テレビ ・オーディオ電化製品全般

JVCケンウッドのワイヤレスイヤホン【口コミや評判】HA-XC91T 最新モデル

テレビ ・オーディオ

JVCケンウッドのワイヤレスイヤホンHA-XC91Tについて

HA-XC91Tは、2021年7月にJVCケンウッドが発売したXX(XTREME XPLOSIVES)シリーズの最上位モデルのワイヤレスイヤホンです。

XXシリーズのコンセプトは「重低音&タフ」
XXシリーズの名前の由来は「XTREME XPLOSIVES(究極の爆発物)」の頭文字を組み合わせたものです。

その名の通り迫力のある音質を楽しむことのできるXXシリーズの最新モデルHA-XC91Tについて紹介します。

おすすめ機能1:ハイブリッドアクティブノイズキャンセリング

HA-XC91T最大の注目ポイントは、ハイブリッドアクティブノイズキャンセリングが搭載されているという点です。

ハイブリッドアクティブノイズキャンセリングは、口コミでも評判でハウジングの内外に取り付けられた2つの内蔵マイクによって外部の音を集め、その音を打ち消す信号を高精度に生成することによってノイズを限りなく減らしています。

ノイズを消してくれるアクティブノイズキャンセリングは、ワイヤレスイヤホン市場で近年注目を集めています。

おすすめ機能2:圧倒的な重低音

HA-XC91Tは、特に重低音の表現に力を入れています。

JVCケンウッドが発売したモデルでは最大口径12mmのドライバーを投入しています。さらに音響チャンバーとドライバーの位置を調整し、バッテリーなどから離すことでさらに音質の向上を図っています。

「静寂の中で重低音を」というコンセプトに沿って、よりリアルな重低音を生み出しています。

おすすめ機能3:XXシリーズならではのタフボディ

XXシリーズの魅力の1つでもあるタフボディ。

防水・防塵・耐衝撃の機能を備えた「TRIPLE PROOF」を採用していて、アウトドアやスポーツに最適です。

XXシリーズは元々、ストリート系カルチャーを好む人たちに向けて発信されたシリーズのため、アクティブな活動に適しているのです。

突然の雨や落下などの突発的な事故があっても安心して使うことができます。

JVCケンウッドのワイヤレスイヤホンHA-XC91Tの口コミや評判

黒と赤のデザインは写真で見るよりカッコいいです。大きさは気になっていましたが、実物をみると存在感があっていいです。赤が控えめなので思ったより落ち着いて見えます。

JVCらしいズンズンとした低音を聴かせてくれます。変に持ち上げたような感じではなく、中高音とも共生するような、自然さを損なわない低音です。右イヤホンのタッチで簡単にブースト切り替えができ、気分次第でON/OFFができるのは便利で良いですね。

見た目ゴツいですがフィットします。大きな動き等も問題ありませんでした。つけている感覚もあまり無く、移動中などふと音楽に聴き入ってしまっている時間があります。

口コミレビューで、バッテリー長持ち、ノイキャンが強い、低音が最強とあったので購入しました。聞いてみたら、低音がやばい。ノイキャンがやばい。最高のイヤホンです。買って得をしました。

重低音はっきりしていますし、ノイズキャンセリング機能も周りの音をしっかり遮断してくれるので音楽に浸れます。防水・防塵仕様で指紋がつきにくい素材なので良いと思います!Bluetooth接続が簡単、タッチ操作もシンプル且つ便利なので大変良いです。

中高音が綺麗に鳴るのを邪魔せず、ほどよく気持ち強いくらいの重低音が特徴です。ノイズキャンセリングがめちゃくちゃ効いています。見た目のインパクトが強いので好みが分かれるかもしれません。少し耳からはみ出るので、しいて言えばそこが欠点です。

ノイキャン性能がかなり強力な上にバッテリーがイヤホン単体で10時間以上もつので、普通のお出かけなら充電ケースを持って行かなくてもいいくらいです。重低音が素晴らしい分高音は少しマイルド気味ですが、ボーカルや高音もしっかり聴こえて全体のバランスが崩壊していません。

口コミ・評判まとめ

ノイズキャンセリングの効果が絶大という声が多く挙がっています。また、重低音を評価する人もとても多く見られました。

インパクトのある重低音にもかかわらず、全体の音のバランスを損なわないというのは大きな魅力です。XXシリーズだからこそのタフボディも口コミでも高評価です。

総合的に、価格と機能とのバランスに満足している人が多いことが分かります。

JVCケンウッドワイヤレスイヤホンの選び方

JVCケンウッドのワイヤレスイヤホンはいくつか種類があります。中でも最新モデル(HA-XC91T)は重低音、耐久性、ノイズキャンセリングが優れています。

選び方1:重低音を重視するかどうか

HA-XC91Tの特徴の1つは重低音です。何よりも重低音を重視するという人は真っ先に候補に入れるべきイヤホンと言えます。

選び方2:アクティブなシーンで使う機会が多いかどうか

タフボディであるHA-XC91Tは、ジョギングや登山など、様々なシーンで活躍してくれます。日常使用でもタフボディは便利ですが、アクティブに使用する機会が多いのであればさらにその特徴を活かすことができます。

選び方3:ノイズキャンセリングを重視するかどうか

外部の音を遮断してくれるハイブリッドアクティブノイズキャンセリングは強力です。ノイズキャンセリングが搭載されたワイヤレスイヤホンを探しているなら、きっと満足できるでしょう。

まとめ JVCケンウッドのワイヤレスイヤホンHA-XC91T

HA-XC91Tは、XXシリーズの長所である重低音&タフを最大限に活かした上に、ハイブリッドアクティブノイズキャンセリングを搭載した最新モデルです。

ノイズキャンセリングによって、ノイズのない静寂の中で迫力のある重低音を楽しむことができます。

さらに防水や防塵の機能も備わっているので、様々なシーンで活躍できます。

この機会にぜひJVCケンウッドのワイヤレスイヤホンHA-XC91Tをお確かめください。

・本サイトで紹介しております商品・サービスは企業を代表する意見ではございません。
・商品・サービスの詳細は各通販サイト、公式サイトでご確認ください。
・本記事は作成日
または更新日現在のものになります。
・作成日または更新日以後に、商品・サービスの内容が変更される場合がございます。

くらしのベストチョイス
タイトルとURLをコピーしました