MENU
【エアコン以外の暖房機器】電気代を抑えた組み合わせ詳しくはこちら

P725/P615の違いを比較|TCL4Kチューナー搭載テレビ[2021年モデル]

【2021年最新モデル】TCL 4Kチューナー搭載テレビP725/P615。最新テレビの性能は?
好きなとこだけ読む

P725/P615の違いを比較|TCL4Kチューナー搭載テレビ[2021年モデル]

【2021年最新モデル】TCL 4Kチューナー搭載テレビP725/P615。最新テレビの性能は?

2021年TCLから4Kチューナー搭載テレビP725/P615の最新モデルが発売されました。

P725/P615は従来のAndroid機能搭載4Kチューナーも内蔵しており、色彩豊かな映像が楽しめます。

またP725/P615はDolby Vision/Dolby Atmosに対応していますので、美しい映像美だけではなくドルビーアトモスの立体的なサウンドも体感できます。

Dolby Visionとは

従来のテレビでは表現しきれなかった色彩や奥行きを持たせた機能で、鮮やかな色合いと被写体の深さ・奥行きを兼ね備えた表現が可能です。

目で見たリアルな映像が楽しめます。

Dolby Atmosとは

立体的な音響効果を実現する機能で、左右の表現に高さを加えて映画館のような臨場感あふれる「音」の表現が可能になります。

Dolby Atmosは、お部屋の広さに関係なく包み込むようなサウンドの表現が可能で、3次元の立体音響が楽しめます。

こんなTCLのテレビですが、まだTCLをご存じない方も多いのではないでしょうか?

TCLは日本国内よりも世界で人気のある家電メーカーで、テレビ番組だけではなく動画コンテンツも楽しめるエンターテイメント要素たっぷりなテレビになっています。

TCLとは

TCLは中国に本社を構える電子機器メーカーでテレビにおいては世界のランキングでは第2位の出荷台数を誇ります。

160ヵ国以上の国や地域で販売されており、多機能なテレビを低価格で購入可能です。

サッカー選手のネイマールがTCLのブランドイメージモデルに採用されたこともあります。

また2万円前後で購入できるスマートフォンも販売しており、テレビだけではなくスマートフォン市場でも今注目の電子機器メーカーです。

TCL最新テレビP725/P615の特長

43P615

2021年モデル
TCL 43V型 4Kチューナー内蔵液晶テレビ 43P615
参考価格 39,980円(税込)

今回発売されたP725/P615の特長は大きく5つあります。

P725/P615の特長
  • 4Kチューナー内蔵
  • Dolby Vision/Dolby Atmos
  • マイクロディミング機能
  • Android TV機能
  • Chromecast機能

ではTCL最新テレビP725/P615の映像・音声・機能について見てみましょう。

映像・音声について

今回発売されたP725/P615は、4Kチューナー内蔵、Dolby Vision/Dolby Atmos、マイクロディミング機能が備わっています。

どれも高画質・高音質な映像サウンドが楽しめる作りになっていて、マイクロディミング機能は映像の情報データを1,296ゾーンに分割して、細部に渡るまで明るさや暗さを表現します。

特に暗いシーンでは黒つぶれといわれる「暗くてよく見えない」という現象を抑えることができます。
夜などの暗いシーンも奥行きを持たせてリアルに映し出します。

P725/P615はマイクロディミング機能に加えて、4Kチューナー内蔵、Dolby Vision対応ですので目で見たような色彩を表現してリアルな映像が楽しめます。

低価格でこれだけの表現が可能ですので、コストパフォーマンスはかなり高いです。

機能について

最近のテレビでは当たり前になりつつある動画配信サービスChromecast機能は標準で備わっています。

YouTube、Amazonプライム・ビデオはもちろん、Android機能搭載ですので、今後新しいコンテンツが追加されたときも連動して更新されるので、最新のコンテンツが時代に合わせて使用できます。

例えば、国内メーカーのPanasonicに関しては、自社独自のアプリケーションを搭載しているので、Android機能のように新しくアプリが追加されてもの使用できないというデメリットがあります。

もちろんテレビは5年から10年で買い換えると思いますので、多少古いコンテンツが残っていたとしてもそこまで気にならないかもしれませんが、TCLのAndroid機能はいつでも最新のコンテンツで楽しめるというメリットがあります。

そしてP725/P615は便利なChromecast機能が搭載しています。

お手持ちのタブレットやスマートフォンの写真や動画をテレビで見ることが可能です。

Google Assistantにも対応していますので、見たい映像をリモコンに話しかけるだけで簡単に検索できます。

どの機能も最近のテレビでは当たり前の機能ですので、テレビを選ぶときは、Android機能、Chromecast機能、Google Assistant機能は押さえておきましょう。

さいごに|P725/P615の違いを比較

【2021年最新モデル】TCL 4Kチューナー搭載テレビP725/P615。最新テレビの性能は?

今回は口コミでも評判のTCLの最新テレビP725/P615の性能についてまとめてみました。

テレビの買い替えで気になるのは、画質・音質・機能面になると思いますが、今回発売された最新モデルはそれらを網羅したテレビに仕上がっています。

またTCLのテレビは他にもさまざまなシリーズが販売されています。

品切れなどで販売していないモデルもありますが、低価格なフルハイビジョンモデル、55V型、65V型の大画面テレビを購入したい方はぜひ比べてみてください。

>壊れにくいテレビメーカーを見る

  • 本サイトで紹介しております商品・サービスは企業を代表する意見ではございません。
  • 商品・サービスの詳細は各通販サイト等でご確認ください。
  • 本記事は作成日、または更新日現在のものになります。
  • 更新日以後に、商品・サービスの内容が変更される場合がございます。
  • 商品・サービスの価格は更新時点での金額を入力しています。
良かったらシェアお願いします
  • URLをコピーしました!
好きなとこだけ読む