キッチン家電

PRINCESS(プリンセス)のホットプレート【口コミや評判】テーブルグリルピュアとストーンの違いは?

プリンセスのホットプレートキッチン家電

PRINCESS(プリンセス)のホットプレート【口コミや評判】テーブルグリルピュアとストーンの違いは?

PRINCESS(プリンセス)テーブルグリルピュア
PRINCESS(プリンセス)テーブルグリルピュア

生活雑貨のお店でよく見かける白いホットプレートのPRINCESS(プリンセス)
一度は立ち止まりそのカッコよさに購入を考えた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、初めて見る形状に戸惑い、購入を見送ってしまった方もいらっしゃると思います。

そこで今回は「白いホットプレート」で有名なPRINCESS(プリンセス)テーブルグリルピュアの「口コミや評判」「テーブルグリルピュアとストーンの違い」を紹介したいと思います。

他にも「焦げ付きは大丈夫なのか?」「油は跳ねないのか?」「蓋やストッパーは必要なのか?」気になるポイントもまとめています。

プリンセスのホットプレートをご検討中の方はぜひ参考にご覧ください。

●PRINCESS(プリンセス)について

オランダ生まれのPRINCESS(プリンセス)
オランダ生まれのPRINCESS(プリンセス)

PRINCESS(プリンセス)は、1994年にオランダで生まれた企業で、デザイン・機能面どちらも兼ね備えたアイテムを数多く取り揃えています。
日本では2002年に登場しましたが、日本市場からは一度撤退をしています。そして2014年に改めて再参入をしています。
生活雑貨のお店で見かけることも多くなり、人気のホットプレートブランドにまで成長しました。

口コミでも評判で各通販サイトの口コミレビューを見ても「可愛くて素敵!」「使いやすい!」「お祝いで喜んでもらえました!」という人も多く、おすすめの生活雑貨ブランドです。

では初めに気になるポイントをまとめてみたいと思います。

テーブルグリルピュアの焦げ付き・油ハネ・蓋ストッパーについて

蓋とストッパー
蓋とストッパー

「焦げ付きは大丈夫なのか?」

 付属の木製スパチュラで焦げを取り除きます。
付属の木製スパチュラで焦げを取り除きます。

セラミックのコーティングは焦げ付きにくく汚れも取りやすい作りになっています。
しかし、金属製のヘラでプレートを擦るとコーティングが剥がれる心配があります。
セラミックコーティングは傷付きやすく取り扱いには注意が必要です。
≫焦げ付いたときの対処法(取扱説明書より参照)

「油は跳ねないのか?」

今回の実機レビューではステーキを焼きましたが、油ハネが想像以上にすごかったです。
実際に調理する際はホットプレートの下に新聞紙やクロスを敷いてから調理を開始したほうが実用的だとは思います。
もしくは調理済み料理の温め要因として活用するのもおすすめです。

Rentio「テーブルグリルピュア」実機レビューより

口コミを見ると「あまり油が跳ねない、セラミックは油が飛ばない」というレビューもありますが、セラミックコーティングだから油が飛び跳ねないということはありません。

設定温度や焼く場所によって油の飛び具合は変わりますが、それなりに跳ねるということは考慮したうえで購入を検討しましょう。

「蓋やストッパーは必要なのか?」

 別売りの蓋とストッパー
別売りの蓋とストッパー

テーブルグリルシリーズで使える蓋やストッパーは、あったほうが便利です。
例えば目玉焼きや餃子を作るときは蓋をしたり、焼きそばや焼肉のときにグリルプレートの排出口から食材が落ちないようにストッパーがあると便利です。
また、タジン鍋の形をしたシリコン製の蓋は折り畳み可能で収納にも困りません。

ただ、蓋やストッパーはあると便利ですが、目玉焼き、餃子、焼きそばなどフライパンでも調理できます。焼肉のときも排出口に気を付けていれば食材が落ちることもないと思います。
その点を考えると購入は見合わせても良いかもしれません。
※価格は蓋、ストッパーのセットで税込3,300円になります。

では次に口コミや評判を見てみましょう。

プリンセスのホットプレート テーブルグリルピュアの口コミや評判

プリンセスのホットプレート テーブルグリルピュア
食材が美味しそう!

Amazonの口コミ件数を見ると1番多くても156件(ミニタイプで148件)と思っていたよりも口コミ件数は多くありません。
「あまり人気ないのかな?」と思いましたが、楽天市場だと582件、803件、1455件と多くの口コミレビューがありました。
楽天市場の場合、約1割は楽天ポイントが付き送料無料です。同じ価格なら「ポイントが多くついたほうが良い」という理由で楽天市場のほうが人気なのかもしれませんね。

【口コミや評判】PRINCESS Table Grill Pure(テーブルグリルピュア)

PRINCESS Table Grill Pure(テーブルグリルピュア)
PRINCESS Table Grill Pure(テーブルグリルピュア)
製品名Table Grill pure
テーブルグリル ピュア
型番103030
楽天市場評価4.6
レビュー件数1,455件
楽天市場より抜粋
良い口コミレビュー
  • 料理がキレイに見える
  • 見た目も良くカッコいい
  • お洒落で素敵
  • 使いやすい
  • 油を引かなくても良いので便利
  • ムラなく焼ける
  • 汚れもすぐ落ちる
  • 火力が高くすぐ焼ける
悪い口コミレビュー
  • 油が飛び散る
  • 蓋やストッパーがないと作れない料理がある
  • 焦げたあとが残る
  • コーティングが剥がれた
  • 煙が出る
  • 木枠の竹が刺さる
  • プレートが傷つきやすい

まとめ PRINCESS Table Grill Pure(テーブルグリルピュア)口コミや評判

プリンセスのホットプレートは、食卓が華やかになります。
プリンセスのホットプレートは、食卓が華やかになります。

口コミレビューを見ると満足度の高いレビューが多く、マイナスなレビューは僅かです。
見た目に関する口コミが目立ちますが、焼き加減に付いても高評価のレビューが多く、性能面も充実したホットプレートです。

その反面「焦げ付き」「コーティングの剥がれ」などの気になる口コミレビューも一定数見られます。
使用後の画像を投稿している人がいなかったのでプレートの状態は分かりませんが、他のサイトの画像があったので見てみたいと思います。
※いずれも使用回数までは把握できませんでした。

プリンセスのホットプレート「汚れが落ちない」「焦げが取れない」使用後の汚れは?

プリンセスのホットプレート 汚れや焦げは?

見ずらいですが、ほんのり焦げ跡が残っています。メルカリより

画像を見る限り見ずらいのですが、熱を発するヒーター部分は温度が高いため焦げの跡が残っています。白いホットプレートだと少し汚れが目立ちます。

焦げ跡も目立ちにくいです。メルカリより

次に黒いプレートを見てみると汚れは目立ちません。汚れが気になる方は黒色か灰色のプレートを選んだほうが良いかもしれませんね。

3~4年使用 メルカリより

と思いきや数年(3~4年)使っていても、こんなにキレイなプレートの方もいらっしゃるので、お手入れの仕方によって状態が変わるようです。

中にはこんなに跡が残っている方も メルカリより

焦げのお手入れ(取扱説明書より抜粋)

柔らかいスポンジで汚れを洗い流します。
柔らかいスポンジで汚れを洗い流します。

①オイルトレーとスパチュラは市販の中性洗剤を使って洗浄し、洗剤は水で充分に洗い流してください。
②台座は濡れたタオルなどで拭き、乾いたタオルなどで水分を拭き取って下さい。

取扱説明書より抜粋

お手入れの補足説明
プレートが熱いうちに焦げ付いている部分に水をかけます。そして汚れを浮かしながら付属のスパチュラ(木製)の下にキッチンペーパーを引いて焦げを取り除きます。

付属のスパチュラは6本入りで、使用後は市販の中性洗剤で洗い乾燥を行えば再利用可能です。スパチュラは消耗品ですが、丁寧にお手入れをすれば何度も使えます。
※スパチュラを別途購入する場合、6本で2,200円(税込)になります。

また、竹製の台座は濡れたタオルで汚れや油を拭き取ります。その後は乾燥したタオルで乾拭きをして清潔に保ちます。
»取扱説明書 PRINCESS Table Grill Pure 型番103030

テーブルグリルピュアとテーブルグリルストーンの違い

 上)テーブルグリルピュア 下)テーブルグリルストーン
上)テーブルグリルピュア 下)テーブルグリルストーン

プリンセスのホットプレートはテーブルグリルピュアとストーンの2種類が販売されています。
※他にもコンパクトなミニも販売されています。

では「何が違うのか?」比較してみたいと思います。

テーブルグリルピュアとストーンの違い

【見た目を比較】テーブルグリルピュアとストーンの違い

テーブルグリルピュア

Table Grill pure(テーブルグリルピュア)
Table Grill pure(テーブルグリルピュア)

日本やドイツのデザイン賞を受賞したプリンセス1番人気のテーブルグリルピュア (Table Grill Pure)真っ白なプレートと竹素材の台座が特徴で美味しさだけではなく見た目でも食材を美味しく引き立たせます。

