電化製品全般

[買ってはいけないゲーミングPC]パソコン初心者が押さえておきたい5つのポイント!

[買ってはいけないゲーミングPC]パソコン初心者が押さえておきたい5つのポイント!電化製品全般

[買ってはいけないゲーミングPC]パソコン初心者が押さえておきたい5つのポイント!

[買ってはいけないゲーミングPC]パソコン初心者が押さえておきたい5つのポイント!
  • ゲーミングPCが欲しいけどどれを選んだら良いのか分からない。
  • どのくらいのスペックを選んだら良いのか分からない。
  • そもそも買ってはいけないゲーミングPCなんてあるの?

今回はこれらの疑問にお答えしたいと思います。

無料オンラインRPG エリオン
無料オンラインRPG エリオン

最近はスマートフォンアプリでゲームをされる方も多いと思いますが、ゲーミングPCではさらに高画質でゲームの幅も広がります。

無料オンラインRPG エリオンの映像美
無料オンラインRPG エリオンの映像美

こんなにキレイなの!すごい!

無料オンラインRPG エリオンのバトルシーン
無料オンラインRPG エリオンのバトルシーン

最近のオンラインRPG(MMORPG)は無料でもこんなにキレイなのです。

しかし、パソコン初心者の方は「どのゲーミングPCを選べば良いのか分かりません。」

そこで今回は買ってはいけないゲーミングPCをパソコン初心者の方に向けてまとめてみました。

ぜひゲーミングPC選びの参考にしてみてください。

ゲーミングPCとは何か?

オンラインRPG ファイナルファンタジーXIVのバトルシーン
オンラインRPG ファイナルファンタジーXIVのバトルシーン

ゲーミングPCとは主にオンラインゲームを快適に遊べるスペックを兼ね備えたパソコンのことです。
ゲーミングPC選びではCPU・メモリ・グラフィックカードが重要になります。

もちろんゲーム以外にインターネットや動画サービスも楽しめます。

では買ってはいけないゲーミングPCのポイントを見てみましょう。

買ってはいけないゲーミングPC|5つのポイント

買ってはいけないゲーミングPC|ポイント①

家電量販店のパソコン

家電量販店のパソコン
家電量販店で販売されているパソコンはゲーム用には作られていません。

最新モデルだからという理由で高額なパソコンを購入したものの「ゲームができない!」なんてことになってしまいます。

特に、家電量販店ではノートパソコンが主流ですので、ゲーミングPCコーナーがない限り家電量販店でパソコンを購入してはいけません。

ゲーミングPCを購入する際は以下の大手3社がおすすめです。

ドスパラ

■ドスパラとは~パソコン(PC)について
ドスパラはゲーミングPC(ゲーミングパソコン)の「GALLERIA(ガレリア)」を中心として、クリエイター向けパソコン「raytrek(レイトレック)」など、初心者はもちろん、上級者まで満足出来る豊富なラインナップを取り揃え、BTO(Build To Order)パソコン(PC)をお求めやすい価格でご提供しています。

ドスパラ楽天市場店より

ドスパラは老舗のパソコン専門店で多くの方に喜ばれています。
国内生産なので安心して注文できるのが特徴です。

もちろん購入後のサポートもしっかりしています。

マウスコンピューター

マウスコンピューターはなんといっても自分好みのパソコン(BTO)にオーダー可能です。

とはいえ、パソコン初心者の方にカスタマイズは少しハードルが高いので、ゲームの動作環境を上回るパソコンを選べばカスタマイズしなくても問題ありません。


パソコン工房

やや玄人好みのパソコン工房はパソコンの各名称を知っていなければどれを選べば良いのかわからないかもしれません。

何項目か確認して分かりづらいようでしたら、ドスパラやマウスコンピューターを選択するのが良いと思います。

買ってはいけないゲーミングPC|ポイント②

必要スペック以下
遊びたいゲームの推奨環境を確認すると「必要スペック」「推奨スペック」と表が分かれています。
必要スペックはゲームを動かす上で最低限のスペックが表記されています。

