テレビ ・オーディオ電化製品全般

アイリスオーヤマと山善の4Kテレビ【徹底比較】どっちがいいの?テレビの違いは?

アイリスオーヤマと山善の4Kテレビテレビ ・オーディオ

アイリスオーヤマと山善の4Kテレビ【徹底比較】どっちがいいの?テレビの違いは?

アイリスオーヤマと山善の4Kテレビ

今回はアイリスオーヤマと山善の4Kテレビを比べてみたいと思います。

アイリスオーヤマの4KテレビはテレビCMなどでご存じの方も多いと思いますが、山善の4Kテレビはご存じのでしょうか?

山善といえばセラミックヒーターやオーブンレンジのイメージがありますが、最近では液晶テレビの販売も行っています。

山善の4Kテレビは口コミでも評判で、高性能なテレビを低価格で購入したい方にはぴったりな液晶テレビになっています。

もちろん、アイリスオーヤマの4Kテレビも価格帯を抑えた液晶テレビになっていますので、どちらが良いか判断がつきません。

実際にどっちのテレビが良いの?

そこで今回はアイリスオーヤマと山善の4Kテレビを徹底比較し、それぞれの違いを解説したいと思います。

アイリスオーヤマの4Kテレビか山善の4Kテレビか迷われている方はぜひ参考にご覧ください。

それでは初めにアイリスオーヤマの4Kテレビと山善の4Kテレビの特長を見てみましょう。

【徹底比較】アイリスオーヤマと山善の4Kテレビ

【特長】アイリスオーヤマの4Kテレビ

アイリスオーヤマの液晶テレビは種類が豊富です。

・色彩を管理するAI搭載テレビ
4Kチューナー内蔵テレビ
・フチの少ないベゼルレステレビ
・前面にスピーカーが搭載されているフロントスピーカーテレビ

最新モデルのAI搭載モデルは映画やスポーツ・音楽など、シーンに合わせて最適な映像を自動で調節してくれます。

AI機能音声操作対応4Kチューナー内蔵液晶テレビ

もちろん4Kチューナー内蔵ですので、キレイな映像が思う存分楽しめます。

また4Kテレビはサイズも豊富で43V型から75V型の大画面テレビまで取り揃えています。

メーカー保証も充実しており、通常保証は3年、アイリスオーヤマの公式サイトで会員登録を行い購入すると+1年間延長されるので、最大4年の延長保証が無料で受けられます。

※3年保証はLUCAシリーズのみ

万一の故障を考えると、無料で保証がつけられるのは嬉しいですね。

それからアイリスオーヤマの液晶テレビは「スマートテレビ」「Androidテレビ」といわれるWi-Fi機能は付いていません。

アイリスオーヤマのテレビは、YouTubeが見れないの?

はい、このままではYouTubeやAmazonプライム・ビデオは見れません。

YouTubeやAmazonプライム・ビデオなどの動画サービスを利用する場合は、専用キャストを購入しましょう。

専用キャストはテレビのHDMI端子に差し込むだけで、動画配信サービスがすぐに見れるようになります。

専用キャストは値段も様々でメーカーにこだわりが無ければ、3,000円ほどで購入可能です。

AmazonやGoogleのキャストでも6,000円~9,000円ほどで購入できます。

専用リモコンも付いているので、使いやすさを優先する方はAmazonの、Googleを選びましょう。

【関連記事】
Hisense(ハイセンス)のテレビ【口コミや評判】壊れやすい?故障は大丈夫なの?

【特長】山善の4Kテレビ

山善の4Kテレビは無駄な機能を省きコストパフォーマンスに優れた液晶テレビになっています。

値段も安く手軽に大画面テレビを購入したい方はおすすめです。

アイリスオーヤマほど種類はありませんが、4K対応テレビ(4K放送を見るときは専用のチューナーが必要です。)前面にスピーカーが付いたフロントスピーカーモデルなど基本性能は備わっています。

またアイリスオーヤマ同様にYouTubeなどの動画サービスを利用する際は、専用キャストが必要です。

【関連記事】
【口コミや評判】山善の4Kテレビが安い理由、故障は大丈夫なのか?