ホットプレートといえば「黒色」という概念を覆した美しいホットプレートです。

デザイン仕様

製品名テーブルグリルピュア
カラーホワイト
型番103030
プレートサイズ横幅56.0cm×奥行き25.5cm×高さ4.4cm
台座サイズ横幅61.4cm×奥行き22.2cm×高さ7.0cm
重さ約3.4Kg
コードの長さ約2m
テーブルグリルピュア

テーブルグリルストーン

Table Grill Stone(テーブルグリルストーン)
Table Grill Stone(テーブルグリルストーン)

こちらも人気ホットプレートでピュアとの違いは「カラーのみ」です。マーブルコーティングでホワイト、ブラック、グレーの3色を展開しており、高級感溢れる質感に仕上がっています。

ピュアも高級感のあるデザインですが、ストーンシリーズは高級感にプラスして落ち着いた大人な雰囲気を感じさせられます。ピュアとはまた違ったテイストでカッコいいです。

デザイン仕様

製品名テーブルグリルストーン
カラーブラック/グレー/ホワイト
型番103031
103032
103033
プレートサイズ横幅56.0cm×奥行き25.5cm×高さ4.4cm
台座サイズ横幅61.4cm×奥行き22.2cm×高さ7.0cm
重さ約3.4Kg
コードの長さ約2m
テーブルグリルストーン

【性能を比較】テーブルグリルピュアとストーンの違い

Table Grill Stone(テーブルグリルストーン)グレー
Table Grill Stone(テーブルグリルストーン)グレー

テーブルグリルピュア
1300Wの大火力でしっかりと食材に熱を通し美味しさを引き立たせます。
セラミックと遠赤外線で温度を均等に保ち、250℃の高熱でムラなく食材を焼き上げます。

材質
グリルプレート
アルミダイキャスト・セラミックマーブル・コーティング
消費電力1300W
温度調節の範囲~250℃
テーブルグリルピュア

テーブルグリルストーン
こちらもピュア同様に1300Wの大火力でしっかりと焼き上げます。

材質
グリルプレート
アルミダイキャスト・セラミックマーブル・コーティング
消費電力1300W
温度調節の範囲~250℃
テーブルグリルストーン

【付属品を比較】テーブルグリルピュアとストーンの違い

Table Grill Stone(テーブルグリルストーン)ホワイト
Table Grill Stone(テーブルグリルストーン)ホワイト

付属品一覧

テーブルグリルピュアテーブルグリルストーン
プレート×1プレート×1
台座×1台座×1
温度調節プラグ×1温度調節プラグ×1
オイルトレー×1オイルトレー×1
スパチュラ6本スパチュラ6本
取扱説明書取扱説明書

まとめ テーブルグリルピュアとストーンの違い

Table Grill Stone(テーブルグリルストーン)
Table Grill Stone(テーブルグリルストーン)

テーブルグリルピュアとストーンを比較してみましたがカラーの違いはありますが、その他の性能面や付属品は全く同じです。

何となくストーンのほうがコーティングの耐久性が良いように感じますが、どちらもアルミダイキャスト・セラミックマーブルというコーティングで耐久性も同じです。
※ストーンだから耐久性が高いということはありません。

セラミック加工は傷付きやすい性質ですので、ピュア、ストーンどちらも扱いには注意しましょう。

製品名テーブルグリルピュアテーブルグリルストーン
カラーホワイトブラック/グレー/ホワイト
型番103030103031
103032
103033
プレートサイズ横幅56.0cm×奥行き25.5cm×高さ4.4cm横幅56.0cm×奥行き25.5cm×高さ4.4cm
台座サイズ横幅61.4cm×奥行き22.2cm×高さ7.0cm横幅61.4cm×奥行き22.2cm×高さ7.0cm
重さ約3.4Kg約3.4Kg
コードの長さ約2m約2m
材質
グリルプレート
アルミダイキャスト・セラミックマーブル・コーティングアルミダイキャスト・セラミックマーブル・コーティング
台座
消費電力1300W1300W
温度調節の範囲~250℃~250℃
製品仕様 テーブルグリルピュア/ストーン

さいごに PRINCESS(プリンセス)のホットプレート

Table Grill Stone(テーブルグリルストーン)
Table Grill Stone(テーブルグリルストーン)

今回はプリンセスホットプレートの「口コミや評判」「テーブルグリルピュアとストーンの違い」をまとめてみました。

プリンセスのホットプレートは今まで無かったような斬新なデザインで、お洒落な空間を演出してくれます。

普段の食事とは違う雰囲気が楽しめるPRINCESS(プリンセス)のホットプレート。

この機会にぜひお確かめください。

タイトルとURLをコピーしました