生活・サービス

一人暮らし・単身赴任の家電は購入・レンタルどっちがお得なの?【2年間で徹底比較】

家電は購入とレンタルどっちがおすすめ?生活・サービス

【一人暮らし・単身赴任】家電は購入?レンタル?|2年間で徹底比較

家電は購入?レンタル?|2年間で徹底比較

最近は一人暮らし・単身赴任の方で家電レンタルを利用する方が増えています。

家電レンタルは実際に購入するよりも初期費用を抑えて、お得に家電が揃えられるサービスのことで、今人気です。

でもどのくらいお得なの?

気になりますよね。では実際にどのくらいお得なのか比較してみたいと思います。

家電の購入・レンタルどちらにするか迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

\気になる情報をチェック/

家電は購入・レンタルどっちがお得なの?【2年間で徹底比較】

家電は購入・レンタルどっちがお得なの?

今回は家具・家電のレンタル「CLAS(クラス)」で扱っている家電を参考に、実際に購入したときの価格を比べてみたいと思います。

長期割引
・13ヶ月~ 20%OFF
・25ヶ月〜 50%OFF
・37ヶ月〜 80%OFF

※商品を交換した場合、長期割引はリセットされます。

液晶テレビ|購入・レンタルを比較

東芝REGZA 32型ハイビジョン 32S24

液晶テレビ|購入・レンタルを比較
東芝REGZA 32型ハイビジョン32S24
購入|Amazon30,350円
購入|楽天市場43,823円
購入|ヤフーショッピング48,800円
レンタル費用|CLAS(クラス)3,520円/月
42,240円/1年
76,032円/2年

東芝REGZA50型4K液晶テレビ 50C350X

東芝REGZA 50型4K液晶テレビ 50C350X
東芝REGZA 50型4K液晶テレビ 50C350X
購入|Amazon76,051円
購入|楽天市場43,823円
購入|ヤフーショッピング77,980円
レンタル費用|CLAS(クラス)8,250円/月
99,000円/1年
178,200円/2年

ふとんクリーナー|購入・レンタルを比較

レイコップ ふとんクリーナー VCEN-100-JPWH

レイコップ ふとんクリーナー VCEN-100-JPWH
購入|Amazon取り扱いなし
購入|楽天市場16,350円
購入|ヤフーショッピング15,873円
レンタル費用|CLAS(クラス)1,870円/月
22,440円/1年
40,392円/2年

ロボット掃除機|購入・レンタルを比較

iRobot ロボットクリーナールンバ 671

iRobot ロボットクリーナールンバ 671
iRobot ロボットクリーナールンバ 671
購入|Amazon取り扱いなし
購入|楽天市場29,800円
購入|ヤフーショッピング30,125円
レンタル費用|CLAS(クラス)4,180円/月
50,160円/1年
90,288円/2年

あれ?家電レンタルはあまりお得じゃないの?

そうですね、2年間使用するとレンタルの方が割高になります。

でも、どうして今レンタルが人気なの?

家電レンタルは、短期間で利用したい方にはメリットが多く最適なサービスなのです。

具体的にどんなメリットがあるの?

では、いくつか例を挙げてみたいと思います。

新規会員登録で500円分のポイントプレゼント!
公式サイトで詳しく見てみる

購入・レンタルどっちがお得?【家電レンタルのメリット】

【家電レンタルのメリット】短期間で利用する場合

一人暮らしや単身赴任で短期間の転居が考えられる場合は、家電を購入するよりレンタルした方が初期費用が安くつきます。

また家電を購入してしまうと引っ越し時に費用がかさんでしまいます。

そのため、レンタルにすることで家電の購入費用だけではなく引っ越し費用も抑えられます。

【家電レンタルのメリット】シーズンごとの季節家電が揃えられる

扇風機やファンヒーターなどの季節家電はオフシーズンになると使わなくなります。

特に一人暮らしや単身赴任のワンルームマンションの場合は邪魔になります。

レンタルならシーズンごとの家電が揃えられるのでとても便利です。

【家電レンタルのメリット】故障したときの代用品

突然家電が故障してしまったときにすぐに買い換えられれば良いのですが「気に入った家電が見つからない」「予算の関係上すぐに購入出来ない」など様々な理由で買い換えが出来ない場合もあります。

なるほど、そんなときに家電レンタルってことね。

その通りです。新しく買い換えるまでの代用品で家電レンタルを利用する方もいらっしゃいます。

【家電レンタルのメリット】どんな製品か試してみたい場合

家電は購入すると故障や不具合を除いて返品はできません。

中には未使用状態であれば返品に応じてもらえる業者もありますが、「思っていた商品と違う」「サイズが大き過ぎた、小さ過ぎた」など自己都合では返品できない場合が殆どです。

そのような失敗をしないようにレンタルサービスを利用して家電を試すことが出来ます。

なるほど、実際に使ってみて良かったら購入するってことね。

その通りです。
初めて購入する家電はどんな機能なのか分かりません。

例えば、
  • テレビを購入したけど思っていた以上に大きかった(小さかった)。あまり映りが良くなかった。
  • 美容家電を購入したけどあまり効果が無かった。すぐ使わなくなった。
  • ロボット掃除機や布団クリーナーを購入したけど殆ど使わなかった。

などなど、欲しい家電を購入したけどイマイチだった。なんてことも考えられます。

そう考えるとレンタルで家電を試せるのはメリットですね。

上記のような理由で家電をレンタルされる方が増えています。

新規会員登録で500円分のポイントプレゼント!
公式サイトで詳しく見てみる

家電を廃棄するには?家電リサイクル法

また、家電は廃棄するのにもお金が掛かります。

家電リサイクル法

家電リサイクル法|経済産業省

家電は2001年4月に施行された「家電リサイクル法」に則った廃棄処分をしなければいけません。

エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機など処分するには約1,000円〜約5,000円の費用が掛かります。

そう考えるとレンタルした方が、後々面倒じゃないから良い。という方も多いのかもしれませんね。

ちなみに国内のサブスクリプション市場は、2019年の6,828億円から2021年には9,965億円に急成長しています。

「ミニマリスト」という言葉が浸透しているようにモノを所有しないことがスタンダードになりつつあるのかもしれません。

家電をレンタルにするメリット・デメリット

では最後に家電レンタルのメリット・デメリットをまとめてみました。

家電をレンタルにするメリット
  • 一人暮らし・単身赴任の短期間で家電が必要なときに便利
  • シーズンごとの季節家電が揃えられる
  • 家電が故障したときに代用品として使える
  • 気に入った家電が試せる
  • 家電を廃棄する必要がない
  • 初期費用を抑えて良い家電が抑えられる
家電をレンタルにするデメリット
  • 長期間使用すると割高

こうやって見るとレンタルはメリットが大きいのね。

そうですね。レンタルはメリットが大きいですね。

レンタルは必要に応じて家電が揃えられるので、短期間で利用する分には最適なサービスです

その反面、長期間利用すると割高になってしまうので、その点は注意しないといけません。

新規会員登録で500円分のポイントプレゼント!
公式サイトで詳しく見てみる

まとめ

今回は家電の購入・レンタルについてメリット・デメリットをまとめてみました。

家電レンタルはメリットが多い反面、長期間利用すると割高になるというデメリットもあります。

確かに長いこと使うと損ね。

ですので、家電レンタルを活用する際は、利用目的や利用期間を決めるのが一番です。

ぜひ家電レンタルを視野に入れお好きな家電製品を探してみてください。

新規会員登録で500円分のポイントプレゼント!
公式サイトで詳しく見てみる

\気になる情報をもう一度チェック/

タイトルとURLをコピーしました