

ハウスダストをしっかり除去

レイコップならではの、掃除力が際立ってます。

引用:レイコップ公式サイト

アレル物質/細菌除去率 90%以上
(株)愛研調べ 2018年12月 第NB1812001-004号 一定の面積における、スギ花粉アレルゲン、ダニアレルゲン、大腸菌、黄色ブドウ球菌の除去率(自動モード)

特に、ハイハイをし始めた子供が居ると、床をキレイに保ちたいですよね。

多彩な運転モード

引用:レイコップ公式サイト
  • 自動モード 部屋全体を効率的に掃除
  • Y字モード 丁寧に手で拭いたような仕上がりに
  • 集中モード 特に汚れのヒドイ部分を集中掃除
  • 壁際モード 壁に沿って回転しながら集中掃除
  • 手動モード リモコンでコントロール
  • ターボモード 1.2倍のスピードと回転数で強力に
  • から拭きモード 小さなチリやホコリを拭き取る

本体かリモコンのスイッチでモードが切り替わりますよ。

図書館並の静かさ

ミズロボが動いてる時の騒音は、48dBです。

どれぐらいかというと、図書館に居る時くらいの音です。
日本騒音調査 ソーチョーより

なので、子供が寝ている部屋で使っても、起こす事は無いですよ。

まとめ レイコップ ミズロボRMR-100JPWHの評価

引用:レイコップ公式サイト

水拭きお掃除ロボットとしては、十分な性能と見合う値段です。

  • ハウスダスト除去に強い
  • 稼働音が静か
  • 1回の充電で、広い範囲を掃除出来る

他社製品との価格の比較は以下のとおり。

製造元製品名公式通販サイトの価格(税込)
レイコップミズロボ32,780円
iRobotブラーバ 371j40,700円
パナソニックローラン54,780円

他社製品と比べると、お安いですね。

ですが、こんな弱点もあります。

  • 自力で元の場所に戻れない
  • 水タンクが小さいので、まれに補給しないといけない
  • 家具下のすき間掃除には少し弱い

しかし、能力はバッチリなんで、納得の品です。

ミズロボを使うと、家事効率が上がり、床がとてもキレイになるので、とても助かりますよ。

この機会にレイコップのミズロボRMR-100JPWHをお確かめください。

【関連記事】
【口コミや評判】レイコップのUVふとんクリーナー、その効果は?
【ダニ対策】レイコップのふとんコンディショナー口コミや評判は?
レイコップのコードレススティッククリーナーRHC-100とRHC-300の違いは?

RAYCOP
水拭きロボットクリーナー レイコップ ミズロボ
29,800円 (税込32,780 円)

製品名 水拭きロボットクリーナー レイコップ ミズロボ
型番 RMR-100JPWH
EANコード 8809248462708
外型サイズ(mm) 幅371×長さ203×高さ110
重量 2.1kg
消費電力 27Wh
稼働 面積 約60畳(30畳/2回)
時間 約100分(約50分間/2回使用)
音 48db

コメント

タイトルとURLをコピーしました