家庭用脱毛器美容・ビューティ

脱毛ラボとミュゼプラチナム 脱毛器の違い「どっちが良いのか?」徹底比較

家庭用脱毛器

脱毛ラボとミュゼプラチナムの家庭用脱毛器「どっちが良いのか?」

美容脱毛サロンでも有名な脱毛ラボミュゼプラチナム

どちらも家庭用脱毛器を販売しているのはご存じでしょうか。

どちらも高性能な脱毛器で痛みを抑えて肌に優しい設計になっています。

そこで今回は、脱毛ラボとミュゼプラチナムの脱毛器の違いをまとめてみました。

どっちが良いのか迷われている方はぜひ比較してみてください。

では初めにそれぞれの特徴を見てみましょう。

脱毛ラボ ホームエディションについて

引用元:脱毛ラボ公式サイトより

脱毛ラボ ホームエディションは美容脱毛サロン「脱毛ラボ」が開発した家庭用脱毛器になります。

脱毛ラボはジョンソン・エンド・ジョンソンのグループ企業で店舗運営、家庭用脱毛器の開発・販売などを行っています。

脱毛器の特徴は、一般的な脱毛器でよく使われているIPL方式という脱毛方式を採用しており、安全に脱毛効果の期待できる商品になっています。

また冷却機能(冷却クーリング機能)が付いていますので、肌の赤みや痛みを抑えた機能も搭載しており安心して使用できます。

本体自体も277gと軽く、長時間使用しても疲れにくい設計になっています。

また分割払い可能ですので、月額2,770円(税込)で購入可能で気軽に脱毛ケアできるのが特徴です。

ミュゼプラチナム「S.S.C. エピフォトスキンケアプロ」について

引用元:ミュゼプラチナム公式サイトより

ミュゼプラチナムも脱毛ラボ同様に実店舗で美容脱毛サロンを運営しています。

ミュゼプラチナムの脱毛器の特徴はSSC方式という照射方式を採用しています。

SSC方式は美容脱毛サロンでも採用されている脱毛方式で、IPL方式よりさらに痛みを抑えた設計で痛みが苦手な方も安心してお使いいただけるようになっています。

初めて脱毛器を使用する方や痛みや肌トラブルを避けたい方はおすすめの家庭用脱毛器です。

またミュゼプラチナムの脱毛器は通常メーカー保証1年間のところ、購入後に会員登録をすることで保証期間が5年間に延長されます。

故障のことを考えると保証期間は長いほうが安心ですよね。

ミュゼプラチナムの脱毛器も分割払い可能で月額3,300円(税込)で購入可能です。

脱毛ラボとミュゼプラチナム脱毛器の違い《徹底比較》

脱毛ラボとミュゼプラチナムの脱毛器はそれぞれ違いがあります。

主な違いは脱毛方式、保証期間、付属品の違いが挙げられます。

他にも違いがありますので、順番に見てみたいと思います。

照射方式の違い(IPL方式、SSC方式)

脱毛ラボ ホームエディションの照射方式

引用元:脱毛ラボ公式サイトより

脱毛ラボ ホームエディションはIPL方式という照射方式を採用しています。

IPL方式は毛根にダメージを与えてお手入れを行う脱毛方式になります。

家庭用脱毛器では古くから使われている脱毛方式で一定の脱毛効果が見込めます。

その反面、照射レベルによっては痛みを伴うこともあります。

効果を実感できるまでに要する期間は6ヶ月から12ヶ月ほど

ミュゼプラチナム「S.S.C. エピフォトスキンケアプロ」の照射方式

引用元:ミュゼプラチナム公式サイトより

一方ミュゼプラチナムの脱毛器はSSC方式を採用しています。

SSC方式は美容脱毛サロンでも採用されている脱毛方式で実際には脱毛効果はありません。

SSC方式は毛の「抑毛効果」が期待できる脱毛方式で繰り返し使用することで毛が生えなくなる仕組みです。

SSC方式の特徴は痛みがなく、初めて脱毛器を使う方も安心して使用できる設計になっています。

その反面、効果を実感するまで1年から2年ほどと時間がかかります。

実際に脱毛サロンでも長期間通い脱毛ケアを行うので、肌を守りながら安心してお手入れできるのが特徴です。

  • IPL方式は脱毛効果
  • SSC方式は抑毛効果

とそれぞれ違いがあります。

保証期間の違い(1年間、5年間)

