まとめ・ランキングエアコン季節家電

買ってよかったエアコンメーカー!後悔しないおすすめモデル

買ってよかったエアコンメーカー!後悔しないおすすめモデルまとめ・ランキング

買ってよかったエアコンメーカー!後悔しないおすすめモデル

三菱電機の霧ヶ峰シリーズMSZ-R2519
三菱電機の霧ヶ峰シリーズMSZ-R2519
三菱電機の霧ヶ峰シリーズ

こちらは三菱電機の霧ヶ峰シリーズMSZ-R2519というエアコンです。

三菱電機の霧ヶ峰シリーズMSZ-R2519

2019年製ですが不具合もなく冷暖房しっかりと効果を発揮してくれます。

三菱電機の霧ヶ峰シリーズMSZ-R2519|リモコン

特別な機能はなく、冷房/除湿/暖房、タイマー機能、内部クリーン(内部を乾燥させる機能)が備わっています。

エアコンクリーニング
3年目でエアコンクリーニングを依頼しました。
エアコンの汚れ
3年間で汚れやホコリが溜まっていました。
エアコンクリーニング後の状態
こんなにキレイになりました!

先日、エアコンクリーニングを頼んだので、内部の汚れもキレイに落とせました。

この記事では買ってよかったと思えるエアコンメーカーをまとめています。

エアコン選びでお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

買ってよかったエアコン!選ぶポイント

【買ってはいけないエアコン】できれば避けたいメーカーや特徴は?

エアコン選びでは以下のポイントを押さえておけば「失敗した!」ということはなく、快適にエアコンが使えると思います。

エアコン選びのポイント!
  • 耐久性の高いメーカーを選ぶ
  • 新品エアコンを選ぶ
  • 省エネ性能で選ぶ
  • 型落ちモデルを選ぶ
  • 機能で選ぶ

買ってよかったエアコン|耐久性の高いメーカーを選ぶ

Panasonic(パナソニック)Fシリーズ CS-221DFR

エアコンは各メーカー様々な機種を発売しています。
中でも耐久性の高いメーカーは販売実績の多い以下の5メーカーがおすすめです。

1位 パナソニック22%
2位 ダイキン 18%
3位 三菱電機 15%
4位 日立アプライアンス 15%
5位 富士通 10%

タイズ 家庭用空調機の競合状況より

どうして販売実績の多いメーカーが良いの?

販売実績の多いメーカーはそれだけ改善を行い高品質なエアコンを販売しています。=ユーザーに認められているメーカーなのです。

耐久性の低いメーカーは口コミなどですぐに悪い評判が広がりますが、上位5メーカーは耐久性が高く安心して長期間使えるメーカーなのです。

特に買ってよかったと思えるメーカーは、パナソニック、ダイキン、三菱電機がおすすめです。

買ってよかったエアコン|新品エアコンを選ぶ

買ってよかったエアコン|新品エアコンを選ぶ

エアコンに限らず家電製品には「部品の保有期間」が設けられています。
中古エアコンも高性能で値段の安い機種もありますが、部品の保有期間を過ぎてしまうと修理できないデメリットが考えられます。

また中古エアコンの場合は内部にカビや汚れが溜まっていることも考えられます。
リサイクルショップで販売されているエアコンは内部洗浄されていると思いますが、総合的に判断すると買ってよかったと思えるエアコンは新品のほうが安心度は高いと思います。

買ってよかったエアコン|省エネ性能で選ぶ

エアコンといえば電気代の掛かるイメージですが、最近は省エネ効果の高いエアコンも多く販売されています。

省エネ性能の見方は大きく3つに分かれます。

省エネラベルの見分け方
経済産業省 資源エネルギー庁「統一省エネラベルが変わりました」より
省エネラベルの見分け方

①省エネ性能|星評価
星の数が多い方が省エネ効果が高いと定められています。

②省エネ基準達成率|パーセンテージ評価
パーセンテージは省エネ基準をどれだけ達成しているかを表示しています。

③年間の電気代目安
年間で使用した場合の電気代の目安が載っています。

最近のエアコンは省エネ性能が高いので高評価なモデルがほとんどです。

電気代目安はあくまで目安なので、使用頻度や設定温度によって上下します。

エアコンを買ったけど電気代が高い!

こんな事にならないように、省エネ性能はエアコン選びの目安になると思います。

買ってよかったエアコン|型落ちモデルを選ぶ

買ってよかったエアコン|型落ちモデルを選ぶ

最新モデルの方が「省エネ効果が良いのでは?」と思われるかもしれません。
もちろん最新モデルは高性能で省エネ効果も期待できます。

その反面、本体価格の割引率が低く値段が高くなっています。
前年、前々年モデルであれば同等レベルの性能で省エネ効果も期待できます。

少しでも安くエアコンを買いたい方は型落ちモデルがおすすめです。

買ってよかったエアコン|機能で選ぶ

エアコン内部の洗浄機能|Panasonic(パナソニック)
エアコン内部の洗浄機能|Panasonic(パナソニック)

最近のエアコンは様々な機能が備わっています。
例えばメーカーによって以下の機能が備わっています。

  • 内部を洗浄する洗浄機能
  • スマホ操作可能なWi-Fi機能
  • 空気をキレイにする空気清浄機能

便利な機能ですがその分価格は高くなります。

機能は好みに合わせて選びましょう。

洗浄機能の注意点
エアコン内部の洗浄機能は便利な反面、エアコンクリーニングの際は追加料金を取られることがあります。
※エアコンクリーニングは使用頻度にもよりますが3年に1回がクリーニングの目安です。

この点は注意しましょう。

またエアコンは買い替えなくてもクリーニングを行うことで、性能が改善することもあります。

4〜5年前のモデルなら一度エアコンクリーニングを頼んでみても良いかもしれません。

エアコンクリーニング業者はこちらのサイトで比較できます。

※エアコンクリーニング業者はこちら

買ってよかったと思えるおすすめエアコンメーカー

壊れにくいおすすめエアコンメーカー

Panasonic(パナソニック)[2021年/2022年モデル]CS-221DFL/CS-222DFL

Panasonic(パナソニック)Fシリーズ CS-221DFR
メーカーパナソニック
発売日2021年1月21日
シリーズエオリア
F シリーズ
型番CS-221DFL
本体価格42,500円 (税込)
メーカーパナソニック
発売日2022年1月21日
シリーズエオリア
F シリーズ
型番CS-222DFL
本体価格43,963円 (税込)

DAIKIN(ダイキン)[2022年モデル]S22ZTES

DAIKIN(ダイキン) Eシリーズ AN22YES-W
メーカーダイキン
発売年2022年2月
シリーズE シリーズ
型番S22ZTES
本体価格45,400円 (税込)

MITSUBISHI(三菱電機)[2021年/2022年モデル]MSZ-GV2221/MSZ-GV2222

MITSUBISHI(三菱電機)スタンダードモデル MSZ-GE2221
メーカー三菱電機
発売年2021年4月2日
シリーズ霧ヶ峰
スタンダードモデル
型番MSZ-GV2221
本体価格43,550円 (税込)
メーカー三菱電機
発売年2022年4月8日
シリーズ霧ヶ峰
スタンダードモデル
型番MSZ-GV2222
本体価格43,500円 (税込)

買ってよかったエアコンメーカー|まとめ

買ってよかったエアコンメーカー|まとめ

今回は買ってよかったと思えるエアコンについてまとめてみました。

おすすめメーカーはズバリ!以下の3メーカーです。

  • Panasonic(パナソニック)
  • DAIKIN(ダイキン)
  • MITSUBISHI(三菱電機)

この3メーカーは耐久性が高く安心してお使いいただけるメーカーだと思います。

今回は比較的値段の安いシンプルなモデルを紹介しましたが、ハイスペックなエアコンをお求めの方はこちらの記事でまとめています。

ぜひエアコン選びの参考にしてみてください。

それでは最後までお読みいただき有難う御座いました。

※エアコンクリーニング業者はこちら

タイトルとURLをコピーしました