送料無料
山善 55V型 オンキヨースピーカー搭載 4K対応液晶テレビ QRT-55W4K
Amazon参考価格:62,800円(税込)

アイリスオーヤマと山善の4Kテレビ【徹底比較】違いは?

アイリスオーヤマと山善の4Kテレビ

値段の違い

アイリスオーヤマと山善のテレビを比較すると値段の違いが挙げられます。

1番安いのはアイリスオーヤマのfionaシリーズ、次に山善のテレビ、そしてアイリスオーヤマのLUCAシリーズの順に値段が違います。

 型番Amazon価格
fionaシリーズ55UB10P54,800円
山善QRT-55W4K62,800円
LUCAシリーズ55XUB3097,700円

※アイリスオーヤマはLUCAシリーズとfionaシリーズとあります。
※アイリスオーヤマのfionaシリーズは43V型から65V型まで取り扱いがあります。

4Kチューナー内蔵の違い

アイリスオーヤマの4Kテレビは4Kチューナー内蔵モデルが販売されています。

現在地上デジタル放送では4K放送は行っていません。

でしたら、4Kチューナーは必要ないのでは?

そんなことはありません。

4K放送は衛星放送CS/BS以外にも、YouTubeやAmazonプライム・ビデオなどの動画配信サービスも4K配信を行なっています。

アイリスオーヤマの4Kチューナー内蔵モデルは、4K画質でテレビが楽しめるので、キレイな画質でテレビを楽しみたい方は4Kチューナー内蔵モデルを選びましょう。

山善に関しては4Kに対応していますが、4K画質で見たいときは別途4Kチューナーの購入が必要です。

もちろん4Kチューナーがなくてもキレイな画質が楽しめる設計になっています。

スピーカーの違い

山善の4Kテレビは、ONKYO製のスピーカーを前面に搭載したONKYO製フロントスピーカー搭載4K対応テレビが販売されています。

テレビによっては音量を上げないと聞き取りにくい聞こえないということもありますが、山善のONKYO製フロントスピーカー搭載モデルは前面にスピーカーが搭載されているので、セリフやサウンドが直接届きます。

アイリスオーヤマに関してもフロントスピーカーモデルは販売されていますが、テレビのサイズによっては売り切れになっています。

より臨場感あふれるサウンドを楽しみたい方は別途スピーカーの購入をおすすめします。

最近は1万円ほどで2.1chのサブウーファーが搭載されているスピーカーも販売されていますのでぜひお確かめください。

【関連記事】
ハイセンスのスピーカー【口コミや評判】シアターサウンドシステム…

ハイセンス 2.1ch サウンドバー スピーカー HS214 サブウーファー内蔵
参考価格:12,800円(税込)

保証の違い

アイリスオーヤマのテレビ
・LUCAシリーズは3年保証
・fionaシリーズは1年保証

山善のテレビ
・1年保証

さらにアイリスオーヤマの場合、公式サイトで会員登録を行うと1年の延長保証が無料で追加されます。
※山善のテレビもAmazonや楽天市場の有償保証を付けると3年、5年の延長保証が受けられます。

アイリスオーヤマと山善の4Kテレビの共通点

アイリスオーヤマと山善の4Kテレビは、以下のような共通点があります。

HDR対応

テレビを購入するときに必ず押さえておきたいのがHDR対応/非対応です。

HDR対応の場合、色鮮やかな映像美が表現できます。

暗いシーンで見にくい、真っ暗になってしまい分かりにくいということがないように、肉眼で見たときに近い表現が可能なのです。
※HDR対応の場合明るさの範囲が広くなります。

