キッチン家電

IHK-W13とIHK-W12の違いを比較 アイリスオーヤマのIHコンロ

IHK-W13とIHK-W12の違いを比較 アイリスオーヤマのIHコンロキッチン家電

安全性が高くお手入れしやすいIHコンロ。

IHコンロは火を使わないので、安全に調理できる人気の家電製品です。

今回紹介するアイリスオーヤマでも様々なIHコンロが発売されています。

そこで今回は人気モデルIHK-W13とIHK-W12の違いを比べてみたいと思います。

どちらが良いか迷われている方はぜひ参考にご覧ください。

アイリスオーヤマ2口IHコンロの口コミや評判はこちらの記事でまとめています。

この記事の内容
  • IHK-W13とIHK-W12の違いを比較
  • アイリスオーヤマのIHコンロの種類
  • 公式サイトおすすめモデル

IHK-W13とIHK-W12の違いを比較 アイリスオーヤマのIHコンロ

IHK-W13とIHK-W12の違いを比較 アイリスオーヤマのIHコンロ

ではIHK-W13とIHK-W12の基本仕様を見てみましょう。

2口IHコンロ 比較表

型番IHK-W13S(脚付き)IHK-W12S(脚付き)IHK-W12SP(脚付き)
発売日2020年07月09日2019年09月20日2019年03月15日
参考価格(税込)15,800円15,800円15,800円
カラーブラックホワイトブラック
口数2口2口2口
サイズ横幅56cm
奥行40cm
高さ18cm
横幅56cm
奥行40cm
高さ18cm
横幅56cm
奥行40cm
高さ18cm
重さ6.5kg6.5kg6.5kg
最大出力1400W1400W1400W

このように基本仕様はどちらも同じです。

カラーの違いはあるので、好みに合わせて選びましょう。
また、アイリスオーヤマの2口IHコンロは脚付き/脚無しと分かれています。

脚付き/脚無しでサイズや値段が違うので比べてみましょう。

IHK-W13とIHK-W12|サイズの違い

出典元:https://www.amazon.co.jp/

2口 IHコンロ 比較表(脚付き/脚無し

型番IHK-W13S(脚付き)IHK-W12S(脚付き)IHK-W12SP(脚付き)
サイズ横幅56cm
奥行40cm
高さ18cm
横幅56cm
奥行40cm
高さ18cm
横幅56cm
奥行40cm
高さ18cm
型番IHK-W13(脚無し)IHK-W12(脚無し)IHK-W12P(脚無し)
サイズ横幅56cm
奥行40cm
高さ:6cm
横幅56cm
奥行40cm
高さ:6cm
横幅56cm
奥行40cm
高さ:6cm

脚付き・脚無しでは高さが違います。

脚付きの場合、IHコンロの下に収納スペースができるのでお鍋やフライパンを置くことも可能です。

スタンドは脚無しを設置してみて、使いにくいようでしたら後からスタンドだけ購入可能です。

商品名2口IHクッキングヒーター用スタンド
型番SSIH-55
参考価格2,518円(税込)

IHK-W13とIHK-W12|価格の違い

次は価格の違いを見てみましょう。

型番IHK-W13S(脚付き)IHK-W12S(脚付き)IHK-W12SP(脚付き)
参考価格(税込)15,800円15,800円15,800円
型番IHK-W13(脚無し)IHK-W12(脚無し)IHK-W12P(脚無し)
参考価格(税込)13,600円14,800円11,800円

IHK-W13とIHK-W12は値段もほとんど変わりません。

脚無しの場合だけ金額が変わります。

基本性能は同じなので、カラーや脚付き/脚無しで好みに合わせて選びましょう。

アイリスオーヤマIHコンロの違い

アイリスオーヤマのIHコンロは卓上型、添え置き型、ビルトイン型に分かれています。

IHコンロの違い

卓上型

卓上型は移動しやすいので、普段はキッチンに設置。お鍋のときはテーブルに移動できます。
またサイズもコンパクトなので、一人暮らしに最適です。

添え置き型

添え置き型はガスコンロと同じようにキッチンに設置して使用します。
口数は2口以上のものが多く一人暮らし、ファミリーともに対応できる便利なIHコンロです。

ビルトイン型

キッチン(設置場所)に埋め込むタイプで工事が必要です。
一度設置工事をすると1人では取り外すのが難しいので、賃貸にお住まいの方は管理会社に確認を行い取付工事を行いましょう。

口数の違い

IHコンロの口数
出典元:https://www.irisplaza.co.jp/

アイリスオーヤマのIHコンロは1口、2口、3口とあります。

口数の選び方は大きく3つ

口数の選び方
  • 設置場所で選ぶ
  • 使用頻度で選ぶ
  • 価格で選ぶ

設置場所で選ぶ
設置場所はお住まいのキッチンスペースに合わせて口数を選びます。
また、IHコンロは他のキッチン家電と同時に使うとブレーカーが落ちてしまうこともあります。

他の家電製品と同時に使用しないように注意しましょう。

使用頻度で選ぶ
普段あまり料理をしない場合は1口で十分かもしれません。
反対に頻繁に料理をする場合は2口以上のものを選んだほうが使い勝手は良いと思います。
ただし添え置き型の最大出力は2つ合わせて1400Wになります。
左コンロで最大出力(ハイパワー)で使うと右コンロは使用できません。

この点は注意しましょう。

価格で選ぶ
価格は3口>2口>1口の順です。
簡易的に使うなら値段の安い1口タイプをおすすめします。

IHコンロ|アイリスオーヤマ公式サイトおすすめ商品

アイリスオーヤマの公式サイトで販売されているIHコンロで人気TOP5を紹介したいと思います。

2口 IHコンロ IHK-W13S[1400W]

2口 IHコンロ IHK-W13S[1400W]
出典元:https://www.amazon.co.jp/
型番IHK-W13S
種類添え置き型(脚付き)
口数2口
参考価格15,800円
最大消費電力1400W
サイズ横幅56cm
奥行40cm
高さ18cm
重さ6.5kg

2口 IHコンロ IHK-W12SP[1400W]

2口 IHコンロ IHK-W12SP[1400W]
出典元:https://www.amazon.co.jp/
型番IHK-W12SP
種類添え置き型(脚付き)
口数2口
参考価格15,800円
最大消費電力1400W
サイズ横幅56cm
奥行40cm
高さ18cm
重さ6.5kg

2口 IHコンロ IHK-W12S[1400W]

2口 IHコンロ IHK-W12S[1400W]
出典元:https://www.amazon.co.jp/
型番IHK-W12S
種類添え置き型(脚付き)
口数2口
参考価格15,800円
最大消費電力1400W
サイズ横幅56cm
奥行40cm
高さ18cm
重さ6.5kg

1口 IHコンロ IHK-T37[1400W]

1口 IHコンロ IHK-T37[1400W]
出典元:https://www.amazon.co.jp/
型番IHK-T37
種類卓上型
口数1口
参考価格5,480円
最大消費電力1400W
サイズ横幅28cm
奥行32.6cm
高さ5.4cm
重さ2.2kg

1口 IHコンロ 対面操作式 IHC-T61[1400W]

1口 IHコンロ 対面操作式 IHC-T61[1400W]
出典元:https://www.amazon.co.jp/
型番IHC-T61
種類卓上型
口数1口
参考価格7,800円
最大消費電力1400W
サイズ横幅29cm
奥行36cm
高さ4.5cm
重さ2.5kg

IHK-W13とIHK-W12の違いを比較|まとめ

IHK-W13とIHK-W12の違いを比較 アイリスオーヤマのIHコンロ

今回はアイリスオーヤマで販売されているIHコンロIHK-W13とIHK-W12の違いを比較してみました。

記事の内容まとめ
  • IHK-W13とIHK-W12はどちらも同じ性能
  • アイリスオーヤマのIHコンロはいくつか種類がありほとんどが工事不要
  • どのIHコンロも値段が安い

IHK-W13とIHK-W12は、デザインの違いや脚付き/脚無しの違いはありますが性能は同じです。

アイリスオーヤマのIHコンロは、シンプルなデザインで値段が安く使いやすい仕様になっています。

また、IHコンロはガスコンロと比べても安全性が高く、お手入れも簡単です。

他にも光熱費の節約ができるなどメリットも多いです。

IHコンロはアイリスオーヤマ以外では山善からも販売されています。
山善のIHコンロはこちらの記事でまとめています。

この機会にぜひ安全性が高く、お手入れしやすいIHコンロをお試しください。

2口 IHコンロ IHK-W13S[1400W]
出典元:https://www.amazon.co.jp/
型番IHK-W13S
種類添え置き型(脚付き)
口数2口
参考価格15,800円
最大消費電力1400W
サイズ横幅56cm
奥行40cm
高さ18cm
重さ6.5kg
タイトルとURLをコピーしました