アイリスオーヤマ夏のセール会場はこちら ≫

アイリスオーヤマ【電気圧力鍋の違いは?】KPC-MA2とPC-MA2を比較

アイリスオーヤマ電気圧力鍋の違いは?KPC-MA2とPC-MA2を比較 くらしのお役立ちアイテム
この記事は約7分で読めます。

もうご覧になりましたか?

アイリスオーヤマから夏の大感謝セールが始まりました。
今なら最大で30,000ポイントのボーナスプレゼント!!
8月17日AM10:00までの期限限定キャンペーンですのでお見逃しなく!


アイリスオーヤマ電気圧力鍋の違いは?KPC-MA2とPC-MA2を比較

アイリスオーヤマ電気圧力鍋の違いは?KPC-MA2とPC-MA2を比較

アイリスオーヤマの電気圧力鍋はどこが違うの?

KPC-MA2とPC-MA2色が違うだけ?

今回は、アイリスオーヤマ電気圧力鍋の違いを記事にまとめました。

アイリスオーヤマの電気圧力鍋をご検討中の方は参考にご覧になってみてください。


アイリスオーヤマの電気圧力鍋とは?

電気圧力鍋 2.2L PC-MA2-W さまざまな料理ver

アイリスオーヤマの電気圧力鍋とは
電気で圧力調理ができるキッチン家電のことです。
“毎日のお料理に手をかけられない、でも栄養のあるものを家で食べたい” という世帯に短時間で調理できるのが人気の電気圧力鍋です。

関連記事アイリスオーヤマの電気圧力鍋【PC-MA2-W】


アイリスオーヤマ電気圧力鍋の特長

アイリスオーヤマ電気圧力鍋の特長

アイリスオーヤマの電気圧力鍋は、通常2〜3時間かかる豚の角煮も、電気圧力鍋で調理すると半分の時間で調理可能です。

またアイリスオーヤマの電気圧力鍋は、卓上鍋として使えるので「電気圧力鍋が使いこなせるか心配」という人も大丈夫。安心して使えます。

他にも温度の設定、発酵料理などもできますので、おかずの温め直し、ヨーグルトなどの発酵食品、低温調理のローストビーフなど料理の幅が広がります。


アイリスオーヤマ電気圧力鍋の違いは?

アイリスオーヤマの電気圧力鍋の違いは、大きく分けて4つ

KPC-MA2とPC-MA2の違い
  • 本体の色の違い
  • 自動メニューの種類の違い
  • お気に入り登録の違い
  • 操作性の違い

本体の色の違い

KPC-MA2とPC-MA2の違い

KPC-MA2とPC-MA2の違いは、本体の色が黒色と白色と違います。

KPC-MA2は黒色、PC-MA2白色、好みに合わせて選びましょう。


自動メニューの違い

▶KPC-MA2は自動メニュー65種類搭載
▶PC-MA2は自動メニュー6種類搭載

65種類と6種類だと大きく違いますが、PC-MA2の方が新しい電気圧力鍋です。

KPC-MA2の無駄な機能を外してリニューアルされたのが、PC-MA2ですので、好みに合わせて選びましょう。
※調理できるレシピはどちらも同じです。


お気に入り登録の違い

KPC-MA2は、お気に入りレシピの登録が可能です。

よく作る料理を登録したい場合は、KPC-MA2を選びましょう。

関連記事アイリスオーヤマの電気圧力鍋【KPC-MA2】


操作性の違い

どっちでも良いかもしれませんが、

▶黒色(KPC-MA2)は、ダイヤル式
▶白色(PC-MA2)は、ボタン式

このように操作性の違いがあります。


まとめ アイリスオーヤマ電気圧力鍋の違い

アイリスオーヤマの電気圧力鍋(KPC-MA2)

アイリスオーヤマの電気圧力鍋は、KPC-MA2、PC-MA2と多少の違いはあるもののほとんど変わりません。

KPC-MA2の後継機がPC-MA2ということで、あとはデザイン性で選んでいいと思います。

またPC-MA2の方が、2000円ほど安いので、この点も選ぶポイントになってきます。

KPC-MA2は人気商品ですので、現在は公式サイトでは予約販売になっています。(再入荷2020/04/25時点)

公式アイリスオーヤマの電気圧力鍋はこちら【全4種類】


今回は、アイリスオーヤマ電気圧力鍋の違いについて記事をまとめてみました。

アイリスオーヤマの電気圧力鍋は、とても使いやすくて短時間で調理できるので魅力的です。

圧力調理で美味しさも引き出せて今人気のキッチン家電です。

この機会にアイリスオーヤマの電気圧力鍋を使って、さまざまな料理に挑戦してみてください。


各通販サイト

Amazon、楽天市場、ヤフーショッピングの各通販サイトは、
▶KPC-MA2(黒)
▶PC-MA2(白)

からお選びください。

公式アイリスオーヤマの電気圧力鍋はこちら【全4種類】


また当サイトでは、他にもさまざまな記事をまとめています。

気になる記事がございましたら、あわせてご覧になってみてください。

ピックアップ免疫力アップでウイルス対策【体内から活性化】


コメント

タイトルとURLをコピーしました