アイリスオーヤマ人気の電気圧力鍋 その違いは?

【口コミや評判】レイコップのコードレススティッククリーナーRHC-100とRHC-300の違いは?

くらしのお役立ちアイテム

レイコップの軽量タイプ掃除機って2種類あるけど、どう違うの?

それはUVヘッドが付くか付かないか、の差ですよ!

今回は、レイコップのコードレススティッククリーナーRHCシリーズの比較をします。

本記事の内容

  • レイコップUVスティッククリーナーRHCシリーズの比較
  • 実際に使用してみたレビュー
  • 他の人の口コミや評判

レイコップのコードレススティッククリーナーRHC-100とRHC-300の違いは?

引用:レイコップ公式サイト

RHC-100とRHC-300の違いは、付属品にUVヘッドが付いているか、付いてないかの差です。

他は全て同じ仕様ですよ。

スティッククリーナーRHC-100とRHC-300の価格差は8,000円です。

では、実際に仕様表を見てみましょう。


レイコップのコードレススティッククリーナーRHC-100とRHC-300の仕様

項目RHC-100RHC-300
重さ1.6kg
標準サイズ 207.4mm×1,039.5mm×210.8mm
床用ヘッドパワーヘッド
運転時間弱:約30分 標準:約20分 ターボ:約15分
ゴミセンサー
付属品
  • ハンディノズル
  • すき間ノズル
  • 充電アダプター
  • 布用ノズル
  • ハンディノズル
  • すき間ノズル
  • 充電アダプター
  • UVヘッド

参考:レイコップ コードレススティッククリーナー

このように、完全に一緒なんですよ。違うのは、付属品だけです。

UVヘッドは、ふとんクリーナーのモノとは性能が違う

8,000円でUVクリーナーが付いてくるなら、RHC-300の方が良い?

UVヘッドの仕様が、ふとんクリーナーとは違うんですよ

UVヘッドの仕様比較表

項目UVヘッドPRORN
UV除菌99.9%
ウィルス除去96.0%
ハウスダスト除去効率3分 90%以上
パワフル叩き6,200回/分28,800回/分18,000回/分
他 仕様60度温風

【UV除菌】(一財)日本食品分析センター調べ 【方法】菌液を含む布に製品のUVを照射し生菌数を測定 ※レイコップ換算値 ※全ての菌に有効ではありません。第19010284号 平成30年4月1日

【ウィルス除去】(一財)北里環境科学センター調べ 【方法】菌液を含む布に製品のUVを照射し生菌数を測定 ※レイコップ換算値 ※全てのウイルスに有効ではありません。北環発2018_0053号 平成30年3月6日

【ハウスダスト除去効率】ITEA(株)東京環境アレルギー研究所調べ 【方法】ハウスダスト(コナヒョウヒダニのフン)を対象の寝具に散布して吸引 ※一般的寝具を想定、全ての寝具ではありません。T1902287平成30年3月6日

レイコップ コードレススティッククリーナー RHC公式サイトより

つまり、RHC-300のUVヘッドは、ふとんクリーナーとはUVランプは同じですが、叩きの回転速度が3分の1以下で、温風が出ません。

なので、ダニ退治に対して短時間では効果が得られません。

ダニ退治に対して短時間では効果が得られない理由

  • UVランプでダニを死滅させるためには、1スポット60秒の照射が必要
  • 「叩き」により、ダニが表面に出て来る事が難しい
参考:家電ウォッチ ダイソン微生物学者

ダニ退治を効率的にするなら、専用の殺虫スプレーや60度以上の温風を当てる方が良いです。

なので、どっちかを選ぶなら、コスパ的にRHC-100がお得です。

RAYCOP
スティッククリーナー レイコップRHC-100
メーカー販売価格:19,800円 (税込21,780 円)


レイコップ コードレススティッククリーナー RHC-100のレビュー・口コミ

コードレススティッククリーナーRHC-100は、掃除機としての役割は、一応果たしてくれました。

でも、私はダイソンの良さを知ってるので、ダイソンには劣りますね。

レイコップ コードレススティッククリーナー RHC-100のメリット・デメリット

  • 軽くてスリム
  • ゴミ捨てが楽
  • フィルターが水洗い出来て、いつでもキレイ
  • ダイソンと比べると、吸引力が弱めに感じる
  • ゴミが入るスペースが小さい

レイコップ コードレススティッククリーナー RHC-100の口コミ・評判

レイコップ コードレススティッククリーナー RHC-100の口コミには

  • 軽くて使い回しが良い
  • 吸引力がイマイチ

こういった評判が目立ってました。

楽天市場レイコップ公式ストアに投稿された口コミ

価格.comに投稿された口コミ

まとめ レイコップ コードレススティッククリーナーはRHC-100を買うべき

今回は口コミでも評判のレイコップコードレススティッククリーナーRHC-100とRHC-300の違いについて記事をまとめてみました。

RHC-100かRHC-300で迷った場合は、RHC-100がおすすめです。

RHC-100が良い理由

  • どちらも性能は同じ
  • +8,000円でUV除菌が出来るだけでは不満

ですが、赤ちゃんをお持ちのご家庭。特にハイハイし始めたご家族は、RHC-300を選ぶべきですね。

  • 床をハイハイで動き周る
  • 指をくわえるクセが抜けてない

床面は見えないようで、結構汚れています。

変なバイ菌が子どもの体の中に入らないよう、気を付けましょう。

レイコップではRHCシリーズの他に上位クラスのRSCシリーズ、RPCシリーズが販売しています。
それぞれ吸引力の違いはありますが、パワーヘッドがゴミやホコリを回転しながら吸い取ります。
掃除のしにくいベッドやソファの下などラクラクお掃除できます。
この機会にレイコップのコードレススティッククリーナーをぜひお試しください。

【関連記事】
アイリスオーヤマの最新スティッククリーナーその性能は?
コードレス掃除機といえば「ダイソン」最新のdigital slimシリーズとは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました