【2021最新版】格安テレビのメリット・デメリット

アイリスオーヤマとコウフ・フィールド【業務提携基本契約を締結】

くらしのお役立ち情報

2020年8月3日アイリスオーヤマはスポーツ施設事業などを手がけるコウフ・フィールドと業務提携基本契約を締結しました。

これにより両社はスポーツ施設事業の設計・施工など事業領域を拡大とサポート体制を確立し、お客様が安心して使用できる環境を目指します。


アイリスオーヤマとコウフ・フィールド「どうして今の時期なの?」

新型コロナウイルスが猛威を奮っている中「どうして今の時期なのか?」気になりませんか?

様々なスポーツが無観客試合を行なっているのでスポーツ施設事業なんかに力を入れたところで…そんなことはありません。

今回の業務提携はお互いにメリットがあるため行われました。


コウフ・フィールドにとってのメリット

スポーツ施設は継続して今の状態を保っていく必要があります。それと並行してスポーツ施設の維持費は結構掛かります。

スタジアムの場合、芝生の手入れ、清掃、修復などその他にも維持費がかかります。

これらをアイリスオーヤマと業務提携することで解消するため、今回の業務提携に合意したのではないかと考えます。

コウフ・フィールド株式会社

会社概要

設立 1974年5月1日
代表者 加治木 英隆
資本金 4,000万円
事業内容 スポーツ施設事業
ランドスケープ事業
建築事業


アイリスオーヤマにとってのメリット

今回の業務提携はアイリスオーヤマにとって様々なメリットがあります。

アイリスオーヤマ スポーツ施設事業の展開

競技用人工芝競技・目的に合わせた人工芝で快適なプレー環境に。

LED照明プレーできる照明環境を整備し、施設の利用時間を拡大。

LEDビジョン動画・広告配信で場内をより盛り上げる。

スタジアムチェア屋内から屋外まで新設からリニューアルに対応。

競技用人工芝、LED照明、LEDビジョン、スタジアムチェアなど幅広い分野を組み合わせることでアイリスオーヤマの認知度がさらにアップします。

またテレビでアイリスオーヤマのロゴが映し出されることで相乗効果を呼ぶことも考えられます。

どちらにしても今回の業務提携はお互いメリットの多い提携になりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました