《2021年最新版》光脱毛器 口コミ評判ランキング

【BiiTo2とケノンの違い】スタンダードセットとデラックスセットは何が違うのか?

BiiTo2とケノンの違い家庭用脱毛器

CLEAR/SP BiiTo2とケノン(ke-non)の特長ついて

CLEAR/SP BiiTo2とケノン(ke-non)の特長ついて

家庭用脱毛器は様々な種類があります。

家庭用脱毛器といえば「ケノン(ke-non)」が有名ですが、最近では最新の照射方式を採用したCLEAR/SP BiiTo2(クリア/エスピー ビートツー)というメーカーが口コミでも人気です。

ビート2?あまり聞いたことないかも

そうですよねBiiTo2は2020年に発売された最新光脱毛器でご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが、SNSの口コミなどで広がりを見せている、今話題の脱毛器なのです。

Instagramより
Instagramより

BiiTo2は冷却ジェル不要でちょっとした空き時間にケアができてとても便利です。

またBiiTo2のデラックスセットは以下の専用カートリッジが付属しています。

  • 脱毛フィルター大
  • 脱毛フィルター小
  • 潤いハリツヤフィルター
  • 肌荒れ防止フィルター

脱毛効果だけではなくコラーゲンフィルターでツルツルのお肌や、肌荒れ防止フィルターでニキビケアなどにも効果が期待できます。

それぞれの特長を見てみましょう。

CLEAR/SP BiiTo2の特長

CLEAR/SP BiiTo2
CLEAR/SP BiiTo2

BiiTo2デラックスセット
公式価格:59,840円(税込)

BiiTo2はTHRという最新の照射方式で脱毛効果や美肌効果、痛みの軽減など自宅にいながらサロン級の効果が実感できます。

口コミでも評判で比較的値段も安く、部位や効果に合わせて専用カートリッジも付け替え自由です。
※デラックスセットの場合

【関連記事】
《最新脱毛器》 BiiTo2(ビート2)の口コミや効果は?VIOも使えるの?

ケノン(ke-non)の特長

ケノン(ke-non)
ケノン(ke-non)

2021年モデル ケノン(KE-NON)
公式価格:69,800円(税込)

ケノンは光脱毛器で定評なIPL方式で体毛の周期に合わせて脱毛ケアが行えます。

また照射回数が多く、最大で300万照射可能です。
※レベル1の場合 

2021年にリューアルされたケノンは照射スピード照射口が広くなりました。

照射スピード
レベル1の場合 0.4秒(旧モデル:約1秒)
レベル10の場合 2秒(旧モデル:約4秒)

照射口サイズ
9.25㎠(エクストララージ)

また口コミ投稿が非常に多く、ケノンを購入後にレビュー投稿することで通常1年のメーカー保証が6ヶ月延長されます。
※最大で1年6ヶ月までメーカ保証が付きます。

【関連記事】
家庭用脱毛器ケノン【口コミや評判】人気の秘密は?

BiiTo2とケノンの違い

BiiTo2とケノンの違い

【照射パワーの違い】

  • BiiTo2は業務用レベルの14J(ジュール)
  • ケノンは非公開です。
    ※非公開の理由は医療機関と誤解の無いように非公開にされています。

照射パワー=脱毛効果と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、脱毛器は照射パワーだけではなく、脱毛周期や照射スピード、肌の性質やコンディションによって効果は左右されます。

照射パワーは一つの目安に捉えておきましょう。

【照射スピードの違い】

  • BiiTo2は最短0.3秒
  • ケノンは最短0.4秒

照射スピードはどちらも速く全身脱毛も素早く済ませることができます。

照射スピードが速いということはその分脱毛効果は下がります。

照射スピードを下げるとその分照射パワー(レベル)が上がります。

【照射回数の違い】

  • BiiTo2は35万発
  • ケノンはレベル10で50万発、レベル1で300万発

照射回数は使い切ったとしてもカートリッジを交換すれば、引き続き使用できます。

家庭用脱毛器は都度モデルチェンジされますので、照射回数を使い切った場合はカートリッジを買い換えるか、最新脱毛器にするか比較してみてください。

【照射レベルの違い】

BiiTo2は5段階(合計15段階)
ケノンは10段階

BiiTo2はジュニアモード、フィメイルモード、メイルモードの3つの照射モードが備わっています。(合計15段階)