家庭用脱毛器は電化製品です。

ですので故障することもあります。

どちらもメーカー保証は1年間ですが、ミュゼプラチナムの脱毛器は購入後に会員登録することで保証期間が5年間に延長されます。

故障のことを考えると長期間保証されるミュゼプラチナム「S.S.C. エピフォトスキンケアプロ」のほうが安心ですね。

付属品・特典

脱毛ラボホームエディションの場合

引用元:脱毛ラボ公式サイトより
付属品・特典
  • 顔用シェーバー
  • 毛穴ローション
  • ジュレウォーター
  • 脱毛エステ券
  • 1000ポイント付与(脱毛ラボ通販全商品で使えます。)
  • 脱毛ラボのサロン店舗でトレーナーによるケア方法のライブ配信

ミュゼプラチナム「S.S.C. エピフォトスキンケアプロ」の場合

付属品・特典
  • アタッチメント2種類(フェイス用、フォトスキンケア用)
  • S.S.C. エピフォトスキンケア プロローション195ml(3,300円相当)
  • 薬用スムースコントロールミルクローション300ml(3,300円相当)
  • ※潤いを与え肌のキメを整える作用があります。
  • 美容脱毛チケット(全身脱毛応援コース各6回、ワキ+Vライン5年間通い放題)

デザインの違い

脱毛ラボ ホームエディションのデザイン

引用元:脱毛ラボ公式サイトより

脱毛ラボ ホームエディションは本体を縦に持ち照射します。

手の届きにくい背中や腰など使いにくいというデメリットはありますが、本体重量277gと軽いので、疲れにくくスピーディに脱毛ケアが行えます。

ミュゼプラチナム「S.S.C. エピフォトスキンケアプロ」のデザイン

引用元:ミュゼプラチナム公式サイトより

一方ミュゼプラチナムの脱毛器は取手が付いているので、背中や腰など手の届きにくい部位も照射しやすい設計になっています。

また、2021年に発売されたばかりというだけあり、飽きのこないシンプルな最新のデザインでお洒落な製品になります。

一覧表

メーカー脱毛ラボミュゼプラチナム
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 712jVuguKJS._AC_SL1500_-e1624974935675-1024x957.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 65f7887a011c083e83983ea15d1de4a1.png
製品名ホームエディションS.S.C. エピフォトスキンケアプロ
価格66,478円
※キャッシュレス決済割引
79,200円
照射回数30万回30万回
冷却機能
美肌効果
カートリッジ交換
本体重量277g486g
生産国中国中国
VIO脱毛Vラインのみ
※取扱説明書にはIOラインは使用しないよう記載あり。

脱毛ラボとミュゼプラチナム脱毛器どっちが良いのか?

どちらも冷却機能や脱毛チケットが付いているので判断しづらいのですが、トータルで判断するとミュゼプラチナムの脱毛器「S.S.C. エピフォトスキンケアプロ」のほうが、サロン仕様のSSC方式、5年間の保証、付属品や脱毛チケットの特典(全身脱毛応援コース各6回、ワキ+Vライン5年間通い放題)などかなりお得です。

しかし、「近くに店舗がない」「速く脱毛効果を実感したい」こんな方は脱毛ラボ ホームエディションのほうが有利です。
※店舗数「脱毛ラボ50店舗」「ミュゼプラチナム185店舗」

また販売価格も脱毛ラボ ホームエディションの場合、キャッシュレス決済で5,000円割引されます。

さらに脱毛ラボホームエディションは乗り換えキャンペーンを実施しています。

引用元:脱毛ラボ公式サイトより

現在使っている他の脱毛器や脱毛サロンに通っていた場合、脱毛ラボ ホームエディションの脱毛器に乗り換えると最大45%OFFで購入可能です。

現在、他の脱毛器や脱毛サロンに通っている方はさらにお得に購入可能です。

※乗り換え割の場合、届く商品は開封済みの新古品になります。
※乗り換え割を使った場合プレゼント特典は付きません。
※PayPay後払い決済は使用不可です。

とはいえ、近くに店舗がある場合はミュゼプラチナムの脱毛器のほうが総合的に判断しても有利です。

やっぱり故障してしまったときのことを考えると5年保証は嬉しいですよね。

美容脱毛サロン「脱毛ラボ」の公式サイトはこちら
美容脱毛サロン「ミュゼプラチナム」の公式サイトはこちら

まとめ 脱毛ラボとミュゼプラチナム 脱毛器の違い《メリット・デメリット》

今回は人気脱毛「脱毛ラボホームエディション」「ミュゼプラチナムの脱毛器」の違いをまとめてみました。

改めてそれぞれの特徴をメリット・デメリットに分けてまとめてみます。

脱毛ラボホームエディションのメリット・デメリット(おすすめポイント・気になるポイント)

