アイリスオーヤマの4K液晶テレビはこちら ≫

大型テレビのおすすめ2020年【LG/SONY/アイリスオーヤマなど】

大型テレビのおすすめ2020年【LG/SONY/アイリスオーヤマなど】 液晶テレビ
この記事は約15分で読めます。

大型テレビのおすすめ2020年【LG/SONY/アイリスオーヤマなど】

大型テレビはどれにしよう?
せっかくなら大画面のテレビにしようかな。

今回は、大型テレビをご検討中の方におすすめテレビをメーカーごとにまとめました。ぜひ比べてみてください。

大型テレビは何インチまであるの?

アイリスオーヤマ テレビ LUCA 7520ub

大型テレビはインターネットで調べるだけでも75型〜85型まであります。価格や性能はメーカーによっても違うので自分の好みに合わせて比較してみてください。

この記事で紹介するテレビは

・LG 75V型テレビ(75SM8600PJB)
・アイリスオーヤマ LUCA 75V型テレビ(75UB20)
・SONY BRAVIA 75V型テレビ(KJ-75X8550G)
・LG C8P 77型有機ELテレビ(OLED77C8PJA)
・SONY BRAVIA 77V型テレビ(KJ-77A9G)
・SHARP AQUOS 80型テレビ(8T-C80AX1)
・SONY BRAVIA 85V型テレビ(KJ-85X9500G)

それでは順番に大型テレビをご紹介します。

LG 75V型テレビ(75SM8600PJB)

LG75V型テレビ(75SM8600PJB)

LGは韓国最大手の総合家電、情報通信メーカー。韓国電機業界ではサムスン電子に次ぐ大企業です。
LGは、2012年に世界初の84インチの4K(Ultra HD)テレビを発表したり、2014年には、世界初の4K有機ELテレビとwebOSを搭載したスマートテレビを発表しました。
LG 75V型テレビ(75SM8600PJB)は、映像に関しても日本製品と比較しても大差はなくおすすめです。
価格も税込み最安値は276,680円(2020/1/25時点)と有名メーカーの中ではお求めやすい価格設定になっています。

アイリスオーヤマ LUCA 75V型テレビ(75UB20)

アイリスオーヤマ テレビ LUCA 7520ub
2019年に発売されたアイリスオーヤマ LUCA 75V型テレビ(75UB20)は大迫力の75型大型テレビです。こちらの記事にもまとめていますが、横幅が168.1cmと大人一人分の大きさと一緒くらいの大画面でテレビが見れます。
税込み最安値は305,800円(2020/1/25時点)

\アイリスオーヤマの公式サイト/

SONY BRAVIA 75V型テレビ(KJ-75X8550G)

SONY BRAVIA  75V型  KJ-75X8550G
SONY BRAVIA 75V型テレビ (KJ-75X8550G)、このテレビの特徴はソニー独自の音響技術「アコースティック マルチ オーディオ」を搭載しており画面自体から音が聞こえるようなリアルな臨場感を味わえます。
またリモコンに話しかけると様々な動画コンテンツも利用できて便利です。携帯に保存している動画も大画面で見ることができます。※自宅のWi-Fi環境が必要になります。

SONY BRAVIA  75V型  KJ-75X8550G
壁掛けも可能ですので、部屋を広く見せることができます。
税込み最安値は324,000円(2020/1/25時点)

LG C8P 77型有機ELテレビ(OLED77C8PJA)

LG C8P 77型有機ELテレビ(OLED77C8PJA)

77型以降は有機ELテレビになっていて価格は桁外れに高くなります。
LG C8P 77型有機ELテレビ(OLED77C8PJAの価格は、税込み最安値は587,390円(2020/1/25時点)になります。
ただ映像はすばらしく映像美にこだわる方にはおすすめです。

有機ELテレビってなに?

有機ELテレビとは有機物を発光させる、次世代4Kテレビです。
といってもよくわからないと思いますが、有機ELの特徴は従来の液晶テレビと比較すると1/10程度の薄さで設計することが可能です。
映像に関しても従来の液晶テレビと比較してもより細かく表現されていて『黒』の再現性が高い。
有機ELは動きに強くスポーツや洋画などの鑑賞にぴったりなテレビなのです。
デメリットは消費電力が高いので従来の液晶テレビよりも電気代が掛かります。
価格帯も液晶テレビと比較すると2倍ほどします。

SONY BRAVIA 77V型テレビ(KJ-77A9G)

SONY BRAVIA 77V型 KJ-77A9G
SONY BRAVIA 77V型 KJ-77A9G

SONY BRAVIA 77V型テレビ (KJ-77A9G)は有機ELテレビで映像美だけではなく『音』に関しても2.2chの臨場感あふれる音が特徴です。

SONY BRAVIA 77V型 KJ-77A9G
「アコースティック サーフェス オーディオプラス」というソニー独自の技術で画面から音が鳴ることでより立体的な音の広がりを感じます。
税込み最安値は1,030,870円(2020/1/25時点)

SHARP AQUOS 80型テレビ(8T-C80AX1) 

SHARP AQUOS 80型テレビ (8T-C80AX1)

SHARP AQUOS 80型テレビ(8T-C80AX1)は幅181.0cm 高さ113.2cm の8K対応テレビです。
シャープの特徴はとにかく使い勝手が良い。リモコンは話しかければYouTubeやインターネット動画(VOD)の視聴がすぐにできます。

Wi-Fi環境があれば携帯の画像や動画もすぐに映し出せてとても便利です。
番組表も他のメーカーと比較すると、すぐに表示されるのでストレスなく操作できます。
しかし重量(スタンド含む)約62.0kgとかなり重いので小さなお子さんがいる家庭では必ず転倒防止用ベルトで固定しましょう。
税込み最安値は1,650,000円(2020/1/25時点)

SONY BRAVIA 85V型テレビ(KJ-85X9500G)

SONY BRAVIA 85V型テレビ(KJ-85X9500G)は家庭用テレビでは最大級の大きさで幅191cmx高さ117.9cmと大画面です。

このテレビの特徴は様々な機能はもちろんですが、85型という大型テレビにも関わらず消費電力は430Wと省エネ設計になっています。
先程のSHARP AQUOS 80型テレビ(8T-C80AX1)の場合、消費電力は825Wですので1/2の電気代で済みます。

また有機ELテレビや8K対応テレビと比較しても価格は半分ほどですのでとにかくデカいテレビがいい場合はおすすめです。
税込み最安値は652,320円(2020/1/25時点)

大型テレビのおすすめ2020年は?

2020年は東京オリンピックが開催されます。オリンピックに向けてテレビの買い替えを考えている方も多いのではないでしょうか。各メーカー優れた性能で、どのテレビがいいのか迷いますが、

・シンプルな機能で価格を抑えるなら
LG/アイリスオーヤマ
・高額でも高性能なら
SONY/SHARP など
好みに合わせて選びましょう。また75型以上じゃなくても50型、55型、65型であれば5万円から10万円までと比較的、お求め易い価格帯になっているので比較してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました