MENU
【エアコン以外の暖房機器】電気代を抑えた組み合わせ詳しくはこちら

maxzen(マクスゼン)のテレビは壊れやすい?口コミや評判をアンケート調査

maxzen(マクスゼン)のテレビは壊れやすい?口コミや評判をアンケート調査
JV40DS06
出典元:amazon.co.jp

maxzen(マクスゼン)のテレビはご存じでしょうか?

maxzenのテレビは高画質に加えてYouTube、Amazonプライムビデオなどの動画配信サービスが利用できるスマートテレビになっています。
※チューナーレステレビも発売されています。

以前はWi-Fi機能が備わっていませんでしたが、2023年モデルからはGoogle TV搭載で発売されました。

しかし、maxzenのような格安テレビは不具合や故障など壊れやすいのでは?と耐久性を不安視する声も聞かれます。

そこで本記事ではmaxzenのテレビを利用している方々にアンケートを取り不具合事例を調査しています。
※その他、口コミの評判も良い口コミ・悪い口コミでまとめています。

ぜひテレビ購入の参考にしてみてください。

好きなとこだけ読む

maxzen(マクスゼン)のテレビは壊れやすい?不具合事例をアンケート調査

maxzen(マクスゼン)のテレビは壊れやすい?不具合事例をアンケート調査

今回はWEBアンケートを取り不具合事例を調査してみました。

対象者:maxzenのテレビを利用している92人
項目人数
なし86人
あり6人
アンケート詳細

調査方法:Webアンケート(クラウドワークス)
実施期間:2023年9月〜12月
対象者:maxzenのテレビを利用している92人

不具合事例
  • テレビが映らない・・・3件
  • 録画できない・・・1件
  • 再起動を繰り返す・・・1件

テレビが映らない・・・3件

29歳 会社員 男性

購入機種:4Kテレビ
満足度: 3.0
たまに音は出ますがテレビの画面が映らなくなることがあります。初期化すれば直りますが購入して間もないので修理に出すが迷っています。

41歳 主婦 女性

購入機種:4Kテレビ
満足度: 3.0
一年ほどで画面が真っ暗になり映らなくなりました。保証期間内だったので新品と交換してもらえましたが、耐久性が心配です。

33歳 会社員 女性

購入機種:4Kテレビ
満足度: 2.0
なんの前触れもなく購入後、数ヶ月で映らなくなりました。問い合わせたところ交換してもらえました。

画面が映らなくなる症状は内部の基盤が故障しているかバックライトの故障が考えられます。

どちらの故障でも保証期間内であれば修理可能ですが、保証期間が過ぎてしまった場合は修理費用が高額になる可能性があります。

その場合は買い替えを検討しましょう。

録画できない・・・1件

42歳 会社員 男性

購入機種:4Kテレビ
満足度: 3.0
たまに録画できないことがあります。HDDのケーブルの抜き差し、電源の入れ直しで直りますが頻繁に発生するようならHDDの買い替えを考えます。

こちらの不具合は故障ではなくHDD側に原因があるように感じます。

HDDはテレビとの相性や接触不良で録画できないこともあります。

IO DATA、BUFFALO、ELECOMなどの有名メーカーを選べば不具合を軽減できると思いますが、頻繁に不具合が発生する場合はテレビ、HDDどちらかのメーカーに問い合わせましょう。

再起動を繰り返す・・・1件

35歳 自営業 男性

購入機種:4Kテレビ
満足度: 3.0
初期不良なのか何度も再起動を繰り返し交換してもらいました。
交換品は問題なく使用できています。

上記の場合は初期不良で対処してもらえると思いますが、稀にB-CASカードが正しく挿入されていないことで再起動を繰り返すことがあります。

  • カチッと奥まで差し込まれているか?
  • カードの向きは合っているか?
  • カードに破損はないか?

この3点は必ず確認しましょう。

今回のアンケートでは上記の不具合に加えて画面が割れていたという回答も見られました。

HDDの事例は接触不良の可能性も考えられるため、実際にはテレビが映らないが3件、初期不良が2件(画面割れ含む)というようにmaxzenのテレビはそれほど壊れやすいという印象は受けません。

ではどうしてmaxzenのテレビは壊れやすいと思われているのか?その理由を見てみましょう。

格安テレビ全般に当てはまるところもあるので参考にしてみてください。

maxzen(マクスゼン)のテレビが壊れやすいと思われている理由

maxzen(マクスゼン)のテレビが壊れやすいと思われている理由

maxzen(マクスゼン)のテレビが壊れやすい思われている理由は以下の点が挙げられます。

海外製造のため壊れやすい

maxzenのテレビはOEMといわれる方法で製造されています。

OEMとは自社で製造をせず海外の工場に委託を行い自社製品として販売する方法です。

そうすることで製造にかかる人件費や設備費用などがカットできます。

その反面、同じ海外メーカーのハイセンスやLGなどと比較すると技術力は劣ります。

そのため、OEMのmaxzenは壊れやすいと思われているのかもしれません。

不具合が報告されたため壊れやすい

maxzenのテレビは2020年11月から販売された一部商品で不具合が報告されています。

2020年11月より販売しております、maxzen液晶テレビ「J24SK04」において、
USB端子/AV端子へ周辺機器を接続の場合、他の電波受信機器に影響を及ぼす可能性があることがわかりました。

maxzen公式サイトより抜粋

大きな不具合ではありませんが、このような事例が報告されたためmaxzenのテレビは壊れやすいと思われているのかもしれません。

ただ、それ以降は不具合の報告はありません。

価格が安いので壊れやすい

格安テレビ=壊れやすいと思われがちですが、maxzenのテレビは無駄な機能を省き販売されています。

そのため機能が少ない=余分な機能がないので壊れにくいというメリットがあります。

ですので、maxzenのテレビが安いからといって壊れやすいということはありません。

ここまでは不具合事例やmaxzenのテレビが壊れやすいと思われている理由をまとめてみました。

実際のところmaxzenのテレビは壊れやすいということはなく、耐久性は問題ありません。

ここからはmaxzenテレビの口コミや評判を良い口コミ・悪い口コミに分けて見てみましょう。

maxzen(マクスゼン)のテレビ|口コミや評判をアンケート調査

maxzenのテレビ 満足度調査

maxzenのテレビ 満足度調査
対象者:maxzenのテレビを利用している92人
項目人数
満足43人
やや満足34人
普通7人
やや不満4人
不満4人

どちらのテレビを購入しましたか?

種類人数
4Kテレビ59人
ハイビジョンテレビ33人
アンケート詳細

調査方法:Webアンケート(クラウドワークス)
実施期間:2023年9月〜12月
対象者:maxzenのテレビを利用している92人

良い口コミ:値段が安い

maxzenの2023年モデルは7月と11月に発売されましたが、どちらも低価格で販売されています。

モデルごとのスペックは以下の通りです。

MAXZENCHiQ
Google TV搭載
JV40DS06
Google TV搭載
JL40G7EG
40V型
JV40DS06
40V型
JL40G7EG
発売日
2023年7月20日
発売日
2023年11月22日
35,740円(税込)31,330円(税込)
映像
HDR10 / HLG
映像
HDR10
サウンド
Dolby Atmos
サウンド
Dolby Audio
スピーカー
8W + 8W
スピーカー
5W + 5W

CHiQ(チック)は、maxzenが展開するテレビブランドです。

良い口コミ:画質がキレイ

maxzenの4KテレビはDolby Vision、HDR10、HLGに対応しています。

過去のモデルはHDR非対応のため「白っぽく見える、くすんで見えるなど」画質の悪さを指摘する口コミが見られましたが、2023年モデル高画質パネルでリアルな映像を映し出せます。

良い口コミ:Google TVが便利

従来機はWi-Fi非対応のため動画を視聴するには別途キャストの取り付けが必要でしたが、2023年モデルからはWi-Fi機能が内蔵され好きな動画コンテンツが見られるようになりました(Google TV搭載)。

