テレビ4Kテレビ

フナイテレビはどこの国のメーカー?壊れやすくないのかアンケート調査

フナイテレビはどこの国のメーカー?壊れやすくないのかテレビ

フナイFire TV搭載スマートテレビ
出典元:https://www.amazon.co.jp/

フナイの液晶テレビはご存じでしょうか?

フナイのテレビは高性能で2022年に発売されたFire TV搭載スマートテレビは、高画質に加えてWi-Fi機能も搭載されています。

それにより地上デジタル放送だけではなくネット動画はもちろん、ゲームやインターネットの閲覧も可能です。

しかし「フナイというメーカーを知らない」「壊れやすくないのか気になる」そんな方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はフナイテレビについてまとめてみました。

実際にフナイテレビについてのアンケートも実施しています。
※フナイのFire TV搭載スマートテレビについてのアンケートを実施

ぜひテレビ購入の参考にしてみてください。

型番FL-43UF340
サイズ43V型
発売日2022年3月5日
参考価格52,800円(税込)
¥52,800 (2022/10/12 13:54時点 | Amazon調べ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで見る

フナイテレビはどこの国のメーカーなのか?

フナイテレビはどこの国のメーカーなのか?

では初めにフナイテレビはどこの国のメーカーなのか?生産国も合わせて見てみましょう。

フナイの会社概要

フナイは大阪府大東市に本社を構える日本のメーカーです。

設立は1951年1月なので、70年以上の歴史がある老舗家電メーカーです。

主にテレビやビデオなどの映像機器の取り扱いが多く、ブラウン管テレビではビデオデッキが内蔵された「テレビデオ」が人気でした。

フナイのテレビデオ

ちなみにフナイは日本よりも海外のほうが販売シェアが多く北米市場では8割近くの市場シェアを誇ります。

フナイテレビの生産国は?

フナイテレビは日本に本社を構えるメーカーですが、生産国は海外になります。

主にメキシコ、タイ、中国で製造されています。

フナイテレビは壊れやすくないのか?アンケート調査

フナイテレビは壊れやすくないのか?

今までテレビの不具合や故障はありましたか?

特になし45人
不具合があった4人
故障した1人

アンケート媒体:ランサーズ
アンケート実施期間:2022年7月〜9月 計3回
対象者:フナイのFire TV搭載スマートテレビを購入された50人

アンケート結果を見ると1割の方は不具合や故障が見られます。

不具合や故障箇所は以下の通りです。

不具合や故障
  • テレビの脚が安定しない
  • Wi-Fi接続されないことがある
  • たまに映像や音声が出なくなる
  • 外部端子の接続ができないことがある
  • 画面が映らなくなった

不具合の回答を見ると殆どの場合、電源のON/OFFで解消できるレベルの不具合です。

故障については画面が映らなくなったという回答がありましたが、商品の交換で問題なく視聴できています。

フナイテレビの商品ラインナップ

Fire TV搭載スマートテレビ FL-43UF340 2022年モデル

フナイFire TV搭載スマートテレビ
出典元:https://www.amazon.co.jp/
型番FL-43UF340
サイズ43V型
発売日2022年3月5日
参考価格52,800円(税込)

フナイのテレビはいくつかラインナップがありますが、中でもFire TV搭載のスマートテレビが今話題の人気モデルです。

ヤマダ電機の店頭でも特設コーナーが設けられていたりとテレビ選びの1つに加えてもらいたい商品です。

商品の特徴は地上波・BS/CS・ネット動画など様々な映像機器コンテンツに対応しています。

他にもインターネットの閲覧やゲーム、スマートフォンの画像や動画をテレビの大画面で見たりと幅広い使い方ができます。

価格も安いのでフナイテレビの中でも一押しの液晶テレビです。

¥52,800 (2022/10/12 13:54時点 | Amazon調べ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで見る

4Kチューナー内蔵テレビ FL-43U3340 2021年モデル

出典元:https://www.amazon.co.jp/
型番FL-43U3340
サイズ43V型
発売日2021年9月17日
参考価格71,280円(税込)

FL-43U3340はフナイテレビの中でも高性能なモデルで4Kチューナー内蔵・HDR対応・ゲームモード・Dolby Atmos対応・ Android TV™など豊富な機能に加えて高画質・高音質でテレビが楽しめます。

4Kチューナーはネット動画にも対応しているので4K画質で細部に渡るまでクリアに表現できます。

音質に関してはDolby Atmos対応なので上下左右から音を響かせることで迫力のあるダイナミックなサウンドが楽しめます。

高画質・高音質にこだわりたい方はおすすめの一台です。

¥71,280 (2022/10/13 10:02時点 | Amazon調べ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで見る
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピングで見る

倍速駆動 ウーファー搭載 4K液晶テレビ FL-49U5040

出典元:https://www.amazon.co.jp/
型番FL-49U5040
サイズ49V型
発売日2021年11月26日
参考価格96,580円(税込)

先程の3340シリーズの上位クラスに当たり倍速機能や重低音を響かせるウーファー機能が搭載されています。

キレイで滑らかな映像や臨場感あふれる音質を楽しみたい方はおすすめのモデルです。

他にも見つけやすい録画機能や音声検索など使いやすさも抜群です。

¥96,580 (2022/10/13 10:24時点 | Amazon調べ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで見る
\PayPayポイント10%還元!/
Yahooショッピングで見る

フナイのFire TV搭載スマートテレビの口コミや評判はこちらの記事でもアンケートを取っています。

フナイテレビはどこの国のメーカー?壊れやすくないのかアンケート調査|まとめ

今回はフナイテレビはどこの国のメーカーなのか?また不具合や故障についてもアンケートを基にまとめてみました。

記事のまとめ
  • フナイは国内メーカー
  • 製造は海外
  • 不具合や故障は少ない

あまり聞いたことが無いメーカーは生産国や故障が気になりますが、フナイのテレビは知名度は低いものの高品質で耐久性も高く十分おすすめできるメーカーです。

フナイのテレビは2016年にヤマダ電機と独占販売を締結しているので他では購入できませんがAmazonでは割引価格で購入可能です。
※ヤマダ電機のフナイ独占販売は10年間です。

この機会にぜひフナイの高品質テレビをお試しください。

YouTube対応おすすめテレビ 安いメーカーは?
YouTube対応おすすめテレビ 安いメーカーは?今回は各通販サイトで販売されている格安テレビで動画配信サービス対応のメーカー5種類をご紹介します。ご紹介するスマートテレビはこちらメーカー一覧TCLハ...
格安テレビのメリット・デメリット【おすすめテレビ全10種類】
格安テレビのメリット・デメリットおすすめ4Kテレビはどれ?【2022年 最新版】今回はAmazonや楽天市場などで販売されている格安テレビのメリット・デメリットを記事にまとめてみました。格安テレビはジェネリック家電...
買ってはいけないテレビメーカーの特徴は?[2022年最新版]
買ってはいけないテレビメーカーの特徴は?[2022年最新版]最近は様々なメーカーからテレビが販売されています。SONYやPanasonicなどの有名メーカーからあまり聞いたことがないメーカーまで様々です。こ...
買って後悔しない4Kテレビの選び方!おすすめメーカーは?
最近は様々なメーカーからさらに高性能な4Kテレビが発売されています。 でもどんなテレビが買って後悔しないのかわかりませんよね。 そこで今回は買って後悔しない4Kテレビの選び方をまとめてみました。 テレビ選びで迷われている方はぜひ参考にしてみてください。
タイトルとURLをコピーしました