引用元:脱毛ラボ公式サイトより
メリット・おすすめポイント
  • 安定した効果が期待できるIPL方式。
  • 痛みを軽減する冷却機能付き。
  • 実店舗の脱毛チケット付き。
  • 277gと軽く使いやすいデザイン。
  • 美肌効果あり。
  • スピーディな連続照射。
  • キャッシュレス決済でお得に購入。
  • 美容脱毛サロンおすすめ商品のため安心。
  • 口コミレビューが豊富。(楽天市場は1万件以上レビューあり)
  • 分割払い可能。
  • 他の脱毛器、脱毛サロンからの乗り換えで最大45%OFFで購入可能。
    ※ 乗り換え割の場合、届く商品は開封済みの新古品になります。
    ※乗り換え割を使った場合プレゼント特典は付きません。
    ※PayPay後払い決済は使用不可です。
メリット・おすすめポイント
  • 照射レベルによっては痛みを伴う。
  • 交換カートリッジがないので、顔、身体、Vラインを一緒に使用するのに抵抗がある。
  • 細かい部位では使いにくい。
  • 背中は照射しづらい。
  • 公式サイトではVIO可能と記載ありますが、取扱説明書にはIOラインはプロに任せるように記載。

【関連記事】
脱毛ラボ ホームエディションは効果ない?悪い口コミレビューまとめ
脱毛ラボを実際に使ってみた感想【口コミの評判通りか?】

ミュゼプラチナムの脱毛器「S.S.C. エピフォトスキンケアプロ」のメリット・デメリット

引用元:ミュゼプラチナム公式サイトより
メリット・おすすめポイント
  • サロンでも採用されている肌に優しいSSC方式。
  • 痛みがなく初めて脱毛器を使う方も安心。
  • 痛みを軽減する冷却機能。
  • 実店舗の脱毛チケット。
    (全身脱毛応援コース各6回、ワキ+Vラインは5年間通い放題)
  • 美肌効果あり。
  • お洒落なデザイン。
  • 安心の5年保証。
  • 豊富なカートリッジでIOラインや指などの細かい部位でも使いやすい。
  • カートリッジを使い分けて使えるため衛生的。
  • 美容脱毛サロンおすすめ商品のため安心。
  • 分割払い可能。
デメリット・気になるポイント
  • 抑毛効果のため脱毛効果を実感するまで時間がかかる。
  • 脱毛ラボホームエディションと比べると本体が重い。
  • 発売されたばかりのため口コミレビューが少ない。

【関連記事】
ミュゼプラチナムの家庭用脱毛器 口コミや評判SSC方式とは?

それぞれメリット・デメリットありますが、どちらも一定の効果が期待できる家庭用脱毛器になっています。

この機会にぜひお確かめください。

メーカー脱毛ラボミュゼプラチナム
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 712jVuguKJS._AC_SL1500_-e1624974935675-1024x957.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 65f7887a011c083e83983ea15d1de4a1.png
製品名ホームエディションS.S.C. エピフォトスキンケアプロ
価格66,478円
※キャッシュレス決済割引
79,200円
照射回数30万回30万回
冷却機能
美肌効果
カートリッジ交換
本体重量277g486g
生産国中国中国
VIO脱毛Vラインのみ
※取扱説明書にはIOラインは使用しないよう記載あり。

【関連記事】
家庭用光脱毛器 口コミ評判ランキング《2021年最新版》
【痛みが少ない・痛みを軽減】おすすめの家庭用脱毛器

・本サイトで紹介しております商品・サービスは企業を代表する意見ではございません。
・商品・サービスの詳細は各通販サイト、公式サイトでご確認ください。
・本記事は作成日
または更新日現在のものになります。
・作成日または更新日以後に、商品・サービスの内容が変更される場合がございます。

くらしのベストチョイス
タイトルとURLをコピーしました