アイリスオーヤマ人気の電気圧力鍋 その違いは?

【KN95マスクとは?】性能や効果について(N95マスクとKN95マスクの違い)

KN95マスクは2回まで再利用可能【厚生労働省から例外的取扱いについて】 くらしのお役立ちアイテム

はじめに 「N95マスクについて」性能や効果は?

KN95マスクは2回まで再利用可能【厚生労働省から例外的取扱いについて】

N95マスクというのは、ご存じでしょうか?

現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、世界的にマスクが不足しています。

そこで、医療用で用いられるN95マスクが一般販売されるようになりました。

N95マスクとは
N95マスクは、通常の使い捨てマスク(不織布マスク)よりも高規格のマスクで細菌遮断率95%の高性能マスクのこと。

このN95マスクは、医療用で使われているということもあり、高性能で細菌やウイルスの侵入を極めて高い確率で防ぐ効果があり注目されています。

しかし、通常の使い捨てマスク(不織布マスク)と比較すること高性能な分割高になります。


厚生労働省「N95 マスクの例外的取扱いについて」

《クリックで画像が大きくなります》

上記の内容を加味して厚生労働省では「N95 マスクの例外的取扱いについて」N95マスクを2回まで再利用可能と発表しました。

その理由は大きく2点

・マスク不足によりマスクの入手が困難なため
・N95マスクは、高性能マスクのため洗濯してもウイルス対策の効果が見込めるため

上記の内容から2回までなら再利用可能になっています。

関連記事洗えるマスクの洗い方(洗濯方法)はこちらの記事を参考にご覧ください。クリックで移動します。


【KN95マスク問題】

しかし、このN95マスクの類似品「KN95マスク」が、今問題になっています。

現在医療現場では、医療現場用マスク「N95マスク」が不足しています。

そんな中、自治体から医療現場に支給されたのは、N95マスクならぬ「KN95マスク。

「N95マスク」「KN95マスク」名前は似ていますが、マスクの性能は全く違います。

N95マスクは、直径0.3μm(マイクロメートル)の微粒子を95%以上防いでくれる高性能なマスクなのに対して、支給されたKN95マスクは、横からスースーと息が漏れてしまい使いものになりません。

その隙間からウイルスが入り込んでしまう可能性も考えられます。


なぜ、こんなことが起きてしまったのか?【KN95マスク問題】

《クリックで画像が大きくなります》

【厚生労働省 4月10日事務連絡より】
『KN95マスクなどの医療用マスクもN95マスクに相当するものとして取り扱い、活用するよう努めること』

厚生労働省からこのように発表されたことを受けて、国が自治体に要請を出して、取り寄せたものと思われます。

アメリカのFDA(食品医薬品局)も「緊急使用承認」を出したことで、KN95マスクが医療現場に届いてしまい、今回のKN95マスク問題に発展しました。


N95マスクとKN95マスクの違い【KN95マスク問題】

N95マスクとKN95マスクの違い【KN95マスク問題】

この、N95マスクとKN95マスクは、そもそも用途が違います。

製品名 製造国 用途
N95マスク アメリカ 医療現場用
KN95マスク 中国 炭鉱夫用

N95マスクが医療現場用マスクなのに対し、KN95マスクは、炭鉱夫用としてホコリやチリなど比較的大きな物質が体内に入り込まないように作られています。

N95マスクと比べるとKN95マスクは、機密性が低く、普段私たちが使っている「不織布マスク」が3層式になっていますが、中国製のKN95マスクは、4層、5層式になります。

《クリックで画像が大きくなります》

ですので、KN95マスクは不織布マスクと比べるとちょっと良いというだけで、新型コロナウイルスと隣り合わせの医療現場では不適切な作りになっています。


厚生労働省の判断【KN95マスク問題】

このことを受けて、厚生労働省は、使えないKN95マスクが出回っていることは認識しているものの、医療従事者には「各医療機関の判断にゆだねる」とのこと。

院内感染、クラスターが発生している中、適切な指導を行う立場である厚生労働省の配慮の無さが露呈したことで、更なるKN95マスク問題に発展するかもしれません。


さいごに KN95マスク問題について

さいごに

今回は、「KN95マスク問題」について記事をまとめてみました。

現在、新型コロナウイルスの影響を受けて慢性的なマスク不足が問題になっています。

少しずつマスクの価格は下がってきているものの、まだ十分に供給されているわけではありません。

こまめに手洗いやうがいをすることで、新型コロナウイルス対策になります。

ウィズコロナ、アフターコロナ時代を生きる私たちは、ウイルス対策は当たり前の行動です。

アフターコロナ時代の生活様式も記事にまとめています。

良かったらご覧になってみてください。

それでは最後までお読みいただき有難うございました。

関連記事厚生労働省から抜粋【アフターコロナ時代の新しい生活様式】クリックで関連記事に移動します。

以下、定額制マスクについて

新型コロナウイルスの影響でマスクは手放せません。

「マスクが高い」
「マスクを忘れた」
「中国製で大丈夫なのかな?」

こんなお悩みはありませんか?

マスクは毎日新しいものに替えないといけないので意外に出費が嵩みます。

そんな方におすすめしたいのが定額制のマスクです。

「マスクの定額制?」

そう思われるかもしれませんが、携帯電話や Amazonプライムビデオのように最近は定額制でマスクが購入可能なんです。

定額制にすることで安くマスクが購入できますし、買い忘れた、安いマスクが売ってない!そんな心配も無くなります。

定額制のマスクはCE/FDA認証

それから定額制のマスクはCE/FDA認証の世界基準をクリアした工場でマスクを生産しているのでしっかりと安全性も考慮されています。

CEマークとは、EU加盟国へ製品を輸出する為の安全基準条件(使用者、消費者の健康と安全および共通利益を確保する為の条件)を証明するマークです。

米国FDA基準とは、アメリカの食品医薬品局(連邦機関)が示す医薬品などの製品管理基準です。
この基準を満たす事が、対米輸出、米国内での販売ライセンスとなります。

簡単に言うと日本でいう厚生労働省の役目ですね。

GALLEIDO DENTAL MEMBER「安い、安心、安全」な定額制のマスクなんです。

世界では新型コロナの真っ只中です。
日本でも第二波の真っ只中。
私たちの生活にマスクがなくなることはありません。

この機会に定額制のマスクをぜひお試しください。

定額制のマスクGALLEIDO DENTAL MEMBERはこちら


また当サイトでは、他にもさまざまな記事をまとめています。

気になる記事がございましたら参考にご覧になってみてください。

ピックアップ抜け毛の気になる人はジェネリック育毛剤【ツゲイン10】


コメント

タイトルとURLをコピーしました