悪い口コミ:リモコンの反応が良くない

液晶テレビは画面サイズが大きくなるとリモコンの反応が遅くなる場合があります。

maxzenのテレビも例外ではなく画面サイズが大きくなると反応が遅れることが考えられます。

他にもリモコン電池の消耗、テレビのキャッシュが溜まっているなど購入時よりも動作が遅くなっている場合は電池交換やキャッシュクリアを試してみましょう。

悪い口コミ:音質が良くない

maxzenのスピーカーはごく一般的な左右のメインスピーカーのみです。

2023年の一部モデルは立体音響効果のあるDolby Atmosに対応していますが、高音域や低音域を響かせるにはツイーターやウーファー機能が搭載されているスピーカーを別途購入する必要があります。


このようにアンケートでは値段の安さ、画質の良さ、Google TVが利用できる点を高く評価している回答が多くテレビの評判は上々です。

一方でリモコン、音質面で低い評価も見られましたが、これだけ低価格で高画質なテレビが見られることを考慮すればかなりコスパの高い商品といえます。

特に2023年モデルはGoogle TV搭載で好きな動画コンテンツがすぐに見られます。

一人暮らしはもちろんサブテレビ、ゲーム用としても最適な一台です。

maxzen(マクスゼン)のテレビはどこの国のメーカーなのか?

maxzen(マクスゼン)は、東京に本社を構える家電メーカーです。

また、テレビだけではなく冷蔵庫や洗濯機など様々な家電製品を扱っています。
※他にもデジタルカメラやカー用品など多岐に渡ります。

親会社は通販サイトでも良く見かけるエクスプライス株式会社(XPRICE Inc.)になります。

またエクスプライスは2022年3月にDCMホールディングス株式会社と資本業務提携を結んでいるため、ホームセンターでmaxzenのテレビを見かける機会が増えました。
※他にも家電製品の取り扱いがあるスーパーでも販売されていることがあります。

どこの国で製造されているの?生産国は?

maxzenはOEM製品といい自社でテレビを製造するのではなく、まずは企画を行い海外で製造しています。

そして完成した商品を輸入して販売を行なっています。

ちなみにテレビの製造国は中国です。

※日本で販売されている液晶テレビは、有機ELテレビなど一部を除いてほとんどが海外で製造されています。

中国製品は、故障したときのアフターサービス・購入後のサポートは大丈夫なの?

はい、問題ありません。
初期不良や故障したとしても、日本国内でサポートを行なっていますので、すぐに対応してもらえます。

maxzen(マクスゼン)のテレビは壊れやすい?まとめ

今回はmaxzen(マクスゼン)のテレビを利用している方々にアンケートを取り口コミや評判をまとめてみました。

maxzenのテレビは特段壊れやすいということはなく、2023年モデルは高画質に加えてGoogle TV搭載で動画コンテンツも楽しめます。

また値段も安く、手軽に高画質テレビを購入したい人には最適なメーカーです。

この機会にぜひmaxzenのテレビをチェックしてみてください。

MAXZENCHiQ
Google TV搭載
JV40DS06
Google TV搭載
JL40G7EG
40V型
JV40DS06
40V型
JL40G7EG
発売日
2023年7月20日
発売日
2023年11月22日
35,740円(税込)31,330円(税込)
映像
HDR10 / HLG
映像
HDR10
サウンド
Dolby Atmos
サウンド
Dolby Audio
スピーカー
8W + 8W
スピーカー
5W + 5W

>壊れにくいテレビメーカーを見る

  • 本サイトで紹介しております商品・サービスは企業を代表する意見ではございません。
  • 商品・サービスの詳細は各通販サイト等でご確認ください。
  • 本記事は作成日、または更新日現在のものになります。
  • 更新日以後に、商品・サービスの内容が変更される場合がございます。
  • 商品・サービスの価格は更新時点での金額を入力しています。
良かったらシェアお願いします
  • URLをコピーしました!
好きなとこだけ読む