テレビ4Kテレビ

U7HとE7Hの違いを比較 ハイセンスの4Kテレビ

U7HとE7Hの違いを比較テレビ

出典元:https://www.amazon.co.jp/

この記事では2022年に発売されたU7HシリーズとE7Hシリーズの違いをまとめています。

U7HとE7Hの違いが分からない方はぜひ参考にしてみてください。

U7HとE7Hの違いを比較[2022年モデル]

U7HとE7Hの違いを比較

2022年モデルU7HとE7Hの基本性能は同じです。

大きな違いは3つ。

販売先の違い

U7HとE7Hでは販売先の違いがあります。

U7Hシリーズは通信販売や家電量販店でも見かけることが多いと思いますが、E7HシリーズはAmazon限定モデルのため基本的にAmazon以外では購入できません。(通信販売のみ購入可能)

ハイセンスに限らず家電量販店モデル、通信販売モデルと型番を分けているメーカーもあるのでU7HとE7Hも同じように性能は同じでも型番が分けられています。

画面サイズの違い

U7HとE7Hでは販売されている画面サイズが違います。

それぞれのラインナップは以下の通りです。

シリーズU7HE7H
取り扱いサイズ85V型
75V型
65V型
55V型
50V型
43V型
65V型
55V型
50V型
43V型

このように85V型、75V型の大型サイズをお求めの場合はU7Hシリーズを選びましょう。

スタンド形状の違い

U7HとE7Hではスタンドの形状が違います。

U7Hシリーズ

出典元:https://www.amazon.co.jp/

U7Hは安定感のあるスタンド形状でテレビが倒れにくい構造になっています。
※75V型、85V型は両サイドにスタンドを取り付けるタイプです。

E7Hシリーズ

出典元:https://www.amazon.co.jp/

E7Hは両サイドにスタンドが取り付けられてデザイン性の高い形状です。

U7Hシリーズと違いテレビ周りがスッキリした印象を受けます。

このようにU7HとE7Hは3つの違いがあります。

基本性能は同じなのでどちらを選ぶか迷われるかもしれませんが、購入したい画面サイズやお好きなスタンド形状で選んでみてください。

またスタンド形状にこだわりがないようでしたら、セール状況に合わせて少しでも安いモデルを選んでみてください。

型番43U7H
発売日2022年7月21日
参考価格84,800円(税込)
搭載エンジンNEOエンジンPro
パネル120Hz倍速パネル
スピーカーサブウーファー
Dolby Atmos
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで見る
型番43E7H
発売日2022年7月21日
参考価格69,800円(税込)
搭載エンジンNEOエンジンPro
パネル120Hz倍速パネル
スピーカーサブウーファー
Dolby Atmos
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで見る

では続いてU7HとE7Hの共通機能を見てみましょう。

U7H/E7H共通機能

U7H/E7H共通機能

4Kチューナー搭載

U7HとE7Hには4Kチューナーが搭載されています。

ネット動画をはじめBS/CS放送も4K映像が楽しめるので、これからテレビを購入する際は必ず付けておきたい機能です。

搭載エンジン

U7HとE7H には東芝REGZAの技術が採用された「NEOエンジンPro」が搭載されています。

AIを活かした高画質処理を行い映画やスポーツなどシーンに合わせた画質調整をしてくれます。

また白飛びや黒つぶれを抑えて目で見た質感を再現します。

東芝REGZAの技術が活かされて以降、飛躍的にテレビの性能が向上しました。

倍速パネル採用

倍速パネルとは1秒間に映し出される映像が60コマではなく2倍の120コマを表現します。

それにより滑らかな映像になります。

特に動きの速いシーンでは効果の違いがハッキリします。

ゲームモード搭載

U7HとE7H はゲーミングモニター級のゲームモードを搭載しています。

4K/120pで0.83msの応答速度を実現。

ゲーミングモニターと同等の応答速度でFPSや格闘ゲームなどボタンの反応が左右するゲームに最適です。

スピーカー性能

U7HとE7HのスピーカーはDolby Atmos搭載で立体音響効果があります。

さらに20Wのサブウーファーを搭載しているので、低音を響かせて臨場感溢れるサウンドが楽しめます。

豊富なネット動画

U7HとE7HにはVIDAAというハイセンス独自のOS(オペレーションシステム)が搭載されています。

YouTubeやAmazonプライム・ビデオはもちろんディズニープラス、Huluなどの人気コンテンツも備わっています。

リモコンにはダイレクトボタンが搭載されているので、ワンタッチで見たいネット動画に移動できるので操作性も抜群です。

U7HとE7Hの違いを比較|まとめ

今回は2022年に発売されたU7HとE7Hシリーズの違いをまとめてみました。

どちらも基本性能は同じで違いは3つだけです。

U7HとE7Hの違い
  • 販売先の違い
  • 画面サイズの違い
  • スタンド形状の違い

スタンド形状は好みが分かれると思いますが、画面サイズは大型の85V型、75V型をお求めの方はU7Hシリーズがおすすめです。

ぜひこの機会にハイセンスの高性能エンジン搭載のU7HとE7Hをお確かめください。

型番43U7H
発売日2022年7月21日
参考価格84,800円(税込)
搭載エンジンNEOエンジンPro
パネル120Hz倍速パネル
スピーカーサブウーファー
Dolby Atmos
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで見る
型番43E7H
発売日2022年7月21日
参考価格69,800円(税込)
搭載エンジンNEOエンジンPro
パネル120Hz倍速パネル
スピーカーサブウーファー
Dolby Atmos
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで見る
YouTube対応おすすめテレビ 安いメーカーは?
YouTube対応おすすめテレビ 安いメーカーは?今回は各通販サイトで販売されている格安テレビで動画配信サービス対応のメーカー5種類をご紹介します。ご紹介するスマートテレビはこちらメーカー一覧TCLハ...
格安テレビのメリット・デメリット【おすすめテレビ全10種類】
格安テレビのメリット・デメリットおすすめ4Kテレビはどれ?【2022年 最新版】今回はAmazonや楽天市場などで販売されている格安テレビのメリット・デメリットを記事にまとめてみました。格安テレビはジェネリック家電...
買ってはいけないテレビメーカーの特徴は?[2022年最新版]
買ってはいけないテレビメーカーの特徴は?[2022年最新版]最近は様々なメーカーからテレビが販売されています。SONYやPanasonicなどの有名メーカーからあまり聞いたことがないメーカーまで様々です。こ...
買って後悔しない4Kテレビの選び方!おすすめメーカーは?
最近は様々なメーカーからさらに高性能な4Kテレビが発売されています。 でもどんなテレビが買って後悔しないのかわかりませんよね。 そこで今回は買って後悔しない4Kテレビの選び方をまとめてみました。 テレビ選びで迷われている方はぜひ参考にしてみてください。
タイトルとURLをコピーしました