アイリスオーヤマ人気の電気圧力鍋 その違いは?

【脱毛サロンと家庭用光脱毛器】どっちがおトク?

家庭用光脱毛器と脱毛サロン どっちがおトク? くらしのお役立ちアイテム

はじめに 脱毛サロンと家庭用光脱毛器について

脱毛ラボ ホームエディションについて

最近はさまざまなところで脱毛サロンのお店を見かけます。

しかし、脱毛サロンは予約をしたり高額なイメージがあります。

反対に家庭用光脱毛器は、「安全なのか?」「失敗しないのか?」「あとが残ったりしないのか」このような心配があります。

そこで今回は、脱毛サロンと家庭用光脱毛器 どっちがおトクなのかを比べてみたいと思います。

関連記事自宅で光脱毛器を使ってみた感想や効果は?


脱毛サロンと家庭用光脱毛器 メリット・デメリット

脱毛ケアの比較

脱毛サロンのメリットデメリット

プロの手で全身を脱毛ケアできる。
・仕上がりに満足。

脱毛サロンの最大のメリットは、専用の機器を使いプロの手で全身を脱毛ケアしてくれます。

手の届かないところも脱毛ケアできますので、あんしんして任せることができます。


・高額で続けにくい。
・予約が面倒。
・人にからだを見られる。

脱毛サロンは、一回の脱毛ケアで5,000円~15,000円ほどかかります。

また一度きりではないので、なんども通うことで100万円以上の費用がかかることも考えられます。

また予約が面倒だったり、人にからだを見られるのが嫌という人は、なかなか継続できないかもしれません。


このように、脱毛サロンはメリットもありますが、デメリットもあります。

また、どの脱毛サロンが良いのか?脱毛サロン選びも大切です。

次に、家庭用光脱毛器のメリットデメリットを見てみたいと思います。

関連記事アイリスオーヤマの低価格光脱毛器【口コミや評判】


家庭用光脱毛器のメリットデメリット

・低価格で手軽に使える
・人にからだを見られないのが良い
・予約をしなくていい
・効果を実感

家庭用光脱毛器は、脱毛サロンのデメリットを解消でき、効果も実感できる点は嬉しいポイントです。

また低価格ですので、気軽に始められるのもメリットに挙げられます。

家庭用光脱毛器一覧(価格順)

メーカー製品名 価格 照射回数 保証期間 製造国
アイリスオーヤマ エピレタ 12,800 円 15万発 2年 日本
アイリスオーヤマ エピレタモーション 24,800 円 37万発 2年 日本
アイリスオーヤマ エピレタ
プロモーションゼロ
34,800 円 40万発 2年 日本
ドクターエルミスゼロ 54,780 円 120万発 1年 中国
脱毛器ケノン 69,800 円 300万発 3年 日本
2PSクリスタル 71,093 円 100万発 1年 韓国
脱毛ラボ ホームエディション 71,478 円 30万発 1年 中国
スムーズスキン ミューズ 74,800 円 40万発 2年 イギリス

※価格は、2020/05/04現在(公式通販サイトより抜粋)

関連記事おすすめの人気脱毛器ランキング【2020年最新版】


・初期不良や故障
・手の届かないところがある

家庭用光脱毛器のデメリットは、家電製品ですので初期不良や故障が考えられます。

どのメーカーも保証期間があるので問題ありませんが、家電製品ですので初期不良や故障もあります。

また背中など手の届かない箇所もあります。

この点は、自分でできないようなら人にやってもらうしかないですね。


さいごに 脱毛サロンと家庭用光脱毛器 どっちがおトク?

さいごに

今回は、脱毛サロンと家庭用光脱毛器のメリット・デメリットを挙げてみました。

脱毛サロンは、効果はありますが、高額になったり通うのが面倒ですので、同じように効果のある家庭用光脱毛器が人気です。

また少し前と違って最近は、家庭用光脱毛器の性能は向上しています。

わざわざ脱毛サロンに通わなくても、サロン級の効果が得られるのでしたら脱毛器を選んだほうがいいですよね。

関連記事男性も使える家庭用光脱毛器【ヒゲも使えます】



コメント

タイトルとURLをコピーしました