ゲーミングPCを選ぶ際は最低限「推奨スペック」を上回るパソコンを選ぶようにしましょう。

買ってはいけないゲーミングPC|ポイント③

保証期間が短い
新品でゲーミングPCを購入すると最低1年以上の保証が付きます。
しかし、中には1か月、3か月と保証期間が短いパソコンが販売されています。

それはアウトレット品中古パソコンと言われるものです。
アウトレット品や中古パソコンは値段が安く手軽に購入できますが、保証期間が短い傾向にあります。

またパソコンには当たり外れがあり、特にアウトレット品や中古パソコンは購入したものの「すぐに壊れてしまった。」こんなことにもなりかねません。

ゲーミングPCを購入する際は、できれば新品を購入するようにしましょう。

買ってはいけないゲーミングPC|ポイント④

必要以上の高スペック
ゲーミングPCは価格が高いほど高スペックなモデルになっています。
予算内に収まれば高額なゲーミングPCを購入しても構いませんが、遊びたいゲームの推奨スペックを確認してみて、ある程度上回っていれば予算以上に高額なゲーミングPCを購入する必要はありません。

買ってはいけないゲーミングPC|ポイント⑤

グラフィックボードが搭載されていない
オンラインゲームを遊ぶ上で画像や映像を処理するグラフィックボードはとても重要です。
グラフィックボードの性能によって映像の良し悪しが決まります。

ましてやグラフィックボードが搭載されていないパソコンは論外です。

ゲーミングPCを選ぶ際は必ずグラフィックボードの有無、グラフィックボードの性能を確認するようにしましょう。

[ゲーミングPCの選び方]押さえておきたい4つのポイント

ゲーミングPCを選ぶ際は以下の4つは必ず確認するようにしましょう。

チェックポイント
  • インターネット回線
  • CPU
  • メモリ
  • グラフィックボード

ゲーミングPCの選び方|インターネット回線

まず重要なのがインターネット回線です。

どれだけ良いパソコンを持っていたとしてもインターネット回線の速度が遅かったり安定してないとサーバーから落ちたり、他のプレイヤーと満足に遊べません。

おすすめのインターネット回線は以下の通りです。

インターネット回線平均速度順位平均速度
(上り/下り)
平均Ping値
コミュファ光(東海)1位551.52Mbps
443.0Mbps
15.11ms
eo光(関西)2位500.6Mbps
374.54Mbps
19.85ms
NURO光3位498.84Mbps
442.26Mbps
13.46ms
参照:最新の通信速度レポート

オンラインゲームで遊ぶ場合は上り・下りが30MB〜50MBほどあれば快適に遊べます。
またオンラインゲームはレスポンスの速さも重要です。
Ping値が10ms〜20msならかなり速いほうです。悪くても50ms〜60msほどあれば快適に遊べると思います。

今使っているインターネットの回線速度が気になる方は、以下のサイトでお試しください。

ゲーミングPCの選び方|CPU

次にパソコン選びで重要なのはCPUです。パソコンの頭脳に該当する箇所です。
オンラインゲームの場合はCore i5以上が推奨スペックになっているものが多く、今後新たなゲームが始まったときのことを考えてCore i5-(数値の大きいもの)、Core i7以上のCPUをおすすめします。

ゲーミングPCの選び方|メモリ

最近のオンラインゲームは大人数対戦が主流です。
メモリはパソコン処理に関係してきます。

全国のプレイヤーと白熱した戦いを思う存分楽しむには、メモリのGBはとても重要です。
最近のゲーミングPCは8GB×2の合計16GBが標準です。
※後々16GB×2の32GBに差し替えても構いません。