アイリスオーヤマと山善の4Kテレビ、どちらもHDR対応になります。

直下型LEDバックライト方式

テレビのバックライトはエッジ型直下型とあります。

エッジ型の場合は画面の両端にLEDが配置されています。

直下型の場合は全面にLEDが配置されています。

全面にLEDが配置されている方が、画面の美しさや明るさの表現力が上がります。

ですので、テレビを選ぶときはバックライト方式は確認するようにしましょう。

アイリスオーヤマと山善の4Kテレビはどちらも直下型LEDバックライト方式になります。

Wチューナー搭載

アイリスオーヤマと山善の4KテレビはどちらもWチューナー搭載です。

見たい番組が重なっても、テレビを見ながら裏番組の録画が可能です。

アイリスオーヤマはトリプルチューナー搭載モデルも販売されています。
※テレビ番組を録画するには別途外付けHDDが必要です。

豊富な接続端子

アイリスオーヤマと山善の4Kテレビはどちらも豊富な接続端子が備わっています。

特にHDMI端子は外付けHDDに接続する場合は必要です。

他にも専用キャストの接続、ゲームをする方はゲーム接続で利用できます。

アイリスオーヤマと山善の4Kテレビどっちがいいの?

それぞれの特長や違いは分かったけど、実際にどっちが良いの?

どちらが良いのか迷いますが、性能や機能ではアイリスオーヤマの方が、4Kチューナー内蔵、AI搭載、ベゼルレスモデルなど一歩リードしているように思います。

しかし、山善の4KテレビもHDR対応、直下型LEDバックライト方式、フロントスピーカー搭載など基本性能はしっかりと備わっています。

また山善の4Kテレビはフロントスピーカー搭載モデルでも安いので、基本性能が備わっていて少しスピーカーにもこだわりたい方は山善の4Kテレビもおすすめです。

最近のテレビは4Kチューナー内蔵が主流になりつつありますので、YouTubeやAmazonプライム・ビデオなどの動画サービスをキレイな画質で見たい方はアイリスオーヤマの4Kチューナー内蔵テレビがおすすめです。

延長保証 送料無料
4Kチューナー内蔵液晶テレビ 55インチ ブラック 55XUB30
公式参考価格:98,780円(税込

まとめ アイリスオーヤマと山善の4Kテレビ【徹底比較】どっちがいいの?テレビの違いは?

アイリスオーヤマと山善の4Kテレビ

今回はアイリスオーヤマと山善の4Kテレビについて記事をまとめてみました。

改めて共通点と違いを見てみましょう。

アイリスオーヤマと山善の共通点
  • HDR対応
  • LEDバックライト方式
  • Wチューナー搭載
  • 豊富な接続端子

アイリスオーヤマと山善の違い

価格(安い順)

①アイリスオーヤマfionaシリーズ
②山善
③アイリスオーヤマLUCAシリーズ
※セールによって違いはあります。

4Kチューナー内蔵モデル
アイリスオーヤマ/あり
山善/なし

フロントスピーカーモデル
アイリスオーヤマ/あり※インチ数によっては売り切れあり
山善/あり

保証

アイリスオーヤマ
・LUCAシリーズ3年保証
・fionaシリーズ1年保証
※公式サイトで会員登録をすると+1年間延長保証

山善
・1年保証

基本性能はそこまで大きく変わりませんが、価格・性能・保証トータルで判断するとアイリスオーヤマの方が良いように感じます。

もちろん、どちらにするか決まりはありませんのでこの機会にじっくり比較してみてください。

【関連記事】
【LUCAとFionaの違い】アイリスオーヤマの4K液晶テレビ
アイリスオーヤマとTCLの液晶テレビの違い おすすめテレビは?徹底比較

延長保証 送料無料
4Kチューナー内蔵液晶テレビ 50インチ ブラック 50XUB30
公式参考価格:76,780円(税込)

送料無料
山善 55V型 オンキヨースピーカー搭載 4K対応液晶テレビ QRT-55W4K
Amazon参考価格:62,800円(税込)

・本サイトで紹介しております商品・サービスは企業を代表する意見ではございません。
・商品・サービスの詳細は各通販サイト、公式サイトでご確認ください。
・本記事は作成日
または更新日現在のものになります。
・作成日または更新日以後に、商品・サービスの内容が変更される場合がございます。

くらしのベストチョイス
タイトルとURLをコピーしました