まとめ・ランキング電化製品全般キッチン家電

【冷蔵庫の選び方】おすすめランキング 厳選比較 2021最新版

冷蔵庫の選び方 おすすめランキング 厳選比較 2021最新版まとめ・ランキング

冷蔵庫の選び方 おすすめランキング 厳選比較 2021最新版

冷蔵庫の選び方 おすすめランキング 厳選比較 2021最新版


冷蔵庫は日々の生活に欠かせないマストアイテム。1人暮らし向けから家族向けまで、メーカー各社からさまざまな冷蔵庫が販売されているので、どの冷蔵庫を買おうか迷ってしまうと思います。

そこで今回は、冷蔵庫の選び方からメーカー各社の最新機種の紹介と仕様を徹底解説しますので、冷蔵庫を購入する際の参考にしてみてください。

冷蔵庫の選び方

ライフスタイルに合わせて選ぶ

冷蔵庫を購入する上で一番大切なのは、ご自身の家族構成やライフスタイルを基本にして考えるということです。なぜなら、この2点を無視して決めてしまうと、必要以上に大きいサイズを買ってしまったり、家族構成に対して小さすぎるサイズを買ってしまたったりなどの失敗につながる可能性があるからです。

例えば容量で選ぶなら、1人暮らしで自炊をする方なら240Lが適切です。しかし、外食が多いライフスタイルだったり、あまり買い物をしない方は、100~200Lが適切とされています。小さいお子さんがいるご家庭では、将来お子さんが大きくなるのを見越して大きめの冷蔵庫を選ぶのがポイントです。

一般に冷蔵庫の使用期間は平均して5〜10年とされているので、引っ越しや転勤が多い場合は、そういった点も頭に入れて、ご自身のライフスタイルに合わせて購入すると良いでしょう。

設置スペースで選ぶ

扉の開閉方法も冷蔵庫を選ぶときの重要なポイント。開閉方法には右開き、左開き、両面開き、フレンチドア(観音開きタイプ)の4タイプがあります。どの開閉方法が適しているかは、ご自身の利き手や設置場所の壁の向きなどで大きく変わります。

部屋がそれほど広くない場合は、開閉スペースを節約するためにフレンチドアを選択するなど、選び方もさまざまです。冷蔵庫を置く設置スペースもしっかりと確認して選ぶようにしましょう。

さらに、放熱スペース(壁やシンクとの隙間のこと)を十分に確保できるか、あらかじめメジャーで寸法を測っておくと、サイズが合わないといったミスを事前に防げます。

好みの機能で選ぶ

ご自身の好みのメーカーで選ぶのも冷蔵庫を選ぶ上では大切です。例えばパナソニックの機種には「ナノイー」除菌が採用されており、庫内を清潔に保つ機能が備わっています。

またシャープの最新冷蔵庫は、スマホアプリと連動することで献立を提案してくれたり、使用状況を学習する「COCORO HOME」という機能が搭載されています。

このようにメーカーごとに魅力的な機能がありますので、メーカーを絞って探すのも良いでしょう。

おすすめ冷蔵庫ランキング メーカーごとに厳選比較

パナソニック NR-E417EX

パナソニック NR-E417EX

パナソニック NR-E417EX
参考価格 170,159円

パナソニックは、白物家電からEV事業、都市計画まで行う大手家電機器メーカーです。
パナソニックNR-E417EX「微凍結パーシャル」は、鮮度を落とさずに1週間以上魚や野菜などの食材を保存できます。パナソニック独自開発の除菌システム「ナノイー」も備わっています。

メーカー名パナソニック
型番NR-E417EX
おすすめ度4.7
容量406L
冷蔵
冷凍
野菜室
199L
79L
89L
サイズ

高さ
奥行
60.0cm
181.8cm
67.9cm
重さ83kg
年間消費電力
(50Hz/60Hz)
249kwh/年
主な機能・エコナビ機能搭載
・ナノイーⅩ,ナノイー
・微凍結パーシャル

シャープ SJ-G415H

シャープ SJ-G415H

シャープ SJ-G415H
参考価格 239,800円

液晶テレビやエアコン、空気清浄機、キッチン家電など多くの生活家電を展開する家電メーカー。
シャープSJ-G415Hはプラズマクラスターが採用されており、プラズマクラスターイオンが庫内を清潔に保ちます。庫内の冷蔵室ステンレスパネルは、外から入る湿気を水分へと変換し食品の乾燥を防ぎ鮮度を保ちます。

メーカー名シャープ
型番SJ-G415H
おすすめ度4.5
容量412L
冷蔵
冷凍
野菜室
215L
101L
76L
サイズ

高さ
奥行
60.0cm
182.0cm
69.8cm
重さ94kg
年間消費電力
(50Hz/60Hz)
252kwh/年
主な機能・プラズマクラスター(冷気除菌)
・どっちもドア
・新鮮冷凍、おいそぎ冷凍

東芝 GR-T41GXH

東芝 GR-T41GXH

東芝 GR-T41GXH
参考価格 111,700円

キッチン家電から音響家電まで、幅広い分野の生活家電を販売する大手家電メーカーです。道路管制システムや施設管制システムなど、日本のインフラに大きく貢献している会社です。
東芝GR-T41GXH「うるおいラップ野菜室」により関節的に野菜を冷やし、乾燥を防ぎます。庫内の棚は強化ガラスが用いられているので、頑丈でお手入れも簡単です。

メーカー名東芝
型番GR-T41GXH
おすすめ度4.5
容量411L
冷蔵
冷凍
野菜室
214L
91L
92L
サイズ

高さ
奥行
60.0cm
183.3cm
69.2cm
重さ88kg
年間消費電力
(50Hz/60Hz)
315kwh/年
主な機能・うるおいラップ野菜室
・一気冷凍
・フロントブライト照明

日立 R-S40R

日立 R-S40R

日立 R-S40R
参考価格 207,290円

日本を代表する電機メーカーの1つである日立。生活家電から住宅施設関連まで、多くの家電を開発しています。
日立R-S40Rは、野菜室にプラチナ触媒使用の素材を使用することで、食材の栄養素の減少を抑えることに成功しました。

メーカー名日立
型番R-S40R
おすすめ度4.3
容量401L
冷蔵
冷凍
野菜室
214L
94L
75L
サイズ

高さ
奥行
60.0cm
179.8cm
66.4cm
重さ86kg
年間消費電力
(50Hz/60Hz)
273kwh/年
主な機能・プラチナ触媒使用で、
 野菜の鮮度を保ちます。
・トリプルパワー脱臭
・およそ-1度で凍らせずに
 素材を保存(氷温ルーム)

三菱電機 MR-C 33G

三菱電機 MR-C 33G

三菱電機 MR-C 33G
参考価格 133,000円

三菱電機は情報通信システムや電子デバイス、家電製品を扱う大手電機メーカーです。
三菱電機MR-C 33Gは大容量の2段チルドで、たくさんの食材を収納できます。全段ガラスシェルフなので、庫内のお掃除も手軽にできます。

メーカー名三菱電機
型番MR-C 33G
おすすめ度4.3
容量330L
冷蔵
冷凍
野菜室
180L
80L
70L
サイズ

高さ
奥行
60.0cm
169.8cm
66.0cm
(脚カバー含む)
重さ63kg
年間消費電力
(50Hz/60Hz)
380kwh/年
主な機能・2段チルド
・全段ガラスシェルフ
・ビッグフリーザー

アイリスオーヤマ IRSN-27A

アイリスオーヤマ IRSN-27A

アイリスオーヤマ IRSN-27A
参考価格 59,800円

アイリスオーヤマは、家電製品の他に、ペット用品、園芸用品、寝具インテリアなどを扱う日本のメーカーです。低価格でありながら機能的で高性能な家電を多く取り扱っています。
アイリスオーヤマIRSN-27Aはシンプルでスリムながらも、274Lの大容量冷蔵庫です。100Lの冷蔵庫は、作り置き保存や冷凍食品の収納に重宝します。ファン式自動霜取りによって、霜取りの手間が省けます。低価格ながら、多機能な冷蔵庫です。

メーカー名アイリスオーヤマ
型番IRSN-27A
おすすめ度4.2
容量274L
冷蔵
冷凍
野菜室
174L(野菜室含む)
100L(冷凍)
サイズ

高さ
奥行
54.7cm
180.0cm
63.2cm
重さ61kg
年間消費電力
(50Hz/60Hz)
339kwh/年
主な機能・ファン式自動霜取り
・4段クリアケース
・最高水準の冷凍機能

アクア AQR-V37K

アクア AQR-V37K

アクア AQR-V37K
参考価格 120,480円

三洋電機を元にした中国ハイアールグループの電機メーカーです。日本や東南アジアなどで事業を展開しています。
アクアAQR-V37K「上から見渡す野菜室」「おいシールド冷凍」などユニークな名前の機能が搭載されています。特に「おいシールド冷凍」機能は優れており、肉や魚の素材の旨みを長く保ちます。

メーカー名アクア
型番AQR-V37K
おすすめ度4.0
容量368L
冷蔵
冷凍
野菜室
184L
120L(上下)
64L
サイズ

高さ
奥行
60.0cm
175.0cm
68.0cm
重さ78kg
年間消費電力
(50Hz/60Hz)
355kwh/年
主な機能・おいシールド冷凍
・フルワイド旬鮮チルド
・大容量LED冷蔵庫

ハイセンス HR-D3601S

ハイセンス HR-D3601S

ハイセンス HR-D3601S
参考価格 79,800円

ハイセンスは中国生まれの大型電子産業会社です。2010年にハイセンスジャパンを設立し、さまざまな家電を販売しています。
ハイセンスHR-D3601S自動製氷システム付いており、最短90分で氷を作ることができます。またセレクトチルドルームは、ボタン1つで微氷結とチルド機能の切り替えができます。

メーカー名ハイセンス
型番HR-D3601S
おすすめ度3.9
容量360L
冷蔵
冷凍
野菜室
197L
77L
86L
サイズ

高さ
奥行
59.9cm
174.0cm
66.5cm
重さ72kg
年間消費電力
(50Hz/60Hz)
346kwh/年
主な機能・セレクトチルド室
・自動製氷システム
・うるおい野菜室

冷蔵庫 比較表

冷蔵庫 比較表
メーカー名パナソニックシャープ東芝日立三菱電機アイリスオーヤマアクアハイセンス
型番NR-E417EXSJ-G415HGR-T41GXHR-S40RMR-C 33GIRSN-27AAQR-V37KHR-D3601S
参考価格170,159円239,800円111,700円207,290円133,000円59,800円120,480円79,800円
4.74.54.54.34.34.24.03.9
容量406L412L411L401L330L274L368L360L
冷蔵
冷凍
野菜室
199L
79L
89L
215L
101L
76L
214L
91L
92L
214L
94L
75L
180L
80L
70L
174L(野菜室含む)
100L(冷凍)
184L
120L(上下)
64L
197L
77L
86L
サイズ

高さ
奥行
60.0cm
181.8cm
67.9cm
60.0cm
182.0cm
69.8cm
60.0cm
183.3cm
69.2cm
60.0cm
179.8cm
66.4cm
60.0cm
169.8cm
66.0cm
(脚カバー含む)
54.7cm
180.0cm
63.2cm
60.0cm
175.0cm
68.0cm
59.9cm
174.0cm
66.5cm
重さ83kg94kg88kg86kg63kg61kg78kg72kg
年間消費電力
(50Hz/60Hz)
249kwh/年252kwh/年315kwh/年273kwh/年380kwh/年339kwh/年355kwh/年346kwh/年
主な機能・エコナビ機能搭載
・ナノイーⅩ,ナノイー
・微凍結パーシャル
・プラズマクラスター(冷気除菌)
・どっちもドア
・新鮮冷凍、おいそぎ冷凍
・うるおいラップ野菜室
・一気冷凍
・フロントブライト照明
・プラチナ触媒使用で、
 野菜の鮮度を保ちます。
・トリプルパワー脱臭
・およそ-1度で凍らせずに
 素材を保存(氷温ルーム)
・2段チルド
・全段ガラスシェルフ
・ビッグフリーザー
・ファン式自動霜取り
・4段クリアケース
・最高水準の冷凍機能
・おいシールド冷凍
・フルワイド旬鮮チルド
・大容量LED冷蔵庫
・セレクトチルド室
・自動製氷システム
・うるおい野菜室

冷蔵庫のよくある質問

冷蔵庫のよくある質問
Q
設置した冷蔵庫はすぐに使用できますか?
A

冷蔵室や野菜室は問題なく使用できます。冷凍食品などは、冷凍室が十分に冷えるまでアイスボックスなどと一緒にいれてご利用ください。

Q
設置後に、冷蔵庫が冷えるまでの時間はどれくらいですか?
A

十分に冷えるまで約4時間かかります。大型の冷蔵庫の場合約10時間程度かかる場合もあります。

Q
氷ができません
A

ご利用開始直後は製氷室が十分に冷えていないので、製氷に時間がかかります。あるいは、製氷モードをオフにしている場合は氷が作られない状態ですので、ご確認いただき、製氷オフをオンにしてください。

Q
冷蔵庫が熱い、大丈夫でしょうか?
A

冷蔵庫は放熱するため、高温になる場合がありますが故障ではありません。

Q
音がします
A

コンプレッサーの稼働により温度を調節しております。異常な音がある場合はメーカーにお問い合わせください。

まとめ 冷蔵庫の選び方 おすすめランキング

冷蔵庫の選び方 おすすめランキング 厳選比較 2021最新版

今回は、冷蔵庫の選び方とメーカー各社の最新情報をお伝えしました。冷蔵庫を選ぶときは、家族構成やライフスタイルから考えることがとても大切です。サイズや機能をしっかりと確認し、ご自身のお部屋にマッチした冷蔵庫を購入しましょう。それにより、購入時の失敗を減らせるはずです。

ぜひ、ご自身のライフスタイルに合った冷蔵庫を探してみてください。

・本サイトで紹介しております商品・サービスは企業を代表する意見ではございません。
・商品・サービスの詳細は各通販サイト、公式サイトでご確認ください。
・本記事は作成日
または更新日現在のものになります。
・作成日または更新日以後に、商品・サービスの内容が変更される場合がございます。

くらしのベストチョイス
タイトルとURLをコピーしました