テレビ

アイリスオーヤマとTCLのテレビ 違いを比較「どっちがおすすめ?」

アイリスオーヤマとTCLのテレビ 違いを比較「どっちがおすすめ?」テレビ

出典元:https://rakuten.co.jp/

格安家電メーカーで人気のアイリスオーヤマとTCL。

取り扱っているテレビの種類も豊富で価格を抑えてテレビを購入したい方はおすすめのメーカーです。

しかしどちらも格安家電メーカーということでどっちのテレビがいいのか分かりませんよね。

そこで今回はアイリスオーヤマとTCLの違いを比較してみます。

どちらにするか迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

この記事では以下の内容をまとめています。

それでは順番に見てみましょう。

アイリスオーヤマとTCLのテレビ「どっちがおすすめ?」

アイリスオーヤマとTCLだとTCLをおすすめします。

TCLをおすすめする理由

TCLは海外メーカーですが、性能機能ともに高品質で低価格でテレビを購入したい方はおすすめです。

またTCLは世界トップクラスの販売台数を誇り、人気の高いテレビメーカーです。

一方でアイリスオーヤマは国内メーカーではあるもののテレビの製造は主に海外の工場で行っています。

ですので同じ海外製造なら機能が充実しているTCLをおすすめします。

最近はチューナーレステレビもエディオンとの共同開発で販売されています。

動画サービスをメインにテレビを使われる方はチューナーレステレビはおすすめです。

では両メーカーのメリット・デメリットを見てみましょう。

アイリスオーヤマのテレビ|メリット・デメリット

アイリスオーヤマのメリット

メリット
  • 知名度が高い
  • 独自の機能がある
  • 種類が豊富
  • セール商品は安い

アイリスオーヤマを選ぶメリットはなんといっても知名度の高さです。

家電製品は長く使うものなので知っているメーカーのほうが安心して使えます。

またアイリスオーヤマはテレビに限らず種類が豊富です。

生活スタイルや好みに合わせて選べるところはおすすめです。

値上げしたとはいえ安さには定評があります。

有名メーカーで安くテレビを購入するならアイリスオーヤマはおすすめです。

では反対にアイリスオーヤマのデメリットを見てみましょう。

アイリスオーヤマのデメリット

デメリット
  • 国内メーカーと比べて性能は劣る
  • Wi-Fi搭載モデルが少ない
  • 種類が多く分かりずらい
  • 値上がりした

アイリスオーヤマは国内メーカーではあるものの性能面はパナソニックやソニーと比べて劣ります。

また、種類が多くどれを選んだらいいか分かりにくいのもアイリスオーヤマのデメリットです。

あとは2022年6月に約10%値上げしたので公式サイトで購入するよりはAmazonや楽天市場などの通販サイトで購入したほうが値段は安くなります。

TCLのテレビ|メリット・デメリット

TCLのメリット

メリット
  • 高性能
  • 低価格
  • 多機能
  • チューナーレステレビがある

TCLのテレビは格安メーカーの中でも高性能かつ多機能で動画コンテンツはもちろんノイズを抑えた映像処理やエディオンと共同開発されたチューナーレステレビも販売されています。

チューナーレステレビは地上波チューナーが搭載されていないので動画コンテンツを中心にテレビを活用される方は最適な一台です。

また、値段も安くお求めやすいので今話題のテレビです。

TCLのデメリット

デメリット
  • 耐久性が不安
  • 液晶パネルが割れやすい
  • 初期設定の色合いが不自然
    ※個人の感想含む

TCLはメリットだけではなくデメリットもあります。

TCLは世界トップクラスの販売台数を誇る中国の大手家電メーカーです。

そのため故障に関するレビュー報告も多いです。

悪い口コミの多くは初期不良、ノイズが入る、一年足らずで壊れたというレビューが見られます。

もちろん全てのテレビが壊れやすいということはありませんが販売台数が多い分、参考になる口コミが多いのが特徴です。

また、個人差はありますが初期設定は鮮やかな設定になっているため多少調整が必要です。

商品ラインナップ

アイリスオーヤマの4Kテレビ

アイリスオーヤマの4Kテレビは大きく3種類あります。

4Kテレビの種類
  • Wi-Fi機能搭載モデル(LUCAシリーズ)
  • 4Kチューナー内蔵モデル(LUCAシリーズ)
  • スタンダードモデル(Fionaシリーズ)

Wi-Fi機能搭載モデルはYouTubeやAmazonプライム・ビデオなどがすぐに見れる機能が搭載しています。

自宅にインターネット環境があれば設置したその日に視聴可能です。

続いて4Kチューナー内蔵モデルはWi-Fi機能は付いていませんが地上波、BS/CS放送に特化したモデルです。
※専用キャストを接続すれば動画コンテンツも見られます。

Fionaシリーズはスタンダードモデルに位置しますが、モデルによってはLUCAシリーズと値段が変わらないので保証面を考慮するとLUCAシリーズをおすすめします。
※LUCAは3年保証、Fionaは1年保証。
※公式サイトで会員登録をして購入すると1年延長されます。

LUCAシリーズ Wi-Fi機能搭載テレビ 43XDA20

Wi-Fi機能搭載テレビ 43XDA20
出典元:https://www.amazon.co.jp/
型番43XDA20
発売日2022年9月1日
参考価格79,800円(税込)
4Kチューナー内蔵
Wi-Fi機能
HDD録画
スペック4.0

LUCAシリーズ 4Kチューナー内蔵テレビ 43D6210B

4Kチューナー内蔵テレビ 43D6210B
出典元:https://rakuten.co.jp/
型番LT-43D6210B
発売日2022年5月19日
参考価格(税込)54,800円(税込)
4Kチューナー内蔵
Wi-Fi機能
HDD録画
スペック3.0

Fionaシリーズ 4Kチューナー内蔵テレビ 43XD2B

出典元:https://www.amazon.co.jp/
型番43XD2B
発売日2021年9月30日
参考価格(税込)54,800円(税込)
4Kチューナー内蔵
Wi-Fi機能
HDD録画
スペック2.5

アイリスオーヤマのハイビジョンテレビ

直下型LEDバックライト、 Wチューナー搭載、外付けHDD録画可能などシンプルなハイビジョンテレビです。

価格も2万円ほどから購入可能なので、一人暮らしやセカンドテレビにぴったりです。

ハイビジョンテレビ 32WD2B

ハイビジョンテレビ 32WD2B
出典元:https://www.amazon.co.jp/
型番32WD2B
発売日記載なし
参考価格(税込)23,800円(税込)
4Kチューナー内蔵
Wi-Fi機能
HDD録画
スペック2.0

続いてTCLのテレビを見てみましょう。

TCLの4Kテレビ

TCLの4Kテレビは新旧様々なモデルが販売されています。

アイリスオーヤマと比べてもスペックが高く高性能エンジン搭載でノイズを抑えたキレイな映像を映し出します。

また音質面でもDolby Atmos搭載モデルは立体音響で臨場感あふれる音質が楽しめます。

またゲームモード搭載モデルは応答速度4msまで対応しているのでFPSや格闘ゲームでもストレスなくプレイできます。

4Kチューナー内蔵テレビ 43V型 43P735

出典元:https://rakuten.co.jp/
型番43P735
発売日2022年5月27日
参考価格63,455円(税込)
4Kチューナー内蔵
Wi-Fi機能
HDD録画
ゲームモード
スペック4.5
ひかりTVショッピング 楽天市場店
¥63,455 (2022/09/27 13:40時点 | 楽天市場調べ)

4Kチューナー内蔵テレビ 43V型 43P635

出典元:https://www.amazon.co.jp/
型番43P635
発売日2022年6月17日
参考価格59,800円(税込)
4Kチューナー内蔵
Wi-Fi機能
HDD録画
ゲームモード
スペック4.0

4Kチューナー内蔵テレビ 43V型 43P618

出典元:https://www.amazon.co.jp/
型番43P618
発売日2021年10月22日
参考価格49,800円(税込)
4Kチューナー内蔵
Wi-Fi機能
HDD録画
ゲームモード
スペック3.5

TCLのハイビジョンテレビ

TCLのハイビジョンテレビの多くはAndroid機能が搭載されています。

YouTubeやAmazonプライム・ビデオなどの動画コンテンツも設置したその日から楽しめます。
※自宅のインターネット環境は必要です。

光回線のおすすめはNURO光です。
随時キャッシュバックキャンペーンを行なっています。
NURO光はこちら

出典元:https://www.amazon.co.jp/
型番32S516E
発売日2021年10月15日
参考価格32,800円(税込)
4Kチューナー内蔵
Wi-Fi機能
HDD録画
ゲームモード
スペック3.0

アイリスオーヤマとTCLのテレビ 違いを比較|まとめ

今回はアイリスオーヤマとTCLのテレビを比べてみました。

両メーカー様々な特徴がありますが、総合的に判断するとTCLのテレビのほうが高性能でWi-Fi機能が標準装備されています。

また、エディオンと共同開発で発売されたチューナーレスモデルは地上波はBS/CS放送を見ない方からしたら最適な一台です。

品切れで納期まで日にちが掛かることもありますが、動画コンテンツを中心にテレビを利用する方はぜひ今話題のチューナーレステレビをお確かめください。

メーカーTCLTCL
サイズ43V型50V型
型番43P63E50P63E
発売日2022年08月11日2022年08月11日
参考価格49,800円 (税込)59,800円(税込)
※2022年09月14日現在Amazonは取り扱いなし。
エディオン 楽天市場店
¥49,800 (2022/09/21 20:42時点 | 楽天市場調べ)
格安テレビのメリット・デメリット【おすすめテレビ全10種類】
格安テレビのメリット・デメリットおすすめ4Kテレビはどれ?【2022年 最新版】今回はAmazonや楽天市場などで販売されている格安テレビのメリット・デメリットを記事にまとめてみました。格安テレビはジェネリック家電...
壊れにくいテレビメーカー!耐久性の高いおすすめモデルは?
壊れにくいテレビメーカー!耐久性の高いおすすめモデルは?壊れにくいテレビメーカーなんてあるの?今回はこの疑問にお答えしたいと思います。最近は国内外様々なメーカーからテレビが発売されています。...
買ってはいけない4Kテレビ「避けるべきメーカーや特徴は?」
買ってはいけない4Kテレビ「避けるべきメーカーや特徴は?」テレビの買い替えで買ってはいけないメーカーってあるの?避けたほうがいいポイントはあるの?今回はこの疑問にお答えしたいと思います。テレビコーナ...
海外メーカーの4Kテレビは壊れやすくないのか?ハイセンス・TCL・LGおすすめモデル一覧
海外メーカーの4Kテレビは壊れやすくないのか?ハイセンス・TCL・LGおすすめモデル一覧テレビ選びは国内メーカーにしたほうがいいのか?それとも海外メーカーでも大丈夫なのか?迷いますよね。最近は国内、海外関係なく高品...
タイトルとURLをコピーしました