ジュニアモード、フィメイルモード、メイルモード

光脱毛は人によってヤケドのような痕肌トラブルの原因になることもあります。

BiiTo2・ケノンどちらも細かい照射レベルの調整が可能です。

初めのうちはレベルを抑えて使い、少しずつレベルを上げていきます。

そして、自分に合う照射レベルを探していきましょう。

※ケノンはレベルによって痛みを感じることがあります。冷却ジェルを使いながら無理のない範囲レベルで使用するようにしましょう。

【照射方式の違い】THR方式/IPL方式

  • ケノンはIPL方式
  • BiiTo2はTHR方式

を採用しています。

THR方式?IPL方式?

光脱毛器は様々な照射方式があります。

照射方式によって効果も異なります。

THR方式とIPL方式の違いを見てみましょう。

《IPL方式》ケノン

《IPL方式》ケノン

IPL方式は発毛周期に合わせてケアを行う脱毛方法で2、3ヶ月に1回が使用の目安になります。
※短期間で脱毛ケアを繰り返しても効果は弱まります。

脱毛サロンと比べると即効性はありませんが、脱毛ケアの回数を重ねることで効果が期待できます。

IPL方式のデメリットは照射による痛み黒い肌には使用できない設計になっています。

しかし、IPL方式は光脱毛器の中では歴史が長く、効果も実証済みです。 

《THR方式》BiiTo2

BiiTo2は最新のTHR脱毛方式
BiiTo2は最新のTHR脱毛方式

THR方式は従来のデメリットが改善された脱毛器で、脱毛サイクルに関係なくは最短2週間に一回ケアできるように改善されました。

黒い肌でも照射可能で連続照射可能です。

※BiiTo2は安全機能が備わっているため過度な日焼けをしている場合は照射できない場合もあります。

※BiiTo2は冷却ジェル不要ですので、痛みも軽減されます。

他にも様々な違いがあります。

冷却ジェルについて

冷却ジェル
冷却ジェル不要でかんたん脱毛

ケノンは照射すると痛みと熱をもちます。

脱毛ケアするときは冷却ジェルで肌を冷やしながら使用する必要があります。

もちろん冷却ジェルを使用せずにケアすることも可能ですが、肌の赤みが残ったりやけどの原因にもなります。

少し面倒に感じるかもしれませんが肌トラブルを避けるため、冷却ジェルを使いながらの照射をおすすめします。

BiiTo2は冷却ジェル不要

BiiTo2は冷却ジェルを使う必要はありません。

痛みを抑えた設計で安心してお使いいただけます。

レベル4や5は熱いと感じることもありますが、冷却ジェルを使わなくても照射できるのがBiiTo2の特長です。

今まで冷却ジェルを肌に当てるのが面倒な方は、冷却ジェル不要のBiiTo2がおすすめです。

性別年齢関係なく使用可能

BiiTo2はケノンと違い年齢性別関係なくお使いいただけます。

3つの脱毛ケアモード

  • ジュニアモード
  • フィメイルモード
  • メイルモード

BiiTo2は家族全員で使えるように3つの専用モードが搭載されています。

ジュニアモード

ジュニアモード

肌の弱い方も安心して使えるモードでお子さんも使用できます。

脱毛器を初めて使う方や肌への負担を減らしたい方はジュニアモードがおすすめです。

フィメイルモード

フィメイルモード

女性におすすめのフィメイルモードは、肌の弱い方や肌トラブルが気になる方におすすめの照射モードで、初めてお使いいただく場合はジュニアモードやフィメイルモードを試してから照射レベルを上げていきましょう。

メイルモード

メイルモード

メイルモードは体毛の濃い方やヒゲなど太い毛にも効果を発揮します。

メイルモードは剛毛に対応していますが、痛みや熱を感じることもあります。

初めて脱毛器を使う方や肌の弱い方は、ジュニアモードやフィメイルモードを試した上で選択するようにしましょう。

《CLEAR/SP BiiTo2 デラックスセット》

《CLEAR/SP BiiTo2 デラックスセット》
CLEAR/SP BiiTo2
BiiTo2は公式サイトで購入すると、46,480円相当の美容特典をプレゼント!

