アイリスオーヤマ人気の電気圧力鍋 その違いは?

【家庭用光脱毛器のメリット・デメリット】その効果は?

家庭用光脱毛器の効果は?メリット・デメリットをご紹介 くらしのお役立ちアイテム

はじめに 家庭用光脱毛器のメリット・デメリット

家庭用光脱毛器のメリット・デメリット その効果は?

ムダ毛の処理はとても悩ましい問題ですよね。

もちろんそれは女性だけではなく男性もムダ毛ケアは大切です。

できることなら永久脱毛をしたいけど、全身脱毛をすると高額になってしまいます。

そこで、手軽に脱毛ケアをしたい人に人気なのが、家庭用光脱毛器です。

家庭用光脱毛器とは
家庭用光脱毛器は、肌に光を当てて毛根の再生部分を破壊することにより、ムダ毛を減らしていく脱毛方法のことです


家庭用光脱毛器は、脱毛サロンと違いインターネットでも2万円〜7万円ほどで購入でき手軽に始められます。

家庭用光脱毛器は、本当に効果あるの?

そこで、今回は家庭用光脱毛器のメリット・デメリットを紹介したいと思います。

当サイト編集者も実際に使用してますので、家庭用光脱毛器をご検討中の人は、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事実際に光脱毛器を使ってみた感想【1年半使用】


家庭用光脱毛器の効果は?

効果は?

家庭用光脱毛器の効果は高い?低い?

家庭用光脱毛器は、脱毛サロンと比べると効果は「低い」です。

理由は、家庭用光脱毛器と脱毛サロンの機器は出力が違います。

家庭用光脱毛器は、危険を考慮した上で設計してあるため、脱毛サロンと比較すると効果は下がります。

しかし、大きな違いではなく「発毛を抑制する」という光脱毛器の構造は、どちらも同じです。

効果に多少差があるだけで脱毛効果は変わりません。

関連記事脱毛サロンと家庭用脱毛器はどっちがおトク?


効果はいつ表れるの?

脱毛サロンでは、出力の関係で脱毛は2ヶ月に1回のペースでしか脱毛ケアはできません。

しかし、家庭用光脱毛器は出力が弱いので、2週間に1回のペースで脱毛が行えます。
※メーカーによって使用方法が変わります。

そして少しずつ脱毛の効果を実感できたら、使用する期間を空けます。

そうすると脱毛サロンと同じように効果が表れます。

もちろん個人差はありますが、大体半年から1年で効果を実感できると思うので、2年もすればツルツルお肌を手に入れられます。

関連記事誰でもかんたん!家庭用光脱毛器一覧【価格順】


家庭用光脱毛器で永久脱毛はできるの?

永久脱毛は医療行為にあたりますので、家庭用光脱毛器では永久脱毛はできません。

永久脱毛は医師免許が必要で、専門の医療機関でないと行えないのです。

完全にムダ毛をケアする場合は、医療レーザー脱毛をするしかないのです。

それでも家庭用光脱毛器は効果が期待できるので、手軽に始めるにはおすすめの脱毛方法です。

家庭用光脱毛器は、脱毛サロンと比べると効果は劣りますが、それでもメリットはたくさんあるので順番に見てみましょう。


家庭用光脱毛器のメリット・デメリット

家庭用光脱毛器のメリット

メリット

家庭用光脱毛器のメリットは大きく3つ

・自分でムダ毛ケアができる
・脱毛サロンより費用が安い
・人にからだを見られない


自分でムダ毛ケアができる

家庭用光脱毛器の良いところは、脱毛サロンのように予約時間を気にすることなくムダ毛ケアができます。

毎日忙しくて「脱毛サロンの予約が大変」という人は家庭用光脱毛器はとても便利です。

そして効果も十分あるので、予約が面倒な人にピッタリです。


脱毛サロンより費用が安い

家庭用光脱毛器は、2万円~7万円ほどで購入可能なので、高額な脱毛サロンより手軽に脱毛ケアが始められます。

脱毛サロンの広告を見ると安く表示されてますが、全身ケアや何度も通うと100万円以上になることもあるので注意しましょう。


人にからだを見られない

脱毛サロンは一般的になりつつありますが、人にからだを見られたくないというのは、多くの人が思っています。

脱毛ケアしたいけど、からだは見られたくない。という人には家庭用光脱毛器はピッタリです。

家庭用光脱毛器なら人にからだを見られることはないので、安心して脱毛ケアできます。

関連記事脱毛サロン VS 家庭用光脱毛器どっちが良いの?


家庭用光脱毛器のデメリット

デメリット

・効果が弱い
・種類が多くてよく分からない
・照射回数が限られている


効果が弱い

家庭用光脱毛器は脱毛サロンの機器と比較すると効果は劣ります。

安全性を考慮して設計されていますので、脱毛サロンと比べると効果は弱まります。

その分回数を増やせば効果は発揮できるので、メーカーごとの使用頻度を守って使いましょう。


種類が多くてよく分からない

家庭用光脱毛器はさまざまなメーカーから発売されています。

メーカーによって家庭用光脱毛器の効果も違ってきますので、予算や使用回数などトータルで自分に合った製品を選びましょう。


照射回数が限られている

家庭用光脱毛器はどうしても照射回数が限られます。

もちろん脱毛サロンの機器もメンテナンスに費用がかかりますが、低価格の家庭用光脱毛器だと照射回数が少ないものもあるので10万照射以上のものを選びましょう。

家庭用光脱毛器一覧(価格順)

メーカー製品名 価格 照射回数 保証期間 製造国
アイリスオーヤマ エピレタ 12,800 円 15万発 2年 日本
アイリスオーヤマ エピレタモーション 24,800 円 37万発 2年 日本
アイリスオーヤマ エピレタ
プロモーションゼロ
34,800 円 40万発 2年 日本
ドクターエルミスゼロ 54,780 円 120万発 1年 中国
脱毛器ケノン 69,800 円 300万発 3年 日本
2PSクリスタル 71,093 円 100万発 1年 韓国
脱毛ラボ ホームエディション 71,478 円 30万発 1年 中国
スムーズスキン ミューズ 74,800 円 40万発 2年 イギリス

※価格は、2020/05/05現在(公式通販サイトより抜粋)


さいごに 家庭用光脱毛器のメリット・デメリットは?

さいごに

今回は、家庭用光脱毛器のメリット・デメリットを記事にまとめてみました。

おうちでできる脱毛ケアは、脱毛効果と美肌効果が期待できるのでお肌はツルツル。

肌の露出が増える季節は家庭用光脱毛器の存在は欠かせません。

また初めての人も安心して使える設計になっていますので、この機会に家庭用光脱毛器をご覧になってみてください。

関連記事【男女兼用】おすすめ家庭用光脱毛器一覧


また当サイトでは、他にもさまざまな家電製品を記事にまとめています。

気になる家電製品がございましたら、参考にご覧になってみてください。


関連記事家庭用光脱毛器【口コミ評判ランキング】
おすすめ記事からだは内側から元気に【白湯のチカラで免疫力アップ】


コメント

タイトルとURLをコピーしました