初めてメモリを交換するときは緊張するかもしれませんが、静電気に気を付けてスロットに差し込むだけなので簡単です。

とはいえ16GBでも十分なので、遊びたいゲームの推奨スペックを確認するようにしましょう。

ゲーミングPCの選び方|グラフィックボード

グラフィックボードはパソコンの映像をキレイ・滑らかに映し出す役割です。
グラフィックボードにはGeForceRadeonが有名ですが役割が違います。

  • GeForce ゲームに適している
  • Radeon動画再生に適している

Radeonでもゲームができないわけではありませんが、せっかくならGeForceを選んだ方が間違いありません。

またGeForceの型番の見分け方は以下の通りです。

NVIDIA GeForce RTX3060を参考に見てみましょう。

NVIDIA GeForce RTX3060

例:RTX3060

アルファベット
RTX>GTX>GTS>GT>GS
※左に行くほうが最新バージョン

数字(千、百の位)
20>1
※左に行くほうが最新バージョン

数字(十、一の位)
80>70>60>50>30
※左に行くほうが性能が高い

例えば

  • ハイエンドクラスだとRTX3080
  • ミドルエンドクラスだとRTX2060
  • ローエンドクラスだとGTX1050

このようになります。

他にも様々なグラフィックボードがあるので遊びたいゲームに合わせて選んでみてください。

※できればゲームで使うパソコンはノートではなくデスクトップを選ぶようにしましょう。同じ価格でもデスクトップのほうが性能が良くなります。

[コスパ最高]おすすめのゲーミングPC

ではオンラインRPGの中から以下の3タイトルの必要スペックと対応できるおすすめゲーミングPCを紹介したいと思います。

※多くのゲーミングPCは本体のみで販売しています。マウス・キーボード・液晶ディスプレイは別途購入が必要です。周辺機器は好みに合わせで準備しましょう。

無料オンラインRPGエリオン対応 おすすめゲーミングPC

無料オンラインRPG エリオン タイトル2
無料オンラインRPG エリオン

動作環境

必要動作環境推奨動作環境
OSWindows 8.1(64bit)Windows 10(64bit)
CPUIntel i3
Ryzen 3-1200(3.1GHz)
Intel i5
Ryzen 5-1600(3.2GHz)
メインメモリ8GB以上16GB以上
ハードディスク
SSD空き容量
50GB以上50GB以上
グラフィックカードNVIDIA Geforce GTX 760
AMD Radeon R9 280
NVIDIA Geforce GTX 970
AMD Radeon RX 580

エリオンは最新ゲームですが要求される動作環境はそこまで高くありません。
しかし、推奨動作環境はそれなりに高いスペックが要求されます。

画像一覧

無料オンラインRPG エリオン 映像美2
無料オンラインRPG エリオン
無料オンラインRPG エリオン 映像美
無料オンラインRPG エリオン
無料オンラインRPG エリオン バトルシーン
無料オンラインRPG エリオン
無料オンラインRPG エリオン バトルシーン
無料オンラインRPG エリオン
無料オンラインRPG エリオン エフェクト
無料オンラインRPG エリオン
無料オンラインRPG エリオン バトルシーン3
無料オンラインRPG エリオン

エリオン対応おすすめゲーミングPC

メーカーGALLERIA ガレリア
型番RM5C-G60S
本体価格153,280円 (税込)
OSWindows 11 Home
CPUCore i5-12400
メインメモリ16GBメモリ
ハードディスク
SSD空き容量
500GB SSD
グラフィックカードGTX1660SUPER

RM5C-G60SはCore i5搭載のスタンダードモデルです。
パソコン初心者の方も使いやすく、グラフィックカード、メモリも充実しています。

数年先に新しいゲームタイトルが出ても対応できるくらいのスペックです。

ファイナルファンタジーXIV対応 おすすめゲーミングPC

動作環境
※暁月のフィナーレ~

必要動作環境推奨動作環境
OSWindows® 8.1 64 bit
Windows® 10 64 bit
Windows® 11 64 bit
Windows® 8.1 64 bit
Windows® 10 64 bit
Windows® 11 64 bit
CPUIntel® Core™i5 2.4GHz 以上Intel® Core™i7 3GHz 以上
メインメモリ4GB以上8GB以上
ハードディスク
SSD空き容量
80GB以上80GB以上
グラフィックカードNVIDIA® Geforce® GTX750以上
AMD Radeon™ R7 260X 以上
NVIDIA® Geforce® GTX970 以上
AMD Radeon™ RX 480 以上

ファイナルファンタジーXIVはエリオンと同等レベルのパソコンであれは十分快適にゲームがプレイ可能です。

要求されるメモリ数は8GBとそこまで高くありませんが、快適さを求めるなら16GBはあったほうが良いかもしれません。

画像一覧

ファイナルファンタジーXIV バトルシーン
ファイナルファンタジーXIV バトルシーン
ファイナルファンタジーXIV バトルシーン
ファイナルファンタジーXIV バトルシーン
ファイナルファンタジーXIV
ファイナルファンタジーXIV
ファイナルファンタジーXIV
ファイナルファンタジーXIV
ファイナルファンタジーXIV
ファイナルファンタジーXIV

ファイナルファンタジーXIV対応 おすすめゲーミングPC
※エリオンと同モデルです。

メーカーGALLERIA ガレリア
型番RM5C-G60S
本体価格153,280円 (税込)
OSWindows 11 Home
CPUCore i5-12400
メインメモリ16GBメモリ
ハードディスク
SSD空き容量
500GB SSD
グラフィックカードGTX1660SUPER

モンスターハンター:ワールド対応 おすすめゲーミングPC

動作環境

必要動作環境推奨動作環境
OSWINDOWS®7 (64-BIT 必須)WINDOWS®10 (64-BIT 必須)
CPUIntel®Core™ i5 4460
Core™ i3 9100F
AMD FX™-6300
Ryzen™ 3 3200G
Intel®Core™ i7 3770
Core™ i3 8350
Core™ i3 9350F
AMD Ryzen™ 5 1500X
Ryzen™ 5 3400G
メインメモリ8GB以上8GB以上
ハードディスク
SSD空き容量
50GB以上50GB以上
グラフィックカードNVIDIA®GeForce®GTX 760
NVIDIA®GeForce®GTX1050
AMD Radeon™ R7 260x
AMD Radeon™ RX 560
NVIDIA®GeForce®GTX 1060(VRAM 3GB)
NVIDIA®GeForce®GTX 1650
AMD Radeon™ RX 480
AMD Radeon™ RX 570

モンスターハンター:ワールドは上記2タイトルよりも要求されるスペックはやや高めです。

グラフィックボードの性能に気を付けながら選ぶようにしましょう。

画像一覧

モンスターハンター:ワールド
モンスターハンター:ワールド
モンスターハンター:ワールド
モンスターハンター:ワールド
モンスターハンター:ワールド

モンスターハンター:ワールド対応 おすすめゲーミングPC

メーカーGALLERIA ガレリア
型番RM5C-R36
本体価格193,279円 (税込)
OSWindows 11 Home
CPUCore i5-12400
メインメモリ16GBメモリ
ハードディスク
SSD空き容量
500GB SSD
グラフィックカードRTX3060

RM5C-R36は全体的にパフォーマンスが高くミドルクラスのスペックです。
グラフィックカード(RTX3060)はNVIDIAの新規格で、負荷のかかるゲームでも高画質でキレイに映し出します。

買ってはいけないゲーミングPC|まとめ

買ってはいけないゲーミングPC|まとめ

今回は買ってはいけないゲーミングPCについてパソコン初心者の方に向けて紹介しました。

パソコンは家電製品の中では分かりにくいことが多く、本体スペック、セキュリティソフト、アップデートなど初めてのことばかりで戸惑うかもしれません。

でも一度覚えてしまえば難しいことではないので、お好みのゲームに合わせてゲーミングPCを確かめてみてください。

メーカーGALLERIA ガレリア
型番RM5C-G60S
本体価格153,280円 (税込)
OSWindows 11 Home
CPUCore i5-12400
メインメモリ16GBメモリ
ハードディスク
SSD空き容量
500GB SSD
グラフィックカードGTX1660SUPER

液晶ディスプレイ一覧はこちら

Amazonギフト券チャージで
最大2.5%ポイント付与!

Amazonギフト券を現金チャージするとポイントが貯まります。

まとめてチャージするとさらにポイント率アップ!

チャージ金額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%
(1,800pt)
2.5%
(2,250pt)
40,000円~1.5%
(600pt)
2.0%
(800pt)
20,000円~1.0%
(400pt)
1.5%
(300pt)
5,000円~0.5%
(25pt)
1.0%
(50pt)

クレジットカードでチャージする場合はプライム会員なら0.5%ポイント付与。
※キャンペーン期間:2022年12月31日 23時59分まで

・本サイトで紹介しております商品・サービスは企業を代表する意見ではございません。
・商品・サービスの詳細は各通販サイト等でご確認ください。
・本記事は作成日
または更新日現在のものになります。
・更新日以後に、商品・サービスの内容が変更される場合がございます。

くらしのベストチョイス
タイトルとURLをコピーしました