BiiTo2は公式サイトで購入すると、46,480円相当の美容特典をプレゼント!

BiiTo2デラックスセット
公式価格:59,840円(税込)

《2021年モデル ケノン(KE-NON)》

《2021年モデル ケノン(KE-NON)》
ケノン(ke-non)

2021年モデル ケノン(KE-NON)
公式価格:69,800円(税込)

CLEAR/SP BiiTo2とケノンの長所短所(メリット・デメリット)

CLEAR/SP BiiTo2とケノンの長所短所(メリット・デメリット)

BiiTo2・ケノン2021年モデルは、最新の脱毛器ということもあり、今まで家庭用脱毛器で満足できなかった方も照射スピードや脱毛効果など期待のできる脱毛器になります。

では、それぞれの長所短所を見てみましょう。

CLEAR/SP BiiTo2の長所短所

CLEAR/SP BiiTo2の長所短所
CLEAR/SP BiiTo2

BiiTo2の長所(メリット)

BiiTo2は照射スピードが速く(最短0.3秒)肌を滑らせるように使用できます。

照射パワーも14ジュールと効果が期待できます。 
※照射レベルによっては痛みや熱を感じることがあります。

BiiTo2のデラックスセットは、脱毛効果だけではなく美肌効果が期待できるコラーゲンフィルターやニキビケア可能なニキビケアフィルター、照射範囲の狭い部位で使えるスモールヘッドフィルターが付属しています。

スモールヘッドフィルターは、今まで照射しにくかった指の毛も照射しやすく細部までケアできます。

また比較的値段も安く初めて脱毛器を使用する方も安心してお使いいただけるようになっています。
BiiTo2は全身(顔・ヒゲ・VIO含む)ケア可能です。

BiiTo2の短所(デメリット)

脱毛サロンと比較すると即効性は低く、スタンダードセットには脱毛ケア用のカートリッジのみでコラーゲンフィルターやスモールヘッドフィルター、ニキビケアフィルターは付属しません。

また家庭用脱毛器全般に言えることですが背中や腰など手が届きにくい部位は手が届きにくいデメリットもあります。

ケノンの長所短所

ケノンの長所短所
ケノン(ke-non)

ケノンの長所(メリット)

BiiTo2同様に照射スピードが速く(最短0.4秒)スピーディに脱毛ケアが行えます。

また照射回数はレベル1で300万発、レベル10で50万発まで使用できます。

カートリッジの種類も豊富でスキンケア専用カートリッジも別途購入可能です。
※標準で付属されているのはスーパープレミアム

ケノンの短所(デメリット)

やはり脱毛サロンと比べると即効性は低く、効果が現れるまで時間がかかります。

そして照射レベルによっては痛みを伴う場合もあります。

標準付属のカートリッジは1種類のため、部位によっては照射しずらいこともあります。

※カートリッジは別途購入可能ですが、6,000円〜10,000円ほどと高額。
※BiiTo2のデラックスセットは標準付属カートリッジは4種類

ケノンは別売カートリッジの購入を考えるとBiiTo2より値段が高くなります。

BiiTo2とケノンはどっちが良いのか?

BiiTo2とケノンはどっちが良いのか?

照射スピードや価格帯を見るとコストパフォーマンスはBiiTo2の方が優れていると思います。

ケノンも人気脱毛器ですが、別途カートリッジを購入すると10万円ほど掛かってしまいます。

性能に関してもBiiTo2は最新のTHR方式や痛みの軽減、冷却ジェル不要などトータルでも、BiiTo2のほうが気軽に購入できそうです。

またBiiTo2はコンパクトで持ち運びも便利なので使い勝手が良いかもしれませんね。

BiiTo2は付属カートリッジが1種類のスタンダードセットと附属カートリッジが4種類のデラックスセットが販売されています。

それぞれの違いを見てみましょう。

CLEAR/SP BiiTo2スタンダードセットとデラックスセットの違い

CLEAR/SP BiiTo2スタンダードセットとデラックスセットの違い

BiiTo2はスタンダードセットとデラックスセットがあり付属品の違いがあります。

【付属品の違い】スタンダードセットとデラックスセット

CLEAR/SP BiiTo2スタンダードセットの付属品

  • 本体
  • 脱毛フィルター(大)
  • サングラス
  • ポーチ

CLEAR/SP BiiTo2デラックスセットの付属品

  • 本体
  • 脱毛フィルター(大・小)
  • 潤いハリツヤフィルター
  • 肌荒れ防止フィルター
  • サングラス
  • ポーチ

BiiTo2専用カートリッジの特長

BiiTo2専用カートリッジの特長
BiiTo2の専用カートリッジ(デラックスセット)

脱毛フィルター(大)
全身で使用できる最もオーソドックスなカートリッジです。

脱毛フィルター(小)
範囲の狭い部位に最適(指、IOラインなど)

潤いハリツヤフィルター(コラーゲンフィルター)
ハリのある肌を実現(美肌効果

ニキビ専用カートリッジ(肌荒れ防止フィルター)
ニキビやニキビ痕を改善してニキビができにくい肌にしてくれます。

デラックスセットの専用フィルターは4種類。

スタンダードセットとデラックスセットはどちらが良いの?

大まかに脱毛ケアをしたい方は「スタンダードセット

  • 細部までしっかり脱毛ケアしたい方
  • ツルツル肌を手に入れたい方(美肌効果)
  • 肌荒れが気になる方

上記のような方は「デラックスセット」がおすすめです。

BiiTo2(デラックスセット)
BiiTo2(デラックスセット)

BiiTo2デラックスセット
公式価格:59,840円(税込)

まとめ 【BiiTo2とケノンの違い】家庭用脱毛器のおすすめポイント

今回はBiiTo2とケノンの違いをまとめてみました。

BiiTo2とケノンは違いはありますが、どちらも人気商品で使い方も簡単です。

どちらも脱毛効果は期待できますので、あとは好みに合わせて選びましょう。

家庭用脱毛器のおすすめポイント

おすすめポイント
  • 脱毛サロンのように予約を取り、通う必要がないので自分のタイミングでケアできる。
  • 脱毛サロンと比較すると低価格ですので気軽に始められる。
  • 家族全員でシェアできるので経済的
  • 家庭用に設計された美容家電ですので安全

家庭用脱毛器の良いところは手軽に使用できて、繰り返し使うことで着実に効果が期待できるところです。

家庭用脱毛器を初めて使う方も手軽に安心してケアできますので、どちらも口コミでも評判です。

また、BiiTo2やケノンに限らず家庭用脱毛器は効果に個人差があります。

焦らずに使用方法を守りケアを行うようにしましょう。

※持病や体質によって使用できない場合もありますので、使用にあたっての注意点はしっかり読んでから使用するようにしましょう。

《CLEAR/SP BiiTo2 デラックスセット》

《CLEAR/SP BiiTo2 デラックスセット》
CLEAR/SP BiiTo2
BiiTo2は公式サイトで購入すると、46,480円相当の美容特典をプレゼント!

BiiTo2は公式サイトで購入すると、46,480円相当の美容特典をプレゼント!

BiiTo2デラックスセット
公式価格:59,840円(税込)

《2021年モデル ケノン(KE-NON)》

ケノン(ke-non)
ケノン(ke-non)

2021年モデル ケノン(KE-NON)
公式価格:69,800円(税込)

【関連記事】
家庭用光脱毛器 口コミ評判ランキング《2021年